漫画ネタバレ

半径10mの恋 ネタバレ5話(ピッコマ)あらすじと感想

ピッコマで独占配信中のマンガ「半径10mの恋」(原作、漫画 Lamp先生)5話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
謙士郎の噂に、学校では死にたくないと謝りに行くことにした周防。そして自分は
は謙士郎ではなく生徒そのものが怖いと言います。
謙士郎は笑い出し、噂もほぼデマだと確認した周防。
謙士郎は明日から教室に入るのに緊張しなくていいと言います。

→→ 全巻ネタバレはこちら

半径10mの恋 5話のネタバレ

翌日、周防が教室に着くとクラスの生徒たちが並んで道を作り、周防さん!と朝の挨拶をしてきます。

しかも、皆私服で、深々挨拶するため目を合わせることもありません。

・・・。一体どうなってんだ!?

周防は謙士郎にこれはどう言うことかと聞きます。

謙士郎はエヘヘと笑いながら、昨日、周防が制服を着崩して背も高い自分のことは怖く無いと言ったこと、さらに先生ではなく名前をさん付けにしたら生徒っぽくなくて良いと思ったと言います。

明日は教室に入るのに緊張しなくていいと言っていたのはこのことか!と合点がいく周防。

目の前にはキラキラと眩しく笑い、いつでも褒められる準備は出来ている!と言わんばかりの謙士郎がこちらの反応を見ています。

しかし。どうしてこんなことをしたのかと聞く周防。
イマイチだったかとしゅんとする謙士郎ですが、見た目の判断でなく1人の人として見てくれたことへのお礼だと言いました。

周防はとりあえずはその気持ちを受け止め、ありがとうと言いますが、先生と仲良くなりたいから感謝しているなら友達になってと言う謙士郎。

え?意味が分からない!と言う様子の周防に、決まりだ!と言う謙士郎。
じゃあ周防さん。朝礼お願いします、と教壇に促すのでした。

教壇で朝礼する周防。誰一人として顔を上げる者もいません。
謙士郎の仕業かと思いつつ、確かに気持ちが少し楽だった周防。

教室を出ると、誰かが後をついてきました。てっきり謙士郎かと思い、なんでついてくるのか!と思い切り振り返る周防。

しかしそこにいたのは、学習の不明点を聞きに来た生徒なのでした。
急に現れた生徒は、周防には恐怖のモンスターに見えます。

鼓動が早くなり何も耳に入らずクラクラとしているところにすかさず謙士郎が飛んで来ました。そして生徒に、急に話しかけるな、何のために問題集の答えがあるのか、先生の仕事を増やすな、休憩時間は休憩する時間だと説教するのでした。クラスメイトもブンブン頷き、直ちに大人しくなるのでした。

そそくさと立ち去る生徒を見て、追い払ってどうする、もうこんなことはするなと言います。それに対し、困っている人を助けただけで、あっちが勝手に怖がっていると言う謙士郎。今のはやらない方が良かったのかと聞きます。

建前は。といいながら、周防は正直ちょっと助かったと言いました。ニコニコする謙士郎を見て、みんなはなぜこいつが怖いのか分からないと周防は思うのでした。

2回も助けたのだから、ご褒美に仲良くなりたいと言う謙士郎は、記念に一緒に飯を食おう!と言います。楽しそうに候補のお店をあれこれ考えますが、助けてはもらったからと言って一緒に校外で食べるのはおかしい。給食費を払っているのだから、給食を食えと、お金がもったいないと言う周防。

お金の無駄遣いのことを言っているのかと思った謙士郎はまた今度ねとあっさり出ていきました。

そして何かをひらめいた様子なのでした。

半径10mの恋 5話の感想

周防の生徒対策を行った謙士郎。

急に周防に話しかけてきた生徒への対応も完璧?でした。

先生と友達になりたい、仲良くなりたい作戦はまだまだ続きそうですね!

給食を食べなけられが行けないのは、お金の問題。

そう捉えてしまったかもしれない周防が次に起こす行動に注目です!

まとめ

今回の記事では、半径10mの恋 ネタバレ5話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 全巻ネタバレはこちら