漫画ネタバレ

愛されお姫様の転生日記 ネタバレ13,14話(ピッコマ)とあらすじ!アランの誤算、看病すると言い出す国王

ピッコマで独占配信中のマンガ「愛されお姫様の転生日記」(原作、漫画 JIAN先生)13,14話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
今日は陛下と王妃のロマンチックな夜だから、決して邪魔してはいけないというメイド。うまくいけば弟君や妹君が出来るかもと言います。
そんな時、第二王子が現れ、お前のせいで兄上が連れて行かれたと手に光を溜めベビーベッドをに放つのでした

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話(定期更新中)はこちら

愛されお姫様の転生日記 13話のネタバレ

第二王子の怒りは、ルナのいるベビーベッドに向けて放たれました。

ルナ!

ベッドは割れ、王妃は何があったのかルナのベッドに駆け寄ります。
怪我はないか、大丈夫なのかと必死に声をかける王妃。

先程の衝撃で流石のルナもダメージが大きい様子ですが一命は取り留めました。

とはいえ、あんな小さな子供がまさかと言う気持ちとその破壊力に流石のルナも大泣きします。

王妃がルナを抱き上げると、出血をしているルナ。

わざとやったわけではないんだと言う第二王子ですが、出血したルナを見て、先生は自分のレベルの魔法では人は傷つかないと言ったのに、と青ざめます。

ルナは大丈夫かと心配をしますが、とても怖い思いをしたルナは、近づくんじゃねーよ!とさらにジタバタと大泣きします。

そんなつもりではなかった。怖がらせるつもりではなかったとショックを受けている所に、何があったんだ?と国王が来たのでした。

部屋に入ってくる国王。
王妃に抱っこされているルナは出血をしています。

それを見て、腕組みをし怪我をしたのかと聞くのでした。

愛されお姫様の転生日記 14話のネタバレ

ルナは自分の顔が見えていないため、怪我をしているのかよく分かりません。

国王に言われ、自分の顔に手をやると、血がついていました。

本当に怪我をしているんだと分かったルナ。見れば国王がこちらの様子をじっと伺っています。反射的に私にトドメを刺そうと企んでいるのだなと判断したルナは対策を考えます。

国王はこちらに向かって、何があったのか答えろと言います。

父上、と第二王子が謝り事情を話そうとすると、すかさず王妃が全ては自分の不注意であってアランは何もしていないと言います。

お前たちには聞いていない。

国王はひょいとルナの足を持ち、逆さにします。
口が聞けるのだから何があったのか話せと言う国王ですが、床にはポタポタとルナの血がこぼれます。

また私を試しているの!?
ルナは、もう嫌!こうなったら天才はやめ流!頭を打って馬鹿になったことにする!!と大泣きします。

そんなに泣くほどのことなのだろうか?と思う国王。これでは聞いても無駄だなとオロオロしながらも逆さまのルナを戻し、痛いのはここか?と傷口を押して確かめます。

ルナがその痛さに、何するのよクソ野郎!と手で頭を押さえていると、本当に痛かったみたいだなと、今夜はこの父上が看病をして寝かしつけると言い、ルナは固まってしまうのでした。

まとめ

今回の記事では、愛されお姫様の転生日記 ネタバレ13,14話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話(定期更新中)はこちら