漫画ネタバレ

愛されお姫様の転生日記 ネタバレ15,16話(ピッコマ)あらすじ!添い寝からの解放!国王が向かった先は

ピッコマで独占配信中のマンガ「愛されお姫様の転生日記」( 原作、漫画 JIAN先生)15,16話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
第二王子アランの魔法攻撃でベッドは壊れ、出血するルナ。アランもここまでするつもりはなかったと青ざめます。
国王は何があったのか説明しろと言いますが、恐怖で大泣きするルナ。それを見て今夜は自分が看病して寝かしつけると言うのでした。

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話(定期更新中)はこちら

愛されお姫様の転生日記 15話のネタバレ

今夜はこの父上が寝かしつけてやろうー

抱っこする国王の腕の中でジタバタ抵抗するルナ。
あんたの添い寝なんてお断り!!こんな極悪人と2人きりになるなんて、今度こそ殺されてしまうわーー!

そこに第二王子のアランが、父上は今日はルナと寝るのですか?と、自分もそうしたい様な表情で言いました。

父上は今まで、自分とは添い寝なんてしてくれなかったのに。。
それなのに嫌がって押しのける様子のルナに、どう言うつもりだ!と言う やきもちアラン。

父上が添い寝してくださると言うのに、何が嫌なんだ?
俺は一度も添い寝なんてしてもらったことがないのに!と言ってから、あれ?と思いました。

ルナはまだ赤ちゃんなのに、話している内容が分かるの?と言うアラン。
ルナは、頭を打ってバカになった赤子の設定!とわからないふりをしなきゃと思います。

そして、こんな時、普通の赤ちゃんだったらパパを見てどんな表現をするかを考え、天使な笑顔を見せます。

思わず可愛い!!とドキンとするアラン。そんなアランに国王は、またな!と言うのでした。
また今度、アランと一緒に寝よう。そう言って優しく髪を撫でました。

そしてなんとしても今夜はルナの正体を確かめないと!と思います。
国王は王妃に、自分は今からルナを寝かしつけるから用が無いなら下がって良いと言うのでした。

二人のロマンスを期待していたメイドは、まさか陛下が王妃に覚めてしまったのかとショックを受けるのでした。

愛されお姫様の転生日記 16話のネタバレ

国王にベッドで添い寝されるルナ。

眠くて眠くて仕方がないのに、このまま寝たらこのクソ国王に寝首を掻かれると、どうにか頑張って起きていようとします。

もし死は免れても、訳のわからないまま殺されるのは嫌!!ルナと言うよりは小原透子として思うのでした。

寝ちゃダメだ、寝ちゃダメだと頑張る気配を感じ、一瞬目を開け、ギロリとこちらをみる国王。

こんなに遅い時間なのに、この赤ん坊は寝ていない!やはりおかしい!

国王は、もういい、殺してしまえ。真実がどうあれ不明生物に侵略されるリスクを減らすためだと手を振りかざし、魔法を放とうとします。

しかし、寸前のところでルナが爆睡していることに気がついたのでした。
ハッとして手を止めた国王。

このちんちくりん、ぐーぐー寝てやがる。
・・・。もしかして俺が考え過ぎているだけなのか!?

コイツがもし本当に不明生物なら、こんな風に安心して寝ていられないだろう。
考え過ぎたのかもしれない、、国王はベッドから降りて部屋を出ていくのでした。

王妃や休んでいる寝室に戻る国王。ベッドには王妃と一緒にアランが寝ていて、俺は一緒に寝ていないのにと寝言を言っているのでした。

気配に目を覚まし、キョロキョロする王妃。
国王は、ああと答え王妃の髪をひと束掬い上げます。

ルナと一緒に寝ていたのではないのですか?と聞く王妃の目を見つめ、

もう一人、王子を作ろうと言うのでした。

まとめ

今回の記事では、愛されお姫様の転生日記 ネタバレ15,16話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話(定期更新中)はこちら