漫画ネタバレ

愛されお姫様の転生日記 ネタバレ63,64話(ピッコマ)!ルナの魔法の先生はエレンに|王妃を訪ねるも1人で寝るカライズ

ピッコマで独占配信中のマンガ「愛されお姫様の転生日記」(原作、漫画 JIAN先生)63,64話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
皇太后に喧嘩を売ったと叱られるルナ。
お父様がお婆様を大事な様に私も母上が大事だと言います。
ナーシャは自分の身を守るため、娘たちと魔法を習うことになりました。
ルナの能力を見抜いたカライズは、ルナは学校に行かせようと決めたのでした。

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話はこちら

愛されお姫様の転生日記 63話のネタバレ

書斎でカライズは1人考えます。

ルナは子供たちの中でも最も特殊な存在だ。
その能力は自分にさえ予測がつかない程だ。

ルナを全面的に任せ、きちんと教えられる先生・・・

となれば、適任はアイツしかいないだろう

カライズはカプセルから棺桶を取り出します。

おい!起きろ!とそれを乱暴に足で蹴り、無理やり眠りから目覚めさせたのは、やはりエレンでした。

どうしても頼みたいことがあると言うカライズに、「い・や・よ!」とアッカンべーをするエレン。

せっかく気持ちよく寝ていた所を起こされ不機嫌だわ!と言い、他にも、寝不足は美容に良くない!どうぜあの子に会えないなら100年200年は寝かせてよ!などなど不満を言います。

「5年で5憶払ってやる」

「お前の魔法の全てをルナに教えてやってくれ」

すると機嫌を直すエレン。

「私たちの仲じゃないの!」とカライズにすり寄り、魔法を教えて欲しいのね?本当はお金なんて要らないんだけど~と言いつつ、でも!どうしてもと言うのなら10憶ですべてを教えるわ!と言うのでした。

カライズは6億以上は出さないとエレンを足蹴にしますが、すぐにカライズの足元に舞い戻り9億、8億と交渉するエレン。

結果、7.5億で決定するとピョンと立ち上がり、満足した様子を見せるのでした。

 

王妃の宮殿にて

寝室で一人眠る王妃。

王妃に仕える侍女は、目が見えなくなってから陛下は一度もここに来ないこと。それなのに王妃は子供たちを思い毎日遅くまで眠れないでいることを気の毒に感じます。

どうにかならないものかしらと心を痛めていた所に。。。

「王妃はもう寝たのか?」

バスローブを来て汗を流し終えた様子のカライズが現れたのです。

愛されお姫様の転生日記 64話のネタバレ

「陛下!いらしたのですね!」

王妃を心配していた侍女はカライズの姿を見て嬉しそうに言いました。

(まさか、一緒にお休みになるために・・・)

そう考えた侍女は嬉しくなり、王妃は陛下の寵愛を失ったのではなかったと安堵し、くるくると部屋をターンして喜ぶのでした。

今日はもう下がっていいぞとカライズに言われると、いかにも嬉しそうに、はい!と笑顔で返事をする侍女。

カライズは念のため、たとえ王妃の側使であっても、もしお前が俺に変な感情を抱くことがあれば処刑する!!と誘惑はお断りだと言います。

そんな気はさらさらなく、むしろこれまでもずっと王妃と陛下のラブラブを応援してきたその侍女は、カライズの言葉に感動し、陛下の寵愛は王妃だけのものだと目をキラリとさせました。

そしてうるうるしながら、もちろんそんなつもりはないです!と言い、更に二人が一緒で嬉しいと笑って部屋を出ていくのでした。

呆気にとられるカライズ。

一方、物音に目を覚ましたナーシャは人の気配を感じ、陛下なのですか?と聞きます。

ああ。 そう言ってカライズはナーシャのすぐ傍まで来て、こどもたちもいないことだし、そろそろ枕を共にしても良いだろうと言います。

急なことにドキドキして少し準備がしたいと言うナーシャですが、必要ない!とカライズは良い 充分綺麗だと唇を寄せます。

ボーンっ!!!

「!?」

ナーシャは、ルナの部屋から聞こえましたとカライズに言います。気にするなと言っても、ナーシャはとルナを心配するナーシャためヤキモチを焼きます。

もういい!今日は遅いからさっさと1人で寝ろ!俺も1人で寝る!プンプンしながらベッドに横になります。

そして、あのちんちくりんは運が良いから死ぬことなんてないはずだ!見に行くなよと言い残して目を閉じるカライズ。

 

その頃―

ルナ姫の神殿にて

大の字でグーグー爆睡するルナを、エレンは愛おしそうにニコニコ眺めていました。

そして、カライズに魔法を教える様に頼まれたから、まずは素質を見せてねと指先をルナに向けて不思議な光の帯を放射するのでした。

まとめ

今回の記事では、愛されお姫様の転生日記 ネタバレ63,64話(ピッコマ)をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話はこちら