漫画ネタバレ

半径10mの恋 ネタバレ36話(ピッコマ)と感想!賢に邪魔をされたくなくて、嘘の居場所を教える謙士郎。

ピッコマで独占配信中のマンガ「半径10mの恋」(原作、漫画 Lamp先生)36話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
あえて遅く帰宅する誠士郎ですが、父の客がまだいることで蓮も部屋を出られていないと察します。
部屋にいる蓮に着替えやシャワーを貸しやむを得ず泊まらせる誠士郎。
今日のことを謝り泣きながら告白する蓮に、お前とは絶対にありえないと言うのでした。

→→ 半径10mの恋・ネタバレ全話はこちら

半径10mの恋 36話のネタバレ

廊下では生徒たちが賢を囲んでいました。

賢は生徒たちに慕われており、問題の解き方や答えを教え、他にも分からないことがあれば聞くようにと言います。

中には昼休みにサッカーがしたいと誘う生徒もおり、俺のことを友達だと思っているだろ言いつつ、快くそれに応じます。

それを見て、生徒と仲がいいんだなと言う周防。

だろ?と、いい奴らばっかですぐに打ち解けられたと笑う賢。ただし・・

一人を除いてな

と言うのでした。

謙士郎は扉の陰でそんな賢を見て、メラメラムカムカとしていました。

(職員室にて)

もうすぐ実習期間が終わる賢は周防に、すでに寂しい気持ちだと告げます。

職場では敬語を使えと言う周防に、誰もいないんだからいいだろ?と、生徒たちに情が湧いたようだと言いました。

それなら正規雇用してもらえばいい。周防の言葉に、そんなことが出来るのか!?と目を輝かせる賢。

方法はあると思う。校長はお前のことを気に入っているようだし、俺も一緒に働くのは楽しい。

周防が言うと、賢はとても嬉しそうに 南海~ と言って喜ぶのでした。

そこに、大きな音を立てて職員室の扉が開きました。

先生!一緒に帰ろう!と謙士郎が周防を呼んでおり、賢はまた邪魔が入ったと内心思いました。

まだ仕事が残っていると言う周防に、それは教育実習の先生がしてくれるって!と勝手に決めつけ、ですよね?と賢に詰め寄る謙士郎。

二人は至近距離でバチバチ火花を散らしています。

謙士郎はあえて名前を呼ばず、教育実習生だって周防先生がしんどいのは放っておけないよね?と好戦的な態度をみせます。

賢は一呼吸おき、気持ちを落ち着かせました。

そして、この作業であれば俺が代わっても問題ないだろ?早く帰って休めよ!と優しさをアピールするのでした。

ためらう周防をズルズルと引っ張り、お疲れでーすと言って職員室から出ていく謙士郎。

帰りのバスの中で周防は、お前はやたら賢にキツイと謙士郎に言いました。

俺らを気遣ってくれているし、気が利く奴なんだぞ?

すると、先生は見る目がないね!と言う謙士郎。このまま帰ってもまた家であの人と会う・・と、何かを考え、急に眠くなっちゃったと周防の肩に頭を持たれるのでした。

そろそろ降りると言っても眠ている(フリを続ける)謙士郎。

だいぶ日も傾き終点に着くと、二人はようやくそこでバスを降りました。

やってらんないと言う周防に、ドライブも出来たし一度はバスに乗って遠くまで来てみたいと思ったことはあるでしょ?と言う謙士郎。

周防は、だとしてもそれは今じゃない!と言い、帰りのバスに乗るぞと歩いて行きますが、謙士郎は周防の服を引っ張り、今日はこの辺りに泊まっていこうよと言います。

ハッとして青ざめる周防。

これまでの経験から、まさかこれも作戦か!と今更気が付きます。

謙士郎は悪びれた様子もなく、朝になったらタクシーで送るしたまには気分転換しようよ!と言って宿探しを始めます。

そして周防に夕飯は何が食べたいかを決めておいてと言うのでした。

その後、美味しい食事を済ませ満足な2人は宿に向かって歩き出します。

周防は、いつも突拍子もない謙士郎だがいなければこうして出歩くことも無いし、時には気分転換もいいのかもしれないと思うのでした。

もう少しで宿だ、と歩く二人。

そして、ここだ!と到着すると・・

目の前の明らかに超高級なホテルにボー然とする周防。

ここが良さそうだったから!と言う謙士郎は、サイトで宿探しをした際にそんなに高くないやと1泊あたり「非常識な金額」を選択したと言うのでした。

あまりのランクの高さに、周防はいっそ野宿した方が良いんじゃないかと思います。

そこに、周防の携帯が鳴りました。

通話ボタンを押すと、どこにいるんだよ!!と大きな声で心配する賢の声がしました。

夕飯を買って来たのに家に誰もいなかったからと、まさか2人なのか?どこにいるんだ?と聞いてきます。

それに気が付いた謙士郎は周防から携帯を取り上げ、何の用かと言います。

どうしてお前が電話に出るんだ!?と言う賢は、今どこにいるんだと聞きます。

気になるなら自分で探したらどうですか!と言って勝手に電話を切ってしまう謙士郎。

これにはさすがに周防も、賢は俺たちの心配をしてくれているのにそう言う態度を取るなと言います。

そして、お前の教育実習生である前に俺の友達だ!そんなんだったら先に帰る!と言って携帯を取り上げます。

謙士郎は静かになり、分かったよ。先生が一緒に来てくれるなら、里田先生にはどこにいるか言っておくと言います。

そして二人はホテルの向かいました。

暫くして、賢のスマホに着信音がしました。

「ここにいるので来たいならご勝手に」のメッセージとともに地図が添付してありました。

どこまで遠いんだよ!と思いいつつ、南海!すぐに迎えに行くから待ってろよ!と思う賢。

しかし、謙士郎は嘘の場所を教えたのでした。

そして、ホテルに到着した謙士郎たちはチェックインをしました。

半径10mの恋 36話の感想

今回はなんだか賢が魅力的に見えました。

兄貴分の様に生徒に慕われている所や、夕飯を買って家に帰ったら誰もいなかったと心配して連絡をしてきたりと、面倒見の良さを感じました。

心配なのは、ヤキモチ焼きな謙士郎が嘘の居場所を教えたこと。一体どこのMAPを送ったのでしょうか。

これによってまた一波乱ある感じがしますね・・

まとめ

今回の記事では、半径10mの恋 ネタバレ36話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 半径10mの恋・ネタバレ全話はこちら