漫画ネタバレ

少女ショップ ネタバレ32話(ピッコマ)と感想!嵐の前の静かな休日。翌朝出勤すると歩の新しい彼の噂でオフィスは持ちきりです

ピッコマで独占配信中のマンガ「少女ショップ」(原作、漫画 Yugi先生)32話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
陽菜にとって祖母以外に有難い存在の3人。
杏南、結月。そして・・
前話では陽菜が歩の家に配達された経緯が明らかに。
帰りの遅い陽菜を心配し、帰宅すると抱きしめ合う歩。
そこに杏南も駆けつけ、いつもの3人に戻ります。
陽菜は二度とない幸運だと思うのでした。

→→ 少女ショップ・全巻ネタバレはこちら

少女ショップ 32話のネタバレ

3人で夕飯を食べ、今日は歩の家に泊まっていくことになった杏南。

陽菜は歩とベッドを使い、その下のスペースに布団を敷いて杏南が眠りました。

ゆっくり目覚めた翌朝も・・

女性が3人集まれば話は尽きることがなく、テーブルを囲んで楽しくおしゃべり。

そして仲良く揃って生理になる3人。。

杏南は家に帰ると言い、歩と陽菜もゴロゴロ過ごすことにしました。

チョコクッキーを食べながらドラマを見よう!と決めた2人はテレビをつけます。

するとそこには、女優としてカムバックしたと紹介される結月が映っていました。

陽菜はまた、ふとあの時のことを思い出しますー

陽菜の居場所が分かり、心配して車で増とかけつけてくれた結月。

古賀と藤井がまだ探してるからあんたはもうしばらく隠れていた方が良いと言い、陽菜にメモを手渡します。

結月はお金が必要だったり何かあれば連絡する様にと伝え、遠慮する陽菜に、考えてみたら私のせいでこうなったのだから最低限の面倒を見る!心配しないでと言うのでした。

陽菜は結月が自分を思ってくれる気持ちや言動に胸がきゅんとして、ただただお礼を言うしか出来ませんでした。

 

その日の夜ー

どうしよう。。歩は頭を悩ませます。

つい、祐二に雅樹のことを彼氏だと言ってしまったことを陽菜に打ち明けます。

「ちょろい女」そう言われて腹が立って我慢が出来なかったこと。

歩の話を聞いた陽菜も、それは言い過ぎだと同調します。

しかも、言ったら言ったで雅樹が自分より若くてイケメンだと勝手にショックを受け、お前にはがっかりしたと歩に言い残し、立ち去っていった祐二。

・・逆ギレですか?

陽菜も呆れ顔です。

言って良かったんですよ!何も言わなかったらきっともっと面倒だったはずです!陽菜は言いますが、歩は嘘がバレないかを心配し、雅樹にも恥ずかしくて打ち明けられないと言いました。

雅樹さんは分かってくれそうですが、前川さんは・・・・

陽菜は、うーんと悩みながら

それでも今は彼女もいるし、普通に周りを気にかける人なら歩さんのことを誰かに言ったりしないですよと言いました。

確かに。。でもなんで不安になるんだろう・・

翌日。歩の不安は見事に命中します

歩が出勤するなり、みんなが佐々木さん!と声をかけてきます。

凄いじゃないですか!と親指を立てる男性社員やドラマみたいだ!と歩を応援すると言う後輩。

部署に着き、歩がおはようございますと挨拶をすると部長が歩をうちの人気スターだと言いました。

聞いたぞ〜!

営業の前川さんと別れて、年下の新しい彼と付き合ってるんだって?大人しく見えて意外だなあ!

歩はその場で固まるのでした。

少女ショップ 32話の感想

最近は陽菜の過去やら回想シーンのお話が続いていたので、すっかり歩の元彼のことなど忘れていました。

セクハラ部長は相変わらずですね・・

そして、こうなったら早めに雅樹に手を打った方が良いと思うのですが、個人的にどうも雅樹は好きになれません。。

何か引っかかります。引き続き、次話を追っていこうと思います!

まとめ

今回の記事では、少女ショップ ネタバレ32話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 少女ショップ・全巻ネタバレはこちら