漫画ネタバレ

半径10mの恋 ネタバレ38話(ピッコマ)と感想!返事は急がない。でも答えが聞きたい賢|周防の心は謙士郎でいっぱいの様ですがー

ピッコマで独占配信中のマンガ「半径10mの恋」(原作、漫画 Lamp先生)38話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
高級なホテルにチェックインし、プールで遊ぶ2人。
カナヅチの周防も楽しくなってきました。
賢は謙士郎の仕業でラブホテルに到着し驚愕しますが、その後無事に合流。
謙士郎が飲み物を買いに向かい、周防と話す賢は、南海のことが好きだと告白しました。

→→ 半径10mの恋・ネタバレ全話はこちら

半径10mの恋 38話のネタバレ

南海のことが好きだから

(・・え ?)

「今なんて…?」

周防は明らかにびっくりした様子で聞きました。

賢は明るく笑いながら、悪い!急ぎすぎだよな。と言い、高校の時からずっと好きだったと告白しました。

本当はこんな風に告白するつもりではなかった賢でしたが、2人がお揃いの水着を着ている姿を目の当たりにしたこと、もう少し遅かったらと考えるとヤバそうだと思ったこと、そして謙士郎に刺激された部分がある様でした。

ポカーンとする周防に、教師になろうと思ったきっかけや同じ大学を目指したことも周防がきっかけであったことを伝え、再会してやっぱり好きなんだと確信したと言いました。

お前が好きだ

恋愛的な意味で

そこに飲み物を持って、買ってきたよ〜!とこちらに向かってくる謙士郎の姿が見えました。

返事が急がないから、ゆっくり考えてくれよ。賢はコソッと告げました。

モヒートを頼んだ賢にソフトドリンクを手渡し、先生は一緒に飲もうよ!とハート型のストローのついた飲み物を持って周防のサンベッドの端に腰を掛ける謙士郎。

しかし周防の様子がおかしく、どうしたの?と聞いても何でもないと言います。

周防は混乱していました。

「お前が好きだ!」 賢の話を聞いた後は、ずっとその言葉が頭に浮かびます。

ホテルで寝る時も、翌朝出勤する時も、学校についてからも、ずっと上の空です。

謙士郎が昨日の夜から様子が変だよ?とどうしたのかと尋ねると、

「・・・。賢が」

と言いかけますが、敵対心を剥き出しにした謙士郎を見て、危うく言ってしまうところだったとその後の言葉を引っ込めました。

何でもない。周防は言いますが、何でもない訳がないどころか、あの賢が絡んでいるのか思うと謙士郎はあからさまにムッとします。

俺といて俺と話しているのに他のことを考えているなんて!

そう言って周防の手を取り、自分の顔にピタッとくっつけると周防は一気に顔を真っ赤にするのでした。

 

一方、賢が校舎を歩いているとスタスタと謙士郎が近づき、ちょっといいですかと肩を掴んで来ました。

振り返る賢に、昨日は先生に何を言ったのかと聞きます。

別に大したことは言ってないけど?ため息をついて賢は答えますが、じゃあどうして先生の様子が変なのかと詰め寄ります。

何でそれを俺に聞くんだよ?お前に振り回されているからじゃないのか?

2人はバチバチと火花を散らし、これ以上は聞いても無駄か!と謙士郎は自分の肩を賢にぶつけ、チッと舌打ちをしてその場を去って行きました。

しかし、イライラは募るばかりで賢が一体何を周防に話したのか、いつ実習が終わるのかが気になります。

いっそ何か手を打ちたいとは思うものの、先生の友達何だよな・・と周防には嫌われたくないと言う気持ちも交差するのでした。

 

職員室にて

梅雨時期に入り、急に空が真っ暗になりました。

周防と賢は激しく降る雨を見て、洗濯物を干してきてしまったと話をしています。

急いで帰ろうとする賢に、周防は謙士郎も連れて帰らないと、と声をかけます。

あいつなら数学の先生と面談だぞ?

周防は終わるのを待とうと言いますが、賢はモタモタして居たら全部濡れてしまうと教室を出て行こうとします。

確か・・謙士郎の制服も干してあったはずだ!

周防は何も言わずに帰ってしまっても大丈夫かなあ?とは思いましたが、結局は二人で車へと走り、周防の家に向かうのでした。

ハンドルを握り、メッセージでも送った方がいいかな?と考えていると、賢が急に話しかけてきます。

なんか、いいな!

賢はこうして一緒に仕事をして、雨に降られて、それを取り込むために2人で家に帰るのって前から憧れていたんだと言いました。

(そうだ。昨日告白されたんだった・・)

周防は今朝までは動揺していたのに、今は謙士郎のことばかり考えてしまう自分に気がつき、あの時怒った顔をして周防の手を掴み、自分の顔にくっつけてきたことを思い出すのでした。

そして、こうすれば俺のことを考えてくれるでしょ!と言った謙士郎。

そんなことをしなくたって、いつもこうして考えているよ!周防はそう思いました。

結局、洗濯物は全滅。洗い直すことになりました。

俺がやるよと言う賢は、今着ているシャツもついでに洗うから脱げよと言います。

着替える周防を見つめて、話しかけました。

考えてくれたか?

賢は実習が終わってもやっぱりお前と一緒にいたいんだと言って来たのでした。

半径10mの恋 38話の感想

昨日は答えは急がないと言っていたのに・・翌日に「考えてくれたか?」って、なんかちょっと早くない!?と思ってしまいました。

でも。
賢の言う様に、一緒に仕事をして雨に降られて、洗濯物を取り込もうと言って2人で家に帰る。

これって何だかいいかもと思いました。

ただ、答えを急いだところで、周防の心は謙士郎のことでいっぱいの様です。

謙士郎には伝わっていない様ですね。そして性格もあり、ヤキモチを焼いてばかりの様です。

今日、先に2人で帰って来てしまいましたが、大丈夫でしょうか!?

まとめ

今回の記事では、半径10mの恋 ネタバレ38話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 半径10mの恋・ネタバレ全話はこちら