漫画ネタバレ

少女ショップ ネタバレ5話(ピッコマ)あらすじと感想

ピッコマで独占配信中のマンガ「少女ショップ」(原作、漫画 Yugi先生)5話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
日曜日、歩は一緒に外で食事をしないかと陽菜を誘います。歩に帽子を借りて出かけるも、俯き加減で大人しい陽菜。
お店に着くと可愛い店内や料理に喜びますが、偶然「杏南」を見るなり具合が悪いから帰ろうと言います。杏南も陽菜に気付きー

→→ 『全巻ネタバレ』のまとめはこちら

少女ショップ 5話のネタバレ

胃の具合が悪いから、と家に帰ってきた歩と陽菜。

陽菜は明らかに元気がない様子です。

大丈夫?と歩は陽菜の顔を覗き込み、まだ顔色が良くないみたいだから胃薬を持ってくると言います。

陽菜は、え・・と思い、大丈夫ですと言いますが、歩は熱はないか確かめたり、陽菜を自分のベッドに寝かせ、自分はまだ仕事があるからとゆっくり休むように言います。

歩が仕事をする姿をチラリと見ながら、仮病を使ってしまった陽菜は胸がちくりと痛みます。

 

そしてー
あの時直接顔を見ることは出来なかったけれど、あれは間違いなく杏南であったこと。

杏南の方は自分に気がついただろうか、私を探しているのだろうかと思うのでした。

もしも。私を探しに来てしまったら、私は・・・

その時、スッと目の前にマグカップが出されました。
きょとんとする陽菜に、歩は温かいお茶だと言います。

少し寝てから考えたら?
そして、いつか陽菜が言ってくれたように「ここは家なんだから」と言うのでした。

その言葉を聞いた陽菜はマグカップを受け取り、歩にお礼を言いました。
そしてベッドにもたれてゆっくりとお茶を飲みます。

歩が陽菜の方を見た時、陽菜はすっかり、ぐっすりと眠りについていたのでした。

歩はそんな陽菜の様子を見て、優しい笑顔でくすりと笑みをこぼしました。

次の日、出勤する歩を見送って食事をする陽菜。

テレビには新曲が発売されたと言う、歌手の藤井涼が紹介されていました。

陽菜はくるりと振り向き、藤井がインタビューに答えるのを見て思わずテレビを消すのでした。

陽菜の脳裏には、藤井の言葉や、周囲の言葉、知らない誰かの心ない言葉、色々なことがフラッシュバックするのでした。

その時、玄関のドアをノックする音が聞こえました。

佐々木さんのお宅ですよねと言う声に、本人は不在であることを伝える陽菜。

どちら様ですかと聞くと声の主は、歩がワンピースを買った日とここに届けられた日を読み上げ、届けた商品を間違えたようだから確認してくれと言ってきます。

途端、ドキドキする陽菜がそっと玄関のドアスコープを覗くと、レンズの先にはあの「杏南」が立っていたのでした。

アンタ 陽菜でしょ そう言うのでした。

少女ショップ 5話の感想

やっぱり杏南は陽菜に気づいていたのですね!

しかも歩の家まで調べてここまで来るなんて。

詳しい事情はわかりませんが、あの日、陽菜が何となく外に出たくなさそうな理由と関係がありそうですよね!

しかも。藤井涼と言う歌手も何か陽菜の恐怖に大きな影響を与えていそうです。

陽菜を巻き込んでいるものは、一体何なのしょうか?

まとめ

今回の記事では、少女ショップ ネタバレ5話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 『全巻ネタバレ』のまとめはこちら