漫画ネタバレ

半径10mの恋 ネタバレ28話(ピッコマ)と感想!全てが企み?どこまでが本当の兄?一方で登校再開する謙士郎

ピッコマで独占配信中のマンガ「半径10mの恋」(原作、漫画 Lamp先生)28話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
帰宅した兄に、暇なんだなと言う謙士郎。
それに対し、保護者面談で忙しい。この後先生と試写会にも行くと言う誠士郎。
家庭教師の服を奪い会場に向かう謙士郎は周防を見つけ、映画は俺と観ようと言いますが、間に入った兄の顔を殴ってしまいー

→→ 『全巻ネタバレ』のまとめはこちら

半径10mの恋 28話のネタバレ

謙士郎に殴られた誠士郎。
メガネは床に飛ばされ、レンズも割れています。

人々がざわつき始め、映画の試写会の様子を紹介していたリポーターも急きょ映像を止めることに。

会場にいた人たちも、あれは大信グループの長男ではないか、あっちにいるピンクの髪が次男だとヒソヒソ噂話を始めます。

周囲や見知った顔に大丈夫ですかと声をかけられる誠士郎は 大丈夫ですと言い、困った様な申し訳なさを含んだ様な笑顔を見せながら、弟のせいでご迷惑をかけてしまいましたねと言うのでした。

思考停止から現実に戻った周防。

この状況なのに、殴られた兄ではなく謙士郎のことが気になっている自分をどうかしていると思います。

ひとまずは謙士郎を落ち着かせなくてはと謙士郎の方に行こうとした時に、誰かティッシュを持っていないか、血が出ていると言う声がしました。

そちらを向けば鼻や口元を押さえる誠士郎がいて、赤いものが見えました。

直後、警備員たちがここで間違いはないと会場に来て、先頭には謙士郎に服を奪われた家庭教師が指をさしてあの人だ!と言います。

そして、自分は謙士郎の家庭教師で、いきなり殴られ服を脱がされ、携帯も取られ逃走して行ったのだと言います。

周囲は再びざわつき、謙士郎はチンピラなのではないかと怖いから早く出ようなどと話しています。

周防は一歩二歩と進んでいた足をピタリと止め、回れ右をして兄の誠士郎のところに向かいました。

大丈夫ですか?と、ここは騒ぎになっているから一旦外に出ましょうと誠士郎を外に連れて行きます。

これまで聞いた話や先程の家庭教師の訴えが脳裏を掠め、周防は謙士郎に流石に今回は理解出来ない。自分勝手にはうんざりだ、しばらくは兄の言うことを聞き、家で大人しくしていろと言って先に帰っていくのでした。

会場の外で介抱する周防に、誠士郎は丁寧にお礼を言います。
知り合いも野次馬も多く、どうしていいのか対処を悩んでいた時に周防が外に連れ出してくれたことー

記者もたくさんいたから、もしかしたらニュースが流れるかもしれない。自分のことも弟のしつけが出来ていないことも、こんな姿を先生に見せることも恥ずかしいと誠士郎は言うのでした。

気にしないでください、怪我の具合がひどくなくて良かったと言う周防に、実はもっと残念なことがあると俯き、それは何かと聞けば、映画を見逃したことだと冗談なのか本気なのか言う誠士郎。

周防は、それならまた次に見ればいい。食事のお礼も兼ねて自分が予約すると言うのでした。それを聞いた誠士郎は本当ですか?と、とてもとても嬉しそうな表情をするのでした。

約束をした!と笑顔になった誠士郎は周防に車で送りますと言いますが、周防はバスで帰ると言います。車が早いと言う誠士郎に、今日は井上さんも疲れているはずだからと早く休むよに伝えるのでした。

これで良かったのかな?映画くらいなら大丈夫かな?と思いながら帰る周防。

一方で誠士郎の元には秘書室からさっきの事件がネットニュースで流れている。削除させますか?と連絡が入りました。

そのままでいい。むしろもっと過激に書いて会長の目にも触れる様にと指示を出す誠士郎。

自宅では過激に守られたニュースを見た父が激怒し、謙士郎を殴ります。どこまで恥をかかせるのか、家に閉じ込めてもダメなのか、一体どうしろと言うのか。

謙士郎は暴力を振るうなと言う人物が、暴力で言い聞かせるのかと意見します。
一旦動きが止まった父に、学校には行かせて欲しい。そうしたら大人しくすると言うのでした。

しかし、これまで数々の問題を起こしてきたではないかと父は一筋縄では行きません。
約束する、大丈夫だと謙士郎は言いますが、喧嘩っ早い手と口が直るまではダメだと言う父。

しかし翌日

会長!と木村が大慌てで走ってきます。
謙士郎坊ちゃんが送ってきた写真ですと携帯の画面を見せる木村。

そこには制服を着て口にテープをし、両手を紐か何かで結いた謙士郎の姿がありました。
約束は守ったよ!父に見せてね!とのメッセージ付きで

半径10mの恋 28話の感想

周防が映画ならまた次に見ればいい、自分が予約すると言った時の誠士郎の喜びようは、あながち演技ではないのでは?と思ってしまいました。

周防イメージの誠士郎も、少しずつ変わってきているかもしれませんね!

しかし、事件に関しては揉み消すどころかもっと過激に書かせろと支持する黒い誠士郎。

特に会長である父には謙士郎のことをとことんしょーもない奴に見せたくて仕方がない、長男の自分だけを見て欲しい。そんな印象も受けました。

謙士郎も父の叱責や暴力に負けず、愛嬌を見せて学校に行きましたね!
今回も、続きが気になる事柄が多すぎです!

そしてやっぱり気になります。。。誠士郎や謙士郎にお母さんはいないのでしょうか??

まとめ

今回の記事では、半径10mの恋 ネタバレ28話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 『全巻ネタバレ』のまとめはこちら