漫画ネタバレ

半径10mの恋 ネタバレ41話(ピッコマ)と感想!幼少から愛情を注がれず、大切なもの奪われてきた謙士郎|兄に同じ思いを味わわせるためした事は

ピッコマで独占配信中のマンガ「半径10mの恋」(原作、漫画 Lamp先生)41話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
自分から映画に誘いながらもずっと不機嫌な誠士郎。
勝手な態度に周防が感情をぶつけると、事情と共に、昔謙士郎に恋人を取られたことを打ち明けます。
一方、兄のことを聞かれた謙士郎。
いつも俺の好きな物を奪ってきた。今回は絶対に先生を奪おうとしていると言います。

→→ 半径10mの恋・ネタバレ全話はこちら

半径10mの恋 41話のネタバレ

望んでいなかった2人目の息子ー

そのせいで両親は離婚し、謙士郎は幼少期を母親と暮らしました。

今の家で時々兄に会うこともあり、ある日可愛がっていたペットの子犬を連れて行った時のこと。

誠士郎もその子犬を気に入ってしまい、扱いが上手な俺が育てた方がいいと言います。

その場にいた父も、うちは庭が広いから時々会いにくれば良いと、謙士郎の気持ちを考えることもなくペットを取り上げたのです。

勝手な決定に大泣きする謙士郎。

謙士郎からすれば、いつもそんな調子でした。

高級なもの、美味しいもの、何でも手に入れ持っている誠士郎。

そんな誠士郎が欲しがるものと言えば、謙士郎の持ち物ばかり。

一方、謙士郎はと言うと、一番欲しかったものは実は「家族の愛情」でした。

しかし、その場所に入り込む余地はこれっぽっちも与えられず、初めから誠士郎が独占していたのです。

そのため愛情を与えられることのなかった謙士郎は、自分の物に執着して行くようになりました。

周囲の謙士郎に対する態度も似たようなものでした。

親戚の子供には、お前が生まれたからお前の家は離婚したんだと言われ、お前のお父さんはお前を嫌っていると揶揄われる始末。

うるさいからあっちへ行けと突き飛ばすと、その子は階段から落ちてしまいます。

こうして親戚中からも悪者扱いされていくのでした。

こんな幼少期を過ごせば謙士郎がひねくれるのも当然で、それは父親を苦しめるには効果的な復讐でした。

謙士郎は特に、周囲に陰口を叩かれ不機嫌になる父親を見るのが快適でした。

親にも親戚にも誰にも関心を持たれず育った謙士郎に、初めて周囲から向けられた感情が「恐れ」。

事実かどうかは関係なく、謙士郎に関する悪い噂が一人歩きし、いつの間にか手に負えない問題児となっていきました。

一方で、兄の誠士郎は立派な人間として成長して行くのでした。

ある日ー

出国の準備で会えなくなると恋人と別れを惜しむ兄貴の姿がありました。

可愛らしい恋人は、私にも手伝えることがあったら言ってと気丈に振る舞いますが、誠士郎が冗談で、俺に会えなくて寂しくても我慢してくれよと言うと泣き出してしまったのです。

優しく抱きしめ、すぐに戻ってくると約束する誠士郎。

そして恋人の首に、プレゼントだと言ってネックレスをつけ、これを見て俺のことを思い出してほしいと笑顔を見せるのでした。

その時ふと、謙士郎は思いました。

今まで、大切なものを何一つ奪われたことのない兄貴。

兄貴にも「奪われた時の気持ち」を味わわせたかった。

恋人の誠士郎に手を振る真央に、謙士郎は声をかけました。

真央さん!気分転換にカフェにでも行かない?

 

そこまで話すと謙士郎は賢に言いました。

兄貴には次にあったらぶっ殺すと言われました、と。

この通り死んではいないものの、兄貴はそれ以来おかしくなったと言う謙士郎。

(昔はこんなに大胆なことはしなかったのに・・)

ともかく兄貴は復讐してくるはずだと賢に話すのでした。

 

誠士郎もまた、車の中で周防と話をしていました。

・・お気遣いありがとうございます。

先生はなんと言うか、一緒にいると落ち着きますね。

周防は謙士郎に自分の恋人を取られたと言っていたことが気にかかっていましたが、それ以上聞くわけにも行かないし・・と挨拶をして帰ることにしました。

すると誠士郎はスッと手を伸ばし、さっきの発言を撤回してくださいと言います。

担任と保護者の関係に戻ると言ったこと・・これからもずっと今みたいな友達の様な関係ではダメですか?

友達って感じではないけど・・この人本当に友達いないんだな・・と周防は思いました。

その時、賢と謙士郎は誠士郎の車を見つけました。

そしてピタリとその後ろに停車すると謙士郎は慌てて賢の車から降り、誠士郎の車の助手席の扉を開けました。

先生!!

(この声は!?)

そして周防に抱きついたのでした。

半径10mの恋 41話の感想

2人目の子供は望んでいなかったために離婚した、とのことですがそれは親の責任ではないのかと思いました。

子供のせいにするなんて!

伸び伸びと欲しいものを与えられ、危機もなく育った誠士郎には、恋人を奪われた事は相当ショックだったはずですね!

しかし、ここまで兄弟で違う扱いを受けて来たなんて、謙士郎を少し気の毒に思ってしまいました。

兄の誠士郎は本当のところ、周防のことをどう思っているのでしょうか・・?

まとめ

今回の記事では、半径10mの恋 ネタバレ41話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 半径10mの恋・ネタバレ全話はこちら