漫画ネタバレ

愛されお姫様の転生日記ネタバレ45,46話(ピッコマ)!ナーシャを罵りルナの頬を打つダリヤ。一撃で暴走を止めるエレン

ピッコマで独占配信中のマンガ「愛されお姫様の転生日記」( 原作、漫画 JIAN先生)45,46話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
私の治療では治せないと言うセーナ。ですが、男性医師はナーシャを診ることが出来ません。
ルナはおかしいと言い、セーナもこいつらは命よりルールが大事だと言います。
カライズは上級医師たちを呼び寄せますが、ダイヤがそれを阻止しようとします。

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話はこちら

愛されお姫様の転生日記 45話のネタバレ

そんな・・・

その場に跪き、私はそんなことは望んでいませんと言うナーシャ。

ダリヤは目を吊り上がらせ、自覚はあるようだねとフン!と言います。

青ざめた様子でコイツが自分のおばあちゃんなのか?と思うルナ。

ナーシャの様子を見る限り、普段からこの姑にひどい目に合わされていそうだと思うのでした。

するとダリヤはカライズがいることに気が付きました。

途端に態度をコロリと変え、良く顔を見せて頂戴と嬉しそうに小走りで近づいて行くのでした。

それをするりと交わし、ナーシャを自分のもとに引き寄せるカライズ。

母上・・

ナーシャは俺の王妃なのだからもっと優しく接してくれと言います。

しかしダリアは、彼女にはそんな資格はない!こんな役立たずのどこが好きなのだ、元々は姉のローズを王妃として迎え入れる予定だったのに!と言います。

さすがにカライズは厳しい表情になり、今後彼女に不敬な態度を取る者は、誰であろうと看過しない!忠告はこれで最後だ!と言いました。

分かったわよと面白くなさそうに言うダリア。

それを見ていたアランと目が合うと、アランなの?と声をかけ、この5年は大変だった?おばあちゃんは心配だったのよ!とベタ惚れな様子でギュウギュウ抱きしめます。

その様子を見ながらルナは、このおばば、態度の豹変が恐ろしく激し過ぎるわ!と思います。

その矢先、いきなり平手打ちを浴びせられるルナ。

パンっと大きな音が響き、ナーシャは今のはルナが殴られたのかと心配し、アランは何をするのですか??と戸惑います。

これにはカライズも只事では無い表情で、母上!と言うのでした。

愛されお姫様の転生日記 46話のネタバレ

ルナは倒れこみ、頬を押さえながら どうして私を打つの?私が何をしたの言うの?と言いますが、ダリヤは憎しみのこもった険しい表情で、あんたの存在が不吉だからに決まってる!と言います。

そもそも、カライズとアランが5年もいなくなったのはルナのせいだと言うのです。

カライズはルナを抱き上げ、例え原因がルナでもあの時はまだ3カ月だったんだと悲しそうに言います。

ダリアは嫁も庇ってその子も庇うのか!この女たちは悪く無いのに、すべて私が悪いと言うの!?と吐き捨てます。

それは自分が一番よく分かっているでしょ!

そう言ったのは女医のセーナでした。

またもダリアや怒りの表情で、低級医師の分際で!とアンタなどすぐに追い出せるといいますが、セーナも、私のことはあなたに決められる筋合いはないと言います。

他の人にはその脅しは聞いても、私はみじんも怖くない。

この王室の人間はナーシャ以外は全員ろくでなしよと笑うのでした。

激情し、そばの花瓶を投げるダリヤ。セーナはするりと交わすとそれは魔力を帯びて空中にピタリと止まるのでした。

そこにはいつになくシリアスな表情をしたエレンが立っており。

私も長く眠り過ぎたようねとダリアに言うのでした。

そして私を忘れたの??と睨みを聞かせると、急に表情をこわばらせるダリア。内心ではどうしてあの化け物がここにいるかと思うものの

エレン様・・と言ったその後は、もう何も言えなくなるのでした。

ルナは、皇太后をダリヤちゃんと呼ぶエレンを不思議そうに見つめ、どういう関係なのだろうと思いました。

あら!と言ってエレンは途端に笑顔を輝かせ、覚えていてくれたようで良かったわと言うのでした。

まとめ

今回の記事では、愛されお姫様の転生日記 ネタバレ45,46話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話はこちら