漫画ネタバレ

少女ショップ ネタバレ6話(ピッコマ)と感想!杏奈と言う人物と陽菜の関係は?ポストに入れた物とはー

ピッコマで独占配信中のマンガ「少女ショップ」(原作、漫画 Yugi先生)6話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
元気のない陽菜を気遣う歩。温かいお茶と一言に安心して眠る陽菜。
翌朝歩を見送りテレビをつけると、そこには藤井涼の姿がー
様々なことがフラッシュバックします。
更に玄関をノックする音がし、レンズを覗くとそこにいたのはー

→→ ネタバレ全話はこちら

少女ショップ 6話のネタバレ

陽菜が玄関のドアのレンズを覗くと、そこには・・

ピンク色の髪をして、不敵に笑う人物、杏奈が立っていました。
そして杏奈はこちらを見て、あんた、陽菜でしょと言うのでした。

その頃 歩は、別会社との打ち合わせのためにオフィスを出たところでした。

14時の約束までにはまだ時間があり、打ち合わせ場所から自宅も近いことから、陽菜にお昼ごはんでも買ってあげようかなと思うのでした。

一方、歩の自宅の玄関先では杏奈がドアの向こうの陽菜に向かって

陽菜が消えた日、この近くで注文をした客はこの家しかない
みんなが陽菜をどれだけ探し回ったか分かっているのか

と言いました。
更には、警察に通報しようかと思ったとも言います。

それらを黙っていた陽菜はごめんと謝り、これ以上私のことを探さないでと言います。

その反応で確信した杏奈はドアを開ける様に言い、とりあえず顔を見て話そうとドアを蹴ります。

陽菜は答えず、ドアも開けません。

苛立ちを覚えた杏奈は言葉が更に荒くなり、何をしてるんだ、早く出てこい、なんで明けないんだとガンガン扉を蹴ります。

陽菜は言葉に詰まりながらも、帰って欲しいと言いますが、杏奈は折角来たのに顔を見ないで帰れとは酷くないかと今度はドアを叩きます。

陽菜は少し黙って、いきなり来ておいてドアを開けろと言うのは酷くないのかと言います。

これには杏奈も図星だったのか、言い返すことが出来ません。

しかし、いらだちを隠せないその杏奈は、隠れていないで出てこい!むかつく!とまたもドアを蹴り始めるのでした。

すると突然隣のドアが開き、ちょっと!静かにしてください!!こんなところで喧嘩しないでください!と隣人の女性が言います。

杏奈は、自分たちの問題だから放っておいてくれと言いますが、隣人はずっとドンドンしていてうるさいと言います。

やれドアを開けないからだどか、それはそっちの事情だとか、2人のやりとりを扉の向こうでドキドキして聞く陽菜。

もう開けないとダメかな、怖い、連れて行かれたらどうしよう

誰か助けてー 誰か!!

そう思った時、辺りが静かになりドアが開きました。

恐る恐るドアの方を見ると、そこには歩が立っていました。

歩は玄関でうずくまる陽菜を見て、こんな所でどうしたのだと聞きます。
何かあったのかと心配する歩に、虫が・・と誤魔化す陽菜。

その様子を杏奈はそっと伺い、歩の姿を確認すると建物を後にするのでした。

そして集合ポストの前を通りかかると、先程の部屋番号に紙袋を入れて帰るのでした。

少女ショップ 6話の感想

ピンクの髪の杏奈と言う人物、なんだか怖いですね!

居場所を特定していきなり現れるなんて・・ドアをバンバン蹴る杏奈に、お隣さんのナイスアシストと歩の一時帰宅。

いったい陽菜とはどんな関係で、過去には何があったのでしょうか・・そしてここにきた目的は?

最後に陰から歩の姿を確認していたのも、ポストに何を入れていったのかも気になります!

まとめ

今回の記事では、少女ショップ ネタバレ6話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ ネタバレ全話はこちら