漫画ネタバレ

少女ショップ ネタバレ30話(ピッコマ)と感想!契約は白紙に。すると例の記事をばら撒き、陽菜を追い詰める古賀。

ピッコマで独占配信中のマンガ「少女ショップ」(原作、漫画 Yugi先生)30話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
古賀が陽菜のスポンサーに付くかも、そう聞いた結月は話をしていた2人に確認します。
嫉妬か八つ当たりかと陰口を叩かれるも偶然陽菜に遭遇し、その後古賀に襲われかける陽菜を救います。後日再び会社に来た陽菜に、やめなさいとアザだらけの顔を見せます。

→→ 少女ショップ・全巻ネタバレはこちら

少女ショップ 30話のネタバレ

心から思って言ってるの。
逃げて・・・!

結月は陽菜に言いました。

そして

契約はしないとハッキリ言うこと。
連絡があっても無視すること。

大変かもしれないけれど今なら逃げられる。ズルズルするより一気に片をつけた方が良いと言うのでした。

陽菜は結月に、その顔のアザは古賀からのものかと聞きました。結月はそうだと答え、本当に芸能人になりたいのなら他の方法を探しなさいと言いました。

絶対にこれは間違っている、と。

それから陽菜は電話で、やっぱり自分には合ってない様なので契約はしないと断りを入れました。

電話口では、契約書さえ書けばすぐにデビューさせてあげるのに!今更何を言ってるんだ!と言う声がします。

すみません、と言う陽菜。
その後の古賀からのメッセージにも、もう契約はしないことにしたので連絡をしないでくださいと返信をし、運よく少女ショップの仕事で海外での撮影が入り、ほっとしたのも束の間。

数ヶ月後、例の記事がネットに出回ったのでした。

SNSは大騒ぎで、陽菜が藤井涼に言い寄って芸能人になろうとしているなど、あまり良くないコメントが多く、見ない方がいいと杏南は言うのでした。

話題性からかネットショップの訪問者は増えたけれど、その分自分の噂をされることも増えました。

純粋なふりをして藤井と付き合っているんだなと陰口を叩かれているところを見てしまったと思えば、そこから離れればまた別の人物が、そこまでやる??等、例の記事のことを言っており、どこに行こうと陽菜はとても疲れてしまいました。

違う。違うのに。

陽菜は周囲の視線を恐れるようになりました。

そしてある日ー

おーい!陽菜ちゃん!そう呼ばれて振り返ると、車の窓から古賀が顔を出し、随分待ったよ?と言うのでした。

なぜ家を知っているのかと聞けば、それくらい楽勝だと答える古賀。

記事も見たよと言う古賀に、あれは事実ではないと言う陽菜。

すると、古賀は知っていると言いました。古賀もOKし俺があの記事をばら撒いたのだからと。

意味が分からない陽菜に、トップスターでありCEOの肩書きも持つ藤井にとって15歳も年下の彼女がいることは能力の証だし、君も有名になれるから一石二鳥だと言うのでした。

芸能人はやらないと言ったはずだと言う陽菜に、ならずっとSNSのモデルをするのかと聞かれ、芸能人でもない人が顔を知られても、悪口を言われて消えるだけだという古賀。

俺が良くするからこれを機に契約したらどうかと聞いても、やらないと逃げていく陽菜に、パパラッチに気をつけて!家だからと言って安心しないよ、わかった?と言うのでした。

少女ショップ 30話の感想

結月のアドバイスのおかげで契約書のサインは免れた陽菜。

でも、古賀には気に入られてしまったようですね。優しく近づき、思うようにならなければ脅してくる古賀。

あの記事をばら撒いたのも自分だと言い、パパラッチにも気をつけるよう言っていましたね。

段々と陽菜の過去が明らかになってきましたが、この後はうまく古賀に諦めてもらうことはできたのでしょうか?

まとめ

今回の記事では、少女ショップ ネタバレ30話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 少女ショップ・全巻ネタバレはこちら