漫画ネタバレ

悪女はマリオネット7話ネタバレ(ピッコマ)と感想!大暴れするレイジェフの心に温もりを与えるカエナ|成年式には貴族たちと親交を深める様にと言い

ピッコマで独占配信中のマンガ「悪女はマリオネット」(原作 hanirim先生、漫画 Manggle先生)7話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
お母様の言うことは正しい。
しかしどう言われようと、誰かと愛を語り互いに触れあうことなど出来ないとラファエルは思います。
一方、すっかりやりたい放題のリディアをベラが咎めます。
カエナが自分につく侍女に褒美を渡していると、レイジェフが暴れていると報告を受けー

→→ 前話「悪女はマリオネット」6話ネタバレはこちら

悪女はマリオネット 7話のネタバレ

分かったわ。
今すぐ皇子宮に向かう!

カエナが駆けつけるとレイジェフが身の回りの物を投げつけ大暴れしていました。

この恥知らずの無礼者どもめ!
たかだか幾つかの鉱山のために帝国の皇子を裏切ったと?

激しく罵倒する声や衝撃音、物が割れる音が聞こえ、周囲には様々な破片が飛び散っています。

どうやらハインリヒに側近を奪われたようで、レイジェフの激しい怒りに侍女たちはただただ震え上がるばかり。

こっちは皇子だ!
ハインリヒはせいぜい大公の養子だぞ?

よくも偉そうに・・・
僕が皇帝になったら全員消してやる!!

怒りで震えるレイジェフをよそに、入り口付近がざわつき始めます。

後でお越しになった方が・・・
侍女の声がしたかと思うと

退きなさい!

そこには悠然とした態度で、侍女たちにこんなになるまでぼーっと見ていたの?と言うカエナの姿がありました。

レイジェフが怪我をしたらどうするの?

そう言って弟の元に向かいますが、レイジェフ本人は来るな!と拒み、鋭い視線で制します。

しかし、カエナは臆することなくレイジェフに近づきます。

かつてここまで力強く毅然としたカエナ皇女の姿を見たことはあっただろうか・・・

レイジェフの側近はその変化をはっきりと感じたのでした。

来るなと言ったはずだ!

今にも暴れ出しそうなレイジェフが際どい表情で言い、

それ以上近づいたら・・そう言いかけた時、

レイジェフを一人にしておけないわ!

そう言って、何事も無かったかの様な表情でレイジェフの頬の傷を優しく指でなぞるカエナ。

思わずレイジェフも驚きで目を見開きます。

カエナはレイジェフにしっかりと視線を合わせると、子供に話しかけるように優しく穏やかに

私がいなければ1人になっちゃうでしょ?

とレイジェフの頬に手を添えて言うのでした。

傷・・せっかくの綺麗な顔に・・
痛いでしょ?

心配そうにレイジェフを見つめると、少し分が悪い様な顔をして、カエナから視線を逸らすレイジェフ。

(はあっ。)

少しトーンダウンしたレイジェフはカエナを抱き上げ、子供扱いしないで欲しいと言います。

・・怒ってたのが馬鹿みたいです。

するとカエナは腕の中でキラキラと微笑み、気分は落ち着いたかと聞きます。

元のレイジェフに戻ったみたいね?

レイジェフはその様子を少し無言で見つめると、そっと頬の傷に触れるカエナの指の感触に目を閉じるのでした。

 

はい・・・お姉様

部屋に戻り手当てを受けるレイジェフは、カエナに怪我はないですか?と尋ねます。

私のことより自分の心配をしたら?
帝国を代表するあなたが、よりによって顔に傷だなんて・・

カエナは心配そうに見つめ、いくら腹がたっても自分の体を傷つける様なことはして欲しくないと言いました。

レイジェフは素直に謝り、ついカッとなってしまったと言います。

元からハインリヒと比較されるのが嫌いだったレイジェフ。

皇子の威厳を保とうとしても、まだまだ子供。

彼には大人の目や愛情が必要だと言うのに、親である皇帝が彼を嫌っているのだから、私が気にかけるしか無いわね・・

レイジェフは・・
人の温もりに触れることで変わるはずー

確信したカエナは、私を信じていれば大丈夫だとレイジェフを安心させるのでした。

そしてさっとレイジェフの髪を撫でると、私の成年式に向けて動いてくる人たちがたくさんいると思うと話をします。

じっと耳を傾けるレイジェフ。

お父様が私に夫の候補を選ぶことを許してくれたの。きっとこの話は貴族たちにすぐに伝わるわ。

そこまで言うとカエナはふっと笑い、レイジェフに問いました。

そうしたら、貴族たちはどうすると思う?

馬鹿な皇女さえ口説き落とせば皇帝になれるかも!

きっとそんな調子で訪ねてくるわ。

だけどね? 私はその時、残念ながら
具合が悪い予定なの

だから、レイジェフ?
あなたはその隙に気合いの入った貴族の相手をして親交を深めるのよ

カエナはそう言ってウインクして見せるのでした。

・・それは、ハインリヒに奪われた人たちの穴を埋めると言うことか・・

僕にとっては好機だ。しかしカエナは・・・

レイジェフはラファエロでなく他の人と結婚するのですか?未練は・・・と聞きます。

それに対し、彼に惹かれていたのは事実だけど、もう過去のこと。今となっては恋だったのかもわからないと言うカエナ。

そして、永遠に変わらない感情なんてないと堂々と言う姿に、ラファエロはただただ目を奪われるばかりでした。

悪女はマリオネット 7話の感想

感情任せのレイジェフを見事な振る舞いで落ち着かせたカエナ。

これにはレイジェフだけでなく、周囲からの評価や扱いも変わることでしょう。

自分の成年式がレイジェフにとってチャンスにもなること、その日の手の内も明かしたカエナ。

まだ半信半疑な気持ちはありつつも、レイジェフはカエナを受け入れていきそうですね!

まとめ

今回の記事では、悪女はマリオネット7話ネタバレ(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「悪女はマリオネット」8話ネタバレはこちら