漫画ネタバレ

悪役として生きていきます9話ネタバレ(ピッコマ)と感想!大将現る!ハリーとの板挟みに悩むも、ワイバーンを捕まえることはやめると決めたイブリア

ピッコマで独占配信中のマンガ「悪役として生きていきます」(原作 Kim daham先生、漫画 BeBe先生、文 DJH先生)9話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
もう限界だ・・
寝ているイブリナに覆い被さるも、新手のおねだり方法かと言われてしまうハリー。
イブリナの首筋に歯を当てますが、その記憶が全くありません。
いよいよ騎士団がワイバーン討伐に出かけると聞き、イブリナはこれだ!と閃き、ハリーを「戦争」に誘います!

→→ 前話「悪役として生きていきます」8話ネタバレはこちら

→→「悪役として生きていきます」ネタバレ全話まとめはこちら

悪役として生きていきます 9話のネタバレ

 

もう1週間だ
一匹倒すのも難しいワイバーンが毎日大量死してる・・・

リダンが言うと、エルは捜索隊を出しているがまだ調査結果が出ないと言いました。

当然ワイバーンより強い魔獣がいると踏んだリダンは、兵を撤退させて王都への応援要請が望ましいと提案します。

しかし、ワイバーンの死骸に火を使った痕跡があったことからエルは魔獣ではないと断言しました。

そこでリダンが辿り着いた答えは 知性体。
それもかなり強い。

・・あるいは人間の可能性も・・

そう言うとリダンはチラリとエルの顔を見ました。

 

エル・ロイツ卿
誰よりも中立を重んじ、正道をいく男ー

とは言え、王室はこの事態にどう反応するだろうか・・・

 

ジェイレント王国では長子の王位継承が優先されるものの、第一王子であるリダンは早くに母親を亡くしたため、第二王子のカシアンに王太子の座を奪われたのです。

ただ、正当性と言う理由からリダンを支持する勢力があることも事実。

そのため、王妃は意地でもリダンを死地へと追いやり牽制を繰り返すのでした。

今回、エル・ロイツ卿の騎士団にリダンを送り込んだのも、何かしらの失敗を期待してという理由からだったのです。

そしてなんと、
このタイミングで謎の強者出現!!

吉と出るか凶と出るか・・・

リダンは1人静かに考えるのでした。

 

その頃ー

ハリーは実に活き活きとした表情を見せ、ワイバーンを相手にしています。

岩の上に座って頬杖をつき、それを観戦?するイブリア。

ハリーがやっつけたワイバーンの羽がちぎれ、そこへ飛んでいくと2人は同時にあっ!と声をあげました。

ちょっと夢中になってしまったか?

ハッとしてそんな表情を見せるハリーは、暇そうにするイブリナを見てそろそろ帰るか!と声をかけました。

いいの?
いつもは帰りたがらないじゃない?

そう言われるとポリポリと頭をかきながら、ひょっとして・・俺のことが怖くなったんじゃないかと思って・・と遠慮がちにボソッと言うハリー。

「?」

静かに自分をじっと見つめるイブリナに、弱っちい人間からしたら恐ろしい力だろ!?そう言うと、

俺は契約者に乱暴なことはしない!
だから怖がるな!

少しだけ照れたような顔をして、精一杯想いを伝えるのでした。

 

な〜んだ。そんな事?
私は待っているのがただ退屈で・・

ハリーとは違って低い温度感でイブリナが言った時、2人の間に突風が吹き、巨大な影とバサッと言う羽音が聞こえたのです。

今までとは比べ物にならない程、明らかに大きいワイバーンの出現。

強い意思を持った透き通った眼差しでハリーを見据え、二人の間にドオンっと着地します。

その瞬間、ハリーは驚きで目を見開くイブリアの元に駆け寄り、しっかりと肩を抱きます。

なんでこんな所にコイツがいるんだ?

ハリーの声が聞こえたのか、巨大なワイバーンは口を開きます。

ワシ、ワイバーン大将
アイサツ・ニンゲン・アクマ

二人の目の前にいる言葉を話す巨大なワイバーンを見上げ、思わず こ・・こんにちは!と挨拶をしたのはイブリアでした。

そしてコソコソと魔獣が言葉を話すのかとハリーに耳打ちすると、肩を組む手をグッと引き寄せ、あいつは特別で俺よりも長生きしている霊物的なものだと言うのでした。

ワイバーンの大将はグッとハリーに顔を近づけ、なぜ仲間を殺したのか?と問います。

うわっっ!とイブリナが声を上げて驚く横で、悪魔に理由なんてねーよと至って冷静に答えるハリー。

そして、いつもは群れから離れているのに、わざわざそれを聞きに来たのかと言いました。

すると・・

契約者である人間、イブリアに理由を答えろと言ってきます。

(ワイバーンに殺しの理由を聞かれるなら、他の方法を探せば良かったわ・・)

そう思いながらもイブリアは、悪魔の殺しの欲求を満たさないと理性を失くすと聞き、色々な方法を探した結果ワイバーンを捕まえることにしたと答えました。

ヨッキュウカイショウ?
ホカノホウホウ、アル!!

理由を知ったワイバーンは言いました。

するとハリーは、コイツはまだガキだからダメだ!子供を守るのはワイバーンも一緒だろ?と言います。

!!
・・・・・。

ジーーっとイブリアを見つめるワイバーン。

すると、ニンゲン・コドモ・ゴメンとワイバーンは謝り、自分も仲間がやられなくてはいけないのは困ると言うのでした。

イブリアは膝に顔を乗せるワイバーンをに優しく触れ、ワイバーンに交易路を絶たれると伐木も採取も出来ないのだと言いました。

それに人に危害を加える生き物だと聞いていたの・・

良心がチクチクと痛むイブリアは、言葉を話せるなんて知らなかった。ごめんなさいと謝るのでした。

ワイバーンの大将は、人間の邪魔をさせないと言い、今回ワイバーンの子供がたくさん死んでしまったため一族はとても悲しむと言うことも伝えてきました。

ハリーは俺だって我慢は悲しいしツライ!!と訴え、そもそも話が出来るワイバーンだってコイツくらいだと言いました。

(会話が出来る相手を殺すのは・・・)

悪魔とワイバーンの板挟みになりながらも、イブリアはワイバーンを捕まえるのはやめるわ!!と決定を下すのでした。

悪役として生きていきます 9話の感想

ハリーにとってはまた死活問題となりそうですね。

しかし、穏便に会話が出来る相手を殺すのは・・と悩む気持ちもわかりますよね。しかも殺されたワイバーンはイブリアと同じく子供だと言うのだから。

そして、この1週間のワイバーンの討伐によってリダンやエルには今後どの様な影響が出るのでしょうか?

王室がどの様な判断や評価をするのでしょうか。

カシアンもリダンも二人とも、今はあまり王子に相応しくないように思えますがリダンの言う、吉と出るか凶と出るか、この辺りも気になります。

まとめ

今回の記事では、悪役として生きていきます9話ネタバレ(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「悪役として生きていきます」10話ネタバレはこちら

→→「悪役として生きていきます」ネタバレ全話まとめはこちら