漫画ネタバレ

悪役として生きていきます15話ネタバレ(ピッコマ)と感想!不思議な老婆が手渡したのは転生前にイブリアが買った指輪|部屋に現れた偽物のエマ

ピッコマで独占配信中のマンガ「悪役として生きていきます」(原作 Kim daham先生、漫画 BeBe先生、文 DJH先生)15話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
訪問したエルを、イブリアのデートの相手だと勘違いするエマ。
すっかり声のコンプレックスを吹き飛ばしたエルは、エマの後押しでイブリアをお祭りに誘います。
そこに現れたリダンがエルが揉めていると、ハリーとイブリアはその場を抜け出します。
祭り会場では火柱が上がりー

→→ 前話「悪役として生きていきます」14話ネタバレはこちら

→→「悪役として生きていきます」ネタバレ全話まとめはこちら

悪役として生きていきます 15話のネタバレ

エルとリダンの言い争いから抜け出して、2人でお祭りを見に行くことにしたイブリアとハリー。

するとある露店から一際賑やかな声が聞こえてきました。

賭けに勝てばコインは3倍!
さあ、挑戦者はいるかい?

露店のテーブルには3個の聖杯が伏せて置かれ、そのどれか1つにコインが入っています。

見事3分の1の確率でそれを当てることが出来れば3倍のコインが貰えるという遊びでした。

ここにもこんな物があるのね!

イブリアが興味深そうにヒョコッと屋台を覗くと、耳元でハリーがやるのか!?と聞きます。

うわぁっ!!

急に人間の姿で間近に現れたハリーに、イブリアはビックリして声を上げます。

ふんっ!と腕組みをして堂々と立っているハリーに、どうして急に人の姿なのかと聞くと、ずっと犬だと思われちゃ困るんだよ!と言います。

ん? これでもまだ犬に見えるか?

身を乗り出して顔を覗き込むと、相変わらずの現実離れしたビジュアルに赤面してしまうイブリア。

おまけにキラッキラの熱い視線を送られ、思わず胸がドクンと鳴りますが、主人に色目を使うんじゃありません!とどうにか言い返すのでした。

満足そうなハリーが、俺のことがそんなに好きなのか?と聞くと、あくまで顔がね!と答えるイブリア。

同じことだろ?と嬉しそうに言うハリーに、外見が好きなのと中身が好きなのは違うとイブリアは答えました。

俺の中身?それがどうした!?

胸に手を当てて考えなさいと言うイブリアに、ハリーは素直にそうして見るのですが・・

わかんねー!

そう言って人間の姿でルンルンとイブリアに纏わりつくのでした。

それより・・イブリアは先程の露店の店主を見て欲しいとハリーに言います。

ハリーがそちらに視線をやると、幼い姉弟が店主にインチキだと言って返金を求めていました。

どうやらイカサマが行われたようですが、店主は証拠はあるのかとニヤニヤ半笑いして言い、弟は泣き出し姉も悔し涙を浮かべています。

インチキを見破って懲らしめたいの!コッソリ耳打ちするイブリアに、ハリーはコクコク頷くと、もっと手っ取り早くやろうぜと言ってニヤリとします。

どうするの? イブリアが聞いたのと同時にハリーは指をパチンと鳴らします。

するとドカーーン。と派手派手しい音が鳴り、店主の目の前に火柱を出現しゴオゴオと燃え上がるのでした。

見たか?どうだ?褒めてくれ!!

ウキウキと子供の様にアピールするハリーをよそに、さっさと逃げようと判断するイブリア。

息を切らせて走るだけ走ると、建物の影に隠れゼイゼイしながら呼吸を整えます。

大丈夫かよ?途切れ途切れで話をするイブリアの頬を両手で挟み、ちゃんと息をしろよと心配するハリー。

すると背後からニュッ!と手が伸びてきてイブリアの手首を掴むのでした。

驚きのあまり声を上げて飛び退くイブリアをハリーは何事かと抱き止めます。

するとフード付きのマントで顔を隠した老婆がいつの間にか傍にいて、お嬢さんの物じゃ!と手のひらの指輪を見せ、イブリアに受け取るようにと言います。

いいえ?私の物ではありません!

心当たりがないと断りますが、老婆はきちんと見なさいと言い、改めてお嬢さんの物だから受け取りなさいとイブリアに指輪を持たせました。

突然の出来事にフリーズ状態のイブリアでしたが、よくよくその指輪を見ると、なんと転生前に旅先のペルーで買った指輪なのでした。

(・・どうしてこれがここに・・!?)

太陽神の心臓で作られたと言う古代の指輪

これを買った後、帰国するために乗った飛行機で・・・

イブリアはハッとして、どこでこれを!?と聞きますが、老婆は忽然と姿を消していたのでした。

帰宅してからも、この指輪は類似品ではないのか、太陽神の指輪なのか・・いくら考えてもわからずに机に突っ伏してしまいます。

悩ましいことにサイズもぴったりなその指輪ですが、ハリーに言わせると特別な力は感じないとのこと。ただし少々気味が悪いと・・

一体何なのよー!!

椅子に座りイブリアがジタバタしていると、ドアをノックする音がしました。

するとエマが、騎士団の方が首都に戻られるそうだと言います。

それがどうかしたのかと聞くと、エル・ロイツ卿を見送らなくていいのかと言う内容でした。

爆発事故のイブリアのことを探していたことや、しばらく会えなくなってしまうことを言ってきますが、足元で犬の姿をしているハリーがコッソリと言いました。

(契約者!あいつは侍女じゃない)

ハリーは目の前のエマはエマでないと言い、血の匂いが違うのと言いました。

(双子でもないエマを真似て変装出来る人物がいるとしたら・・・)

イブリアは心の中でピンときました。

(分ったわ!アンタね!!)

エマになりきって話しかける人物に応じながら、心の中で断定しました。

情報屋のギルドマスター「ルーク」!!

悪役として生きていきます 15話の感想

イブリアとハリーのペアって個人的に爽快で好きです!

悪党への天罰?の火柱は豪快でしたが、その後の老婆のインパクトが強かったです。

転生前の指輪が本物だとしたら、老婆はどの様に時空を超えたのでしょうか?正体は?

それに、わざわざそれを持って何をしに来たのでしょうか?

そして、ハリーの嗅覚はさすがですね!!流石に血までは変えられないです。

ルークの見事な変装に綻びがあるとしたら、技術ではなくこうした根本的なことが原因の様ですね。

まとめ

今回の記事では、悪役として生きていきます15話ネタバレ(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「悪役として生きていきます」16話ネタバレはこちら

→→「悪役として生きていきます」ネタバレ全話まとめはこちら