漫画ネタバレ

愛されお姫様の転生日記 ネタバレ89.90話(ピッコマ)地位・名誉に憧れ南国王に嫁ぎたかったアゼリアやローズ|ナーシャの話に姉妹は一致団結し

ピッコマで独占配信中のマンガ「愛されお姫様の転生日記」(原作、漫画 JIAN先生)89.90話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
シュナはカライズの訪問に8年ぶりの王子の誕生を期待します。
父と母がが一緒にいることを知ったルナと兄姉たち。
ルナはナーシャの体を心配し、母上に会いたくなったと兄姉を連れて母の元へと向かいます。
娘が西の国へ行くことに心配なナーシャに、久々にカライズさんと呼ばれ

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話はこちら

愛されお姫様の転生日記 89話のネタバレ

姉妹を代替えするのはとても残酷なことです。

ナーシャは当時を思い出し、カライズに言いました。

陛下は3つの国の女性から私を選んでくださいました。

当時16歳だったナーシャは、自分が選ばれたことで周囲のたくさんの女性に目の敵にされ、辛辣な言葉を浴びせられていました。

その時、1つ年上のアザレアは言いました。

皆がここまで南の国に嫁ぐことに躍起になっているのは、エレン様がいるからだと。

そして、南の国の皇太后であるダリアは元々は見捨てられたみすぼられた子供だったこと。

それがエレンに気に入られ、赤の星一番の女性になったと言うのでした。

ダリヤの夫や息子はその後、エレンの力添えにより国王にまで育て上げれたのです。

つまり、自分たちも南の国に嫁ぎエレンの目にとまることが出来れば、ダリヤを凌ぐ勝ち組になることも有り得ると思っていると言うのです。

それが・・・

泣き虫であんなにポンコツのナーシャにこのチャンスを奪われるとは!

女性たちは口々に国王は見る目が無いと言いました。

今にも泣きだしそうな顔をし、時折体を震わせるナーシャ。

その時、ローズがアザレアの目の前に立ち、躊躇なく彼女の頬を叩いたのです。

そしてアザレアに対し、馬鹿なことを!黙っておくのが身のためよ!と毅然と言い放つのでした。

周囲もその様子に驚く中、

エレン様が皇太后のことをとても気に入っていると知りながら、南の国を蔑み、国王は見る目が無いなどと言うとは―

それは、我北の国全員を道づれに死することを意味するのよ?

ローズの言葉を聞いたアザレアは、そんなつもりはなかったと体を固くするのでした。

愛されお姫様の転生日記 90話のネタバレ

姉上!

(姉上が私を守ってくれた・・!)

ナーシャは嬉しさで目を潤ませ、安堵の表情を浮かべました。

すると、ローズはナーシャの手を取ってこう言いました。

南の国の国王が妃に選んだのは、確かにあなたよ。

でも。正直言ってあなたがふさわしいとは思えないわ!

そして堂々と、私が代わりに嫁いであげましょう!と言うのでした。

ナーシャが言葉を失っていると、北の国の王妃までもがそれが良いと言い始め、国王までもが君の様な娘を嫁がせることは北の国の恥だと言います。

すると周囲の女性たちまでもがナーシャと南の国の国王とでは不釣り合いだと言いだすのでした。

皆が同じことを思っていると詰め寄るローズ。

全員に迫られたナーシャでしたが、私はカライズ陛下と結婚がしたいのだと泣きながらも伝えたのでした。

あの感じは本当に悲しくて悔しいものだとナーシャは言い、その時のことを思い出し涙を流すのでした。

カライズはナーシャがその様な目に合っていたとは知りませんでした。何が起こっていたのかも・・・

そしてカライズの頬に手をやり、

カライズさん・・とルナを私と同じ目に合せないで欲しいと言うのでした。

ルナと兄姉は2人の話す部屋の扉をそっと開けてその様子を聞いていました。

サニーは母上も辛い思いをしたんだと悲しそうな顔をし、スターシャは絶対にジン王子を取ったりしないと誓います。

ルナもまた、母上はそこまで自分を想ってくれていたのかと深く感じるのでした。

しかしアランだけは女性たちの争いの意味も分からず、みんなで仲良く嫁いで来たらいいのに!と意見し、3姉妹にクズ男呼ばわりれるのでした。

まとめ

今回の記事では、愛されお姫様の転生日記 ネタバレ89.90話(ピッコマ)をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 愛されお姫様の転生日記・ネタバレ全話はこちら