漫画ネタバレ

愛されお姫様の転生日記 ネタバレ23,24話(ピッコマ)あらすじ!自分を狙った不明生物の部屋にワープしたルナ

ピッコマで独占配信中のマンガ「愛されお姫様の転生日記」( 原作、漫画 JIAN先生)23,24話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
ルナの体を乗っ取ることに失敗した植物の形をした不明生物。
転送カプセルを落とし、元の場所帰ることが出来なくなり皇宮裏庭に溶け出し植物になります。
一方、時空を落ちるアランとルナ。国王が助けようとすると急に防御システムが解除されー

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話(定期更新中)はこちら

愛されお姫様の転生日記 23話のネタバレ

とある星にてー

木々が生い茂り、光が溢れるとても綺麗な場所にアランとルナはいました。そして周りにはなぜか無数の転送ゲートがあるのでした。

ルナを抱っこし、大丈夫だったかと聞くアラン。全然大丈夫じゃないわよ!よくも落としたわね!!とガルルルと噛みつきそうな形相のルナ。

あんなところで手を離すなんて本当に信じられない!私が主人公じゃなかったらどうなってると思っているのよ!と怒りながらアランのほっぺをぐいぐい押します。

暴れるルナを見て、大丈夫ならよかった〜とホッとする拍子に、またも手を離すアラン。

そして後ろを振り向き、ここはどこですか?と父である国王に聞きますが、分からないと言うのでした。

憶測するに、ここは別の星。
しかもこの星はおかしい。

自分たちの住む赤の星では転送ゲートはとても貴重なものであり、南の全国土において3つしかないもの。しかしここは転送ゲートだらけで、ゲート前にはわかりやすい罠まで設置されているという国王。

アランは 違う星っ!!!と驚きます。

でも父上?・・星とはなんですか?と聞きます。

それを聞いたルナはその場に転げ落ち、星を知らないなんて一体どうなっているのよ!と思います。

とりあえず俺はここを探るから、星については帰ったら先生に聞きなさいと珍しく至って常識的な回答をする国王。

そして魔力でダーク・アイを使うと、木から無数のエネルギーパイプが出ているのが見えたのです。

そして。
もしや、この星の生物はこの木のエネルギーで生きているのではないかと考えるのでした。

愛されお姫様の転生日記 24話のネタバレ

ダーク・アイでエネルギーパイプを確認した国王。

辺りにも手をかざし、エネルギーの強さを確認していました。

絶えず流れているこのエネルギーは非常に強力で、この星を維持するにも充分なものだと思う国王。どうにかこれを人類のために持ち帰れないものかと考えます。

もしそれが叶うのであればー

その時。ピーピーと音がし、アランとルナもそれに気がつきました。するとルナがゲートに引き込まれていきます。

国王は転送ゲートに入っただけだから大丈夫だと言い、アランを捕まえるとルナを追いかけて行くのでした。アランはルナを心配しましたが、俺がいるから大丈夫だと国王は言うのでした。

ルナは可愛らしい部屋の木のベットの上にいました。部屋の壁には写真が貼ってあります。どこかで見た様な気がするルナは、自分の体を乗っ取ろうとしたあの不明生物だと気がつきハッとするのでした。

よりにもよってアイツの部屋に来てしまったのかとルナはどんよりします。そして、あの不明生物がこの星の生命体であるならば、仲間がまだまだいそうだと思うのでした。

でも。さっきワープした時には誰もいなかったと思うルナ。光で導かれたのは主人公のスキルなのか?それともこの星で何か自分が任務があるのかとあれこれ考えてみるルナなのでした。

その時 ルナちゃん!と声がして

まとめ

今回の記事では、愛されお姫様の転生日記 ネタバレ23,24話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話(定期更新中)はこちら