漫画ネタバレ

半径10mの恋 ネタバレ32話(ピッコマ)と感想!周防をめぐり賑やかな三角関係。一方で蓮も誠士郎を訪ねー

ピッコマで独占配信中のマンガ「半径10mの恋」(原作、漫画 Lamp先生)32話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
周防の部屋に謙士郎を見つけ、周防の相手が謙士郎だと分かる賢。周防と賢のやりとりにいちいち嫉妬する謙士郎。
火花を散らす二人ですが、登校後もイラつく謙士郎に外で話そうと賢が呼び出します。腕まくりをした賢の腕は刺青だらけで

→→ 半径10mの恋ネタバレ全話はこちら

半径10mの恋 32話のネタバレ

謙士郎を呼び出した賢。

賢がストレートに ”南海のことが好きなのか”と聞くと、謙士郎も堂々と「はい」と返事をしました。

賢はさっきお前に聞かれたことだが、俺も南海が好きだったと言いました。周防を好きになったのは高校の頃、その後同じ大学に行きそびれて今に至るのだと。

謙士郎が過去形なのかと聞くと、数日前まではそうだったと言う賢。でも、諦めないことにしたと謙士郎に向き直るのでした。

昔を振り返る賢
ヤンチャで喧嘩ばかりしていた自分。それを心配してくれた周防。でも、男に興味なんて無いだろうと思ったし、自分に周防を好きになる資格なんて無いと思っていた。

それが、こんなヤンキーを好きになるなんて!
躊躇していた自分が馬鹿みたいだ。

賢は謙士郎の肩を叩き、どのみちお前は無理だと言います。
その力がとても強く、内心驚く謙士郎。

賢は、周防がどっちを選ぶのか考えてみろ、お前は期待せずに諦めろと立ち去っていくのでした。

それを聞き、喧嘩を売っているのかとため息をつく謙士郎は賢に、高校の時から好きだったなら、キスくらいはしたんですよねと言いました。

そしてこちらを向いた賢を振り返り、俺はしたけど!と舌を出して言いました。
なんだと!と言う賢の焦った様子に気を良くした謙士郎はそのまま立ち去っていくのでした。

 

周防宅にてー

今日もまた服を借りると言う賢。またかと言う周防に、お前の服が落ち着くといいと言います。いい匂いだと幸せそうにする賢とバチバチ火花を散らす謙士郎。

暑いし、着替えがないなら裸で寝たらどうだと言う謙士郎。もちろんこれは、タトゥーが入っているから脱げないでしょと言う謙士郎の計算済みの言葉。

夜更けに謙士郎は寝ている周防ベッドに潜り込み、一緒に寝ようよと後ろから抱きつきます。

一瞬目を覚まし、暑いからあっちに行けと言う周防ですが、謙士郎は周防の布団を蹴飛ばしこれでいいでしょと言います。

周防もまた抱きついてくる謙士郎になんだか懐かしい感じがして、またも眠りに落ちていくのでした。

翌朝、目覚ましといつの間にかかけられた布団の暑さで目覚める賢。起き上がると謙士郎が周防に抱きついたまま一緒に寝ていて、衝撃が走ります。

賢の驚いた声で目覚める2人。周防はゲッ!と思いますが、謙士郎は何を騒いでいるのだと余裕のある感じです。そして、今日も朝ごはんを作るのか?頑張り過ぎなくていいと言い、執事に電話をかけると朝食を運ばせるのでした。

執事にアレも持って来たかと聞く謙士郎。言われた通りに夏用のシャツとネクタイを用意しましたとそれを手渡してくるのでした。

驚く賢と周防。謙士郎は執事から受け取ったシャツを周防に当てて、よく似合っていると言うのでした。そしてテーブルには朝食が並び、里田先生も座ってくださいよ。食べて早く学校に行かないと!と声をかけます。

そして謙士郎は、頼みたいことがあったんだ!とポイっと賢に何かを投げました。キャッチした賢が確認すると、鍵でした。

下に車を待機させているんだけど、俺は運転出来ないんで。里田先生はお上手みたいだからお願いできたら嬉しいんですけど〜 ちょっと勝ち誇った謙士郎。

そして。。
謙士郎の自宅前には蓮の姿がありました。蓮はインターホン越しに言いました。

誠士郎くんはいますか?

半径10mの恋 32話の感想

火花バチバチの賢と誠士郎ですが、ドロドロした感じがなくていいですね(笑)!

最後はお金の力で大人を黙らせる謙士郎。

そして、賢も謙士郎も彼女がいてもおかしくない感じなのに、2人揃って周防を好きだとは!

しかも、過去の恋にしようと思っていた賢の気持ちに再び火をつけたのは謙士郎と言う存在なのですね。

しばらく刺激的な三角関係が続きそうですね。

そして、蓮が謙士郎を訪ねました。目的は一体・・?

まとめ

今回の記事では、半径10mの恋 ネタバレ32話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 半径10mの恋ネタバレ全話はこちら