漫画ネタバレ

悪役として生きていきます7話ネタバレ(ピッコマ)と感想!イブリナの変わり様に言葉を失うリダン|基本的欲求が満たせずハリーは我慢の限界に近づき

ピッコマで独占配信中のマンガ「悪役として生きていきます」(原作 Kim daham先生、漫画 BeBe先生、文 DJH先生)7話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
カシアンをギャフンと言わせ爽快のイブリナ。
しかしハリーは悪魔にとっては殺人が基本的欲求だと、我慢の毎日だと言います。
他の方法を聞かれ「快楽」を満たせば・・と言いますが、意味のわからないイブリナ。
ある日、ワイバーン退治のためリダンとエルがやってきてー

→→ 前話「悪役として生きていきます」6話ネタバレはこちら

→→「悪役として生きていきます」ネタバレ全話まとめはこちら

悪役として生きていきます 7話のネタバレ

こんな所でお会いするとは奇遇ですこと。
イブリアが声をかけると

散々王都を騒がせておいて元気そうじゃないか!といかにも好戦的な笑みを浮かべるリダン。

転生前に貿易会社に勤めていたイブリアは、この後始まるであろうリダンの口撃に当時のスキルを活かします。

上司の小言を聞き流すが如く、

まさか?
ええ・・
ごもっともです!

時々ハリーもワン!と加わりながら、さらりさらりと交わしてゆくイブリア。

話し終えたリダンは愕然としています。

(反撃する気も失ったかしら?)

お話が終わったのならこれから温泉なので.. イブリアがその場を去ろうとすると

リダンは、人の人生を奈落の底に突き落としておいて温泉とはいい身分だ!と言って来たのです。

(あら〜まだ終わってなかったのね・・)

イブリナはため息をついて言いました。

殿下、お言葉ですがそれで本当に奈落の底に落ちたのですか?

違いますよね? それに・・・

皆さんお忘れでしょうけど
婚約者がいるのに浮気したのはあの2人よ

ただし王太子なんて要らないけど!

するとリダンは返す言葉もありません。

と言って私のした事が許されるわけではないわ。だからエレールで一生償いながら暮らすつもりよ。

この言葉に更に驚き、言葉を失うリダン

それとも、悪人の更生を信じない?
悪人は悪人のままだと?

王国の人々を守り導くべき王子様がそんなに極端では、この国の民として心配ですわ

イブリアはそう言うとキラキラと笑い、では失礼!とその場を後にするのでした。

 

極楽極楽~♪

温泉を満喫するイブリア。

ハリーもどう?と声をかけますが、遠く離れた場所でここがいいと言います。

もしかして照れてるの?と冗談めかして言うと、顔を赤くしてギクリと反応するハリー。

イブリナはおじいちゃんは年に似合わず純粋なのね!とからかいます。

もういいだろ!
そう言ってハリーはイブリナの傍に飛び降り、勢いよく湯着ごと抱き上げると、そっと温泉の外へと降り立つのでした。

すると、服も髪も乾いていることに驚くイブリナ。

ハリーは簡単そうだが俺にしか出来ないことだと自慢げに言います。

まるでドライヤーね!

ハリーはドライヤーとは何かとイブリアに尋ねると、

俺は最高のドライヤーだ!俺ほど完璧なドライヤーはいない!と自画自賛するのでした。

イブリアは、ちょっと違う・・・と思いつつも、ハイハイ。ハリーは最高のドライヤーよ!と適当に相槌を打つのでした。

温泉を出ると、そこにはエル・ロイド卿が立っていました。

目が合うなりペコリと会釈し無言のまま踵を返す様子に、犬のハリーはアイツはロイド家の子孫か?と聞いてきます。

かつて能無しに召喚された時、その横にいた無口な奴に似ていると言います。

イブリナは、確かに原作でもエルは寡黙だったと思い出します。

ハリーははじめは話せないのかと思った!血は争えないものだなと言いました。

エルのことになると饒舌なハリー。

イブリナが、随分彼を気に入っているのね?妬いちゃうわと言うと、当然だ!強い人間は面白い!と答えます。

私のことは?弱いから嫌い?

そう聞かれると、弱いと言うより野望が無いと言い、この際世界征服はどうだ?と聞きますが、つまらないままでいいわ・・と返されるのでした。

温泉に入り、心地よい眠気に誘われるイブリナ。

エマにもう寝るわ!と言って部屋に入ると、人間の姿のハリーがベッドの真ん中にデーーンと横になっているのでした。

そこで何をしているの?

ハリーをどかそうとしますが、いつも一緒に寝てるだろ!と断固どかない様子です。

いつも俺が大真面目に血が見たいと言っているのにお前は無視する!

基本的欲求を我慢することがどんなに辛いかお前も思い知ると良い!と言うのでした。

しかしイブリナはそれ以上に眠くて眠くて

わがままを聞いてあげたいけど・・・・とベッドから枕だけ取ると、フラフラとソファまで歩き「おやすみ」と横になって眠ってしまうのでした。

くそ!!

思いが伝わらず欲求不満の募るハリーは、

契約者・・

俺、もう限界なんだが・・・と頭を抱えるのでした。

悪役として生きていきます 7話の感想

生まれ変わったイブリアに、リダンも調子が狂ったようですね。

ハリーは犬の姿と人の姿を切り替えますが、いつか誰かに見られてしまうのではないかと個人的にヒヤヒヤします。

そして、自分は最高のドライヤーだと言っている姿がとても可愛かったです。

温泉近くで立っていたエルは何をしていたのでしょうか?

そして、そろそろ限界のハリー。確かによく我慢していますよね。

なかなか動いてくれないイブリアにどんな手を使うのでしょうか?

まとめ

今回の記事では、悪役として生きていきます7話ネタバレ(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「悪役として生きていきます」8話ネタバレはこちら

→→「悪役として生きていきます」ネタバレ全話まとめはこちら