漫画ネタバレ

少女ショップネタバレ7話(ピッコマ)のあらすじと感想!歩がポストに袋を入れる人物を待ち伏せ!

ピッコマで独占配信中のマンガ「少女ショップ 」( 原作、漫画 Yugi先生)7話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
陽菜が玄関のレンズを覗くと知人が立っており、鍵を開けない陽菜に痺れを切らしドアを蹴り出します。
隣人が近所迷惑だと注意し、静かになった所で歩が帰宅。知人はポストに袋を入れ、一旦は帰っていくのでした。

→→ ネタバレ全話はこちら

少女ショップ 7話のネタバレ

歩は集合ポストに入っていた少女ショップの紙袋を陽菜に見せました。

二人で中を確認すると、そこにはスキンケア商品が入っていました。

歩は陽菜に心当たりはあるかと聞きますが、戸惑いながらも陽菜は特にないと答えます。
少しの間を置いて、どうしてこんなもの・・とつぶやく陽菜に、歩はとりあえず置いておこうと提案しました。

(翌日)
歩が自宅に帰ると、またもポストに少女ショップの袋が入っていました。

それを持って部屋に帰ろうとすると、玄関先で先日のことを目撃していた隣人が現れ、一緒に住んでいる友達(陽菜)の問題は解決できたのかと声をかけてきました。

何のことかわからないでいる歩に、この前陽菜の彼氏が来て大声で出てこいと騒ぎ、ドアを蹴飛ばしていたと告げるのです。

話を聞き終えた歩が玄関のドアを開けると、陽菜が出迎えてくれました。

歩は少女ショップの袋を陽菜に見せ、また誰かが置いていったと言います。
中にはぬいぐるみが入っており、それを見た陽菜が思わず手に取ると、タグには「陽菜」と書かれていたのでした。

歩は、陽菜の物なのか聞くと、そうだと答えます。さらに、ここにいることを知っている人がいるのかを陽菜に聞くのでした。

陽菜は何かを言おうとしますが、ぬいぐるみを持ったまま、言葉が出てきません。
陽菜の様子を見ていた歩はそれ以上は何も陽菜に聞かず、ただ大丈夫と言うのでした。

そして陽菜と向かい合い、帰りたくないのからここにいていいと伝えます。
心配しなくていいと陽菜を優しく抱きしめ、背中をトントンと優しくたたき落ち着かせようとするのでした。陽菜も安心した気持ちになり、歩の背中に手を回しました。

翌日、歩が行動に出ます。
お隣さん曰く「陽菜の彼」だと言う人物に直接会おうと思ったのです。

待つこと数時間。ついにその瞬間がやってきました。
袋を持った人物が現れたのです。「陽菜の彼」がポストに近づいたところで歩はおもむろに声をかけます。

驚きを隠せないでいる「陽菜の彼」に、あなたは誰ですかと言葉を続けます。

少女ショップ 7話の感想

毎日の様に届く少女ショップの袋。事情を知らない歩にとっては怪しいの一言ですよね!

また、陽菜は陽菜で歩に打ち明けることが出来ません。

それでもお隣さんのアシストもあり、歩が陽菜の事情を推し測りながら、彼女を守ろうとします。

深い傷を負ったことのある歩だからこそ、こうして陽菜の立場になって寄り添うことが出来るのかもしれませんね。

そして歩自身もまた、陽菜の存在に何かあたたたな気持ちが芽生えているように感じます。

陽菜に負担をかけないようにと、とうとう動き出す歩。

お話の続きが楽しみです!

まとめ

今回の記事では、少女ショップ ネタバレ7話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ ネタバレ全話はこちら