漫画ネタバレ

少女ショップ ネタバレ8話(ピッコマ)と感想!待ち伏せに成功する歩、ポストに袋を入れる人物の正体はー

ピッコマで独占配信中のマンガ「少女ショップ 」( 原作、漫画 Yugi先生)8話のネタバレをご紹介しています。

前話のおさらい
連日の様にポストに入っている少女ショップの袋。隣人からは陽菜の彼氏が来て、大声で出てこいと騒ぎ、ドアを蹴っていたと聞く歩。
何かを思い詰めていそうな様子を見て、半休をとって待ち伏せを決意する歩。その時 遂に!

→→ ネタバレ全話はこちら

少女ショップ 8話のネタバレ

あなたは誰ですか?と直球で聞いてくる歩に、あくまで少女ショップの贈呈品をポストに届けに来た様に振る舞う、「陽菜の彼(←歩の隣人曰く)」。

そのまま立ち去ろうとしますが、歩にごまかしは効きません。
うちに何の用があって、なぜ袋を置いていくのかと畳みかけます。

すると「陽菜の彼」は頭をポリポリとかきながら、陽菜の荷物を届けに来ただけだと言います。

ならば何で玄関のドアをガンガン叩いたのか、陽菜とはどう言う関係なのかと歩は容赦なく次々と疑問をぶつけます。

ドアを叩いたのは陽菜が出てこないから。陽菜とは友達だと言います。
しかし歩は、友達だったら陽菜が怖がる訳がないと言います。

この時ばかりは「陽菜の彼→友達?」も、嘘じゃない!自分は高校時代からの友達だとキッパリと言います。

一方で歩は、目の前にいる陽菜の友達だと言う人物と陽菜の関わりは高校からだと聞き、そんなに長い付き合いなのかと一瞬センチメンタルな感情が走ります。

が、ここでハッとします。高校時代は自分にとっては昔のことですが、陽菜にとってはほんの数年前のことなのでした。

そしてついに陽菜の高校時代の友達から反撃(?)が始まります。

そっちこそ、陽菜とはどう言う関係なのだと切り込む陽菜の高校時代からの友人に、歩はすぐに答えを出すことが出来ません。

攻守交代。陽菜と一緒に住んでいることや、陽菜の代わりにこうして目の前に出てくること、いったい何様なのかと問われます。

さっきとは打って変わって言葉につまり、自分と陽菜の関係を考える歩。

矢先、「杏奈!」と強く静止する声がしました。声の主は陽菜でした。

「陽菜の彼」「高校時代からの友達」は杏奈と言う名前なのだとわかりました。

ここで陽菜と杏奈の口論が始まりますが、歩が仲裁に入り、3人は歩夢の部屋で話し合うことに。

(歩の部屋にて)
陽菜の口からも、杏奈は高3の時のクラスメートであったと報告を受けます。
当の杏奈ですが、陽菜が急にいなくなり連絡もなく、ただただ心配したことを伝えました。

また、荷物を渡したかっただけで連れ戻す気などなかったと言います。
歩はそれは受け入れつつも、いきなり家に来てドアを開けさせようとしたことがどんなに陽菜にとって怖いことだったかを杏奈に伝えます。

杏奈は素直に謝り、陽菜がここにいることは誰にも口外しないと約束します。
話が終わり、歩は杏奈にこれから陽菜に会いたければ先に自分に連絡するよう伝えました。

それを聞いた杏奈は、また遊びに来ていいのかと嬉しそうです。

あくまで陽菜が良ければの話と付け加えた上で、杏奈にしっかり視線を合わせ、もし陽菜に迷惑をかけたら容赦しないとハッキリと伝えたのでした。

その歩の姿にジンと痺れてしまった杏奈は、陽菜にどこでこんなクールな方を捕まえたのかと詰め寄ります。
すっかり気を良くした杏奈は人懐っこい笑顔で2人に挨拶をした後、歩の家を後にしました。

彼女が去って歩は杏奈はてっきり男の子だと思っていたことを告げます。
陽菜は自分たちは女子校にいたとにっこり笑うのでした。

少女ショップ 8話の感想

ボーイッシュに見えた杏奈は女の子だったのですね。

陽菜とはどう言う関係なのかと言うような歩と杏奈のやりとりを見て、歩も杏奈も、お互いに対して気になっていたことは実は同じだったんだなと思いました。

少女ショップの袋がポストに入れられることから始まって、歩の待ち伏せ作戦と杏奈との直接対決(?)

気になることを、相手に対してストレートに言葉にするところも、この2人ちょっと似ているかも?と思いました。

いつもほんわかとしている陽菜が、杏奈の口撃から歩を引き離そうとした時には今までと違う一面を見た気がします。

陽菜もまた歩のことを大切に思っているんだなとじんわり伝わってきましたね!!

最後は良い形で丸く収まり、杏奈の方が歩にときめいてしまった姿も微笑ましかったです。

今後はどんな人間関係になっていくのでしょうか? なかなか楽しみですね!

まとめ

今回の記事では、少女ショップ ネタバレ8話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ ネタバレ全話はこちら