漫画ネタバレ

半径10mの恋 ネタバレ21話(ピッコマ)と感想!レクで1位を獲る謙士郎、翌日はまたも2人行動でー

ピッコマで独占配信中のマンガ「半径10mの恋」(原作、漫画 Lamp先生)21話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
謙士郎率いる9組の隠し芸は、なんとクラス全員で校歌。イマイチな盛り上がりの担任プロジェクトは謙士郎が活躍。レクの順位は2位に。
謙士郎は何としても1位になりたいと、ギターを持って単身でステージに向かいます。

→→ 全話ネタバレはこちら

半径10mの恋 21話のネタバレ

1位になるには、あと1つ出し物をすればいいんじゃないか

クラスメイトの言葉に、上着とギターを借りてステージに向かう謙士郎。

会場がざわめく中、ステージ中央の椅子へ。

司会者が「井上謙士郎君で”初恋”です」と紹介するとギターを弾き、歌い始めるのでした。

ステージに上がった謙士郎を見て、ギターは弾けるのかと心配した周防ですが、それどころか歌のうまさに感心しています。

一方、謙士郎は歌いながら周防に視線を送ります。その歌詞は

あたなにだけは誤解されたくない
俺の気持ちを聞いて欲しい
あんたは俺の初恋なんだ

と言うもの。周防はなんでこっちを見るんだ!?と困惑して顔を背けますが、会場の生徒たちはシンとなって謙士郎の歌声に聞き入っている様子。

めっちゃ歌上手いとか、謙士郎はあんなキャラだったのかとザワつき、後で連絡先を聞いてきなよーなどと言っている女性生徒もいました。

フィナーレに相応しい弾き語りだった!と言う司会者は、これはひょっとして彼女へのラブソングかと聞きます。

いったんは彼女はいないと言った謙士郎ですが、ダミー彼女のことを思い出し、いたけど昨日別れてしまった とエヘと笑いながら言い直すのでした。

その様子を独自の視点で捉える司会者。
こんなに素敵な少年が失恋をするなんて残念だ、と胸を痛めます。

そして、では他に好きな人はいないのかと聞く、意外に気の速い司会者。

きっと今のステージで謙士郎を好きになった子もいると思うと言います。

謙士郎はクスッと笑いながらみんなは自分のことを嫌っているとサラリと言い、好きってどう言う感情かと逆に唐突に司会者に質問をぶつけます。

そこで、常に会いたくて気になる人はいるかと聞く司会者と、素直に認める謙士郎。

では、先程はその人を想って歌っていたのかと更に質問すると、少し黙った後、はい と言うのでした。

会場は大きくどよめき、なんだよー!好きなんじゃんか!と突っ込む司会者。

これによって謙士郎はサービスで500ポイントを獲得し、9組は1位をに輝いたのでした。

夜更けに周防は星空の下で、アイツは何を考えているのかと考えをめぐらせます。

謙士郎もまた、布団に入りながら、好きなのかな・・・と考え、結局一睡もすることが出来ないまま朝を迎えたのでした。

今日はハイキングだと言うクラスメイトに、乗り気になれない謙士郎。

移動中のバスの中では寝不足なのかどんよりしており、周防は具合の悪そうな様子を見て、運転手に次のサービスエリアで停まってくれと言います。

男子トイレにこもりきりの謙士郎。10分以上が経過し、周防は運転手にもう少しかかりそうなので先に出発してくださいとメッセージします。

焦らなくていいと謙士郎に告げる周防。トイレから出てきた謙士郎に、タクシーで向かうから薬局で酔い止めを買おうと言いますが、謙士郎は真逆を歩いて行きます。

向かった先で焼き鳥やアメリカンドッグを買っています。意味がわからないでいる周防に、先生の顔を見たら元気になったし、サービスエリアの食べ物も食べてみたかったと言うのでした。

そして、周防と謙士郎はタクシーに乗り込みます。

周防が与那覇岳まで、と言いかけたところで謙士郎が「ここから一番近い海に言ってください」と言い直すのでした。

半径10mの恋 21話の感想

ギターも歌も上手かった。

その上ものおじせずに颯爽と舞台に上がった謙士郎を清々しく感じました。

司会者もなんだか良い味出していましたね!

謙士郎は自分の気持ちがまだよく分からないようですが、この後はどうなっていくのでしょうか?

そして相変わらずのマイペースでまたも2人行動。今度は海で何を??

どんな修学旅行になるのでしょうか?

まとめ

今回の記事では、半径10mの恋 ネタバレ21話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 全話ネタバレはこちら