漫画ネタバレ

愛されお姫様の転生日記 ネタバレ53,54話(ピッコマ)!目が治せず泣くルナ。感謝を述べ、普通に生きてほしいと言うナーシャ。

ピッコマで独占配信中のマンガ「愛されお姫様の転生日記」(原作、漫画 JIAN先生)53,54話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
西の国の第三王子のジンとルークは、5年ぶりにカライズたちが戻ったことを話しています。
そこに見はりの緑の巨人が来ると、キャラも会話内容もお子ちゃまを演じます。
ジンは緑の生物に知性がない事も、カライズがあえてルークを西の国に送り込んだことも見破っておりー

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話はこちら

愛されお姫様の転生日記 53話のネタバレ

今の西の国は私が滅したいと思っているくらいだ!

ジンは感情をあらわにして言います。

西の国があの緑色の奴らに乗っ取られて5年。それでもまだ私の母国だと言えるのか!!

更に

こんなのは私の知っている西の国じゃない。でも今の自分には奴らに抵抗出来る程の力は無い。

だからこそ、君と君の父上の力が必要だ。

答えは急がない、君に5年あげるから私と同盟を組むかよく考えてくれと言うのでした。

 

その頃ー

南の国の王宮では、メイドたちが悲鳴を上げ、逃げ回っています。

捕まると、ルナの医学の勉強の実験台にされてしまうのです。

逃げるのを許さない!と戻って来なさーい!と叫ぶルナと、その味方をしてメイドに電気ショックを与えて捕まえる姉のサニー。

メイドたちはご勘弁をと拒みますが、ルナは涙目でみんなの協力がないと母上を治せないわと言うので、それには感動も同情もしてしまいます。

しかし、すでに経験済みのメイドたち。

命に関わらない薬であっても高確率でお腹を壊すためうんとは言えず、鍼灸の場合であっても、ルナの手にしている針は治療どころか大怪我をする程太いので、やはり無理だと思います。

その様子を感じとり、声を聞いていたナーシャはスターシャと手をつなぎ、優しくルナに声をかけます。

その者たちを困らせてはいけない、自分のことはもう良いのですと言うと、ルナは役に立てなかったことが悲しくなって母上にごめんなさいと謝るのでした。

愛されお姫様の転生日記 54話のネタバレ

時は21世紀。
ルナが「小原透子(5歳)」だった頃

ルナの両親は離婚し、共に新しい家庭を築いていました。

ルナの親権は父にありましたが、学費を納める以外の関与は何もなく、実質的には離婚と同時に2人に捨てられてしまったのです。

ルナはラーメン屋などでお客さんが食べ残した丼ぶりを見て、お店の人にもらってもいいですか?と聞いて、それを空き地などで食べ、暮らしていました。

そんなある日、とても優しいおばあさんと出会います。

おばあさんも貧しかったですが、ルナを我が子の様に可愛がり、2人はとても楽しい時間を過ごしていました。

しかし、そんな時間は長く続かずおばあさんは天国に行ってしまいました。

また1人になってしまったルナはとても悲しくて、ただ街を彷徨います。

その時、道路の真ん中に子猫がいて、このままでは走ってくるトラックに轢かれそうでした。

ルナは走り出し、子猫を救出します。しかし自分がトラックにはねられこちらの世界へと来たのでした。

透子の時には悲惨な一生だったルナ。

そんな自分が転生するのだから、きっと次はチートスキルがたくさんあるはず。

前世でおばあさんは救えなかったけれど、今回は世界を救えるほどの最強ヒロインになる!!

・・と思ってたのに、今回も役に立てないしチートスキルもない。母上を救えないと悲しくなって泣き出してしまうルナ。

ナーシャは、あなたは本当によくやってくれたわ!この3ヶ月でとてもたくさんの薬草を覚えて、とても偉いわ!と感謝を述べました。

そしてルナの頬に触れ、ルナには自分の人生を生きてほしい。あなたは5歳。この世界の美しさに触れ、この世の森羅万象を体験してほしいと言います。

そして、時には男の子のように泥んこになったり、普通の子のように幸せに生きてほしいと伝えたのでした。

まとめ

今回の記事では、愛されお姫様の転生日記 ネタバレ53,54話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話はこちら