漫画ネタバレ

悪役として生きていきます6話ネタバレ(ピッコマ)と感想!悪魔の基本的欲求を満たせないハリー|キャサリンの2匹のお魚に遭遇するイブリア

ピッコマで独占配信中のマンガ「悪役として生きていきます」(原作 Kim daham先生、漫画 BeBe先生、文 DJH先生)6話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
イブリアの元を訪ねてきたカシアン。
婚約破棄したことでカシアンの父に支援撤回された事業の協力を仰ぎますが・・
これまでイブリアがベタ惚れだったため、かなりの勘違い上から目線。
犬の姿のテリーの攻撃と堂々たるイブリアの言動に、恥をかかされ帰っていくのでした。

→→ 前話「悪役として生きていきます」5話ネタバレはこちら

→→「悪役として生きていきます」ネタバレ全話まとめはこちら 

悪役として生きていきます 6話のネタバレ

あ〜!すっきりしたー!

椅子に座って大きく伸びをするイブリア。

ハリーもまた仰向けに椅子に寝転び、イブリアに膝枕状態で 契約者、幸せか? と聞きます。

もちろんよ!
あいつをギャフンと言わせたんだから!

爽快なイブリナですが、ハリーはイブリアの長い髪をチマチマいじり、契約者はいいな〜俺は憂鬱だ・・と、むすーっとします。

血が見たいとか、戦争したいとか・・
いつものことじゃない

イブリアが言うと、欲求不満なんだとハリーは言いました。

悪魔にとって殺人は基本的欲求なんだ。
人間にとっての食欲と同じで。

ハムハムとイブリアの髪を口に入れながら、俺はあの王太子も懲らしめてやったのに、殺したくても必死で我慢してるのに・・!お前は俺のことなんてどうでもいいんだ〜〜!とジタバタ拗ねまくるハリー。

分かったから! 髪の毛かじらないで!

なら殺していいのか??顔を上気させ、勢いよく起き上がるハリー。

いい子ね、ありがとう!ハリー。
そう言って髪を撫でると、犬じゃねえよ!と言われてしまいますが、イブリアは綺麗な髪・・とハリーを見つめます。

誤魔化すなよと口では言うものの、顔を赤くするハリー。

そして、お前はもっと俺の偉大さを知るべきだと言い出します。

知ってるわよ。それ以外のことは聞いてあげてるじゃない。

そう言って、食べるでしょ?とケーキをワンホール手渡すイブリア。

食事のたびに侍女たちが、私がとんでもない大食いだと思っているのを知っているでしょ?実際はあなたが食べているのに。

すると、欲求不満を他のもので満たしているだけだとハリーは答えました。

我慢しても死なないが、死ぬほど辛い。

基本的欲求の殺人が出来ないことは、死なない程度に一生残飯で食い繋ぐのと同じ様なものだ。

イブリアを他の方法はないのかと尋ねます。

・・・・他の?

そう言ったまま無言になってしまうハリー

あるんでしょ!イブリアは身を乗り出してハリーに詰め寄ります。

早く教えてよ!と何度も ねえ!と言われ

あれだ・・ どんな方法であれ
「快楽」を満たせば、それでいい

ハリーは顔を赤くし、そのままそっぽを向いてしまいます。

イブリアも同じように動きを止め、無言になりますが・・・

超真顔で
だからそれが何かって聞いてるの!!

と言う始末

(・・・・。)

ハリーはたまらず、お前は何歳なんだと聞きます。

今年で18。誕生日が来たら成人よ!

答えるイブリアに、お前みたいなガキには無理だ!とシッシッ!と手で追い払う素振りをします。

そう言うハリーは?と聞かれ2176歳だと答えると、おじいちゃん扱いするイブリアに、とにかくお前には無理だから忘れろと言うのでした。

 

エレール領の「黒い森」には、獰猛な肉食竜魔獣のワイバーンの生息地がある。

人間の天敵であるため、暖かくなって卵がかえる前に個体数を減らさなければいけない。

危険な作業であり、交易路が襲われれば物品供給もできなくなるため、王室からの支援を受けるとのこと。

それでキャサリンの「お魚が2匹」やって来たのね。

窓から眺めながらつぶやくイブリア。

第一王子 リダン・ジェレイント
イブリアと犬猿の中なのは周知の事実

王立騎士団長 エル・ロイツ
原作ではイブリアを軽蔑。

窓から外を眺めるイブリアは、この2人が帰るまではとにかく部屋で大人しくして顔を合わせない様にしようと思うのでした。

しかし、エマに教えてもらった温泉に行こうと油断した矢先、2人に会ってしまったのでした。パーティーすら欠席したのに・・

(出てくるんじゃなかったわ!)

イブリアは思わずその場に立ち止まるのでした。

悪役として生きていきます 6話の感想

イブリアとハリー、とっても仲良しですね!

イブリアがソファに座れば、そこに一緒にゴロンとするハリー。

特に違和感がないのは、性格の相性?に加えて犬の時のハリーの感覚も混じっているからでしょうか?

しかし、悪魔である以上基本的欲求は殺人だと言います。

それに代わる「快楽」を満たす方法が純粋にわからないイブリアに、代わりに顔を赤くするハリーも好印象でした。

リダンとエルに偶然会ってしまったようですが、転生したイブリアなら悪い関係にはならないような気もするのですが・・どんな展開になるでしょうか?

まとめ

今回の記事では、悪役として生きていきます6話ネタバレ(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「悪役として生きていきます」7話ネタバレはこちら

→→「悪役として生きていきます」ネタバレ全話まとめはこちら