漫画ネタバレ

愛されお姫様の転生日記 ネタバレ25,26話(ピッコマ)あらすじ!外を偵察すると言い、ナーシャのカプセルを手渡す国王

ピッコマで独占配信中のマンガ「愛されお姫様の転生日記」( 原作、漫画 JIAN先生)25,26話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
木々の茂る綺麗な場所に来たアランとルナと国王。
ここは違う星だと推測し辺りを探る国王は、エネルギーのパイプラインを確認します。
そしてまたもルナが転送ゲートに引き込まれ、追いかける2人。
そこは、以前ルナの体を乗っ取ろうとした不明生物の部屋でー

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話(定期更新中)はこちら

愛されお姫様の転生日記 25話のネタバレ

ルナちゃん!

声の主はアランでした。
アランはブンブンと手を振り 周囲を見ると、あれ?ここは誰かの部屋なの?と気がつき、誰が住んでいるんだろう、なんでここに部屋があるのかと不思議でたまらない様子。

そして大きな葉っぱの束を見つけて手に取ると、とてもいい匂いだ!とおもむろに口を大きく開け、かぶりつこうとします。

それを見たルナは顔面蒼白になり、よく分からないものを食うな!毒が入っていたらどうするんだ、アホが!と思います。

その時、国王がここにあるものを食べたり触ったりしてはダメだと無防備なアランを制します。

すんでのところで葉っぱを食べ損なったアランは、父の言う事を聞き、返事をします。ルナもまた、このクソ親父、たまには役に立つじゃないとホッと胸を撫で下ろしますが、何かとても強い殺気を感じました。

すると国王がすごい形相でこちらをガン見しています。その理由がまるでわからないルナですが、国王は以前戦場で見かけた不明生物に似ていると思っているのでした。

ここが奴らの故郷・・?
1万年前に住めなくなった青の星。人類は赤の星に移住した。そして、その赤の星にも崩壊の兆しが見られている。

おそらく赤の星も何万年と持たないと思う国王は、この星に住める物なら・・・と考えていました。

そしてアランとルナにここで待つようにいい、自分は外の状況を見てくると言うのでした。

愛されお姫様の転生日記 26話のネタバレ

父上はどこにいくのですか?

そう聞くアランに、ルナの面倒を頼む国王。そしてカプセルを手渡し、お腹が空いたらこの中から何か食べろと言います。

感激したアランはお礼を言い、早速それを開けると食べ物や洋服、哺乳瓶やミルクなど多くのものがたくさん入っていました。

いつもこんなにたくさん物を持ち歩いているのかと聞くアランに、いくらなんでも多すぎると思うルナ。でも、国王は意外と優しいところがあるのかもと思うのでした。

すると国王は、これはお前たちの母が用意した物だと言い、必要なものが揃っていると教えました。

国王はこのカプセルを持ち歩いて早5年。当時18歳だった妻のナーシャを思い出していました。

カライズさん!と駆け寄り、早く新婚旅行に行こうと微笑みかけます。荷物が多すぎるだろと言うと、1泊しかないことは知っている。そう言って背伸びをし、国王の頬にキスをするのでした。

そして、何が起こるかわからないからと言って、無人島だのサバイバルだのと万が一の話をします。

そんな万が一はない!と国王がナーシャにデコピンすると、プンプンしながらも顔を赤らめ、もしこの先何かあれば、この大荷物もきっと役に立つと言うのでした。

 

まとめ

今回の記事では、愛されお姫様の転生日記 ネタバレ25,26話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話(定期更新中)はこちら