漫画ネタバレ

半径10mの恋 ネタバレ10話(ピッコマ)と感想!謙士郎に冷たい言葉を放つ周防、自分の誤解だと知りー

ピッコマで独占配信中のマンガ「半径10mの恋」( 原作、漫画 Lamp先生)10話のネタバレをご紹介しています。

前話のおさらい
保健室に閉じ込められた2人。
謙士郎にせがまれ、料理人になりたかったことを話し先に眠りにつく周防。
翌朝、なかなか保健室を出ない謙士郎を置いて先に出る周防。
保健の先生が戻るとそこにはただならぬ様子の謙士郎の姿がー

→→ 全話ネタバレはこちら

半径10mの恋 10話のネタバレ

ピピッ…   38.5°C

謙士郎は唯一の友達である、正木 蓮(まさき れん)の家にいました。

体温を確認した蓮は、この寒い中暖房もない学校で半袖で過ごしていたと言う謙士郎に、呆れながらも蓮の母が作ったお粥を食べるように言います。

食べたら帰れよと言いかけて、やっぱり少し寝てろと言い直しますが、謙士郎は約束をしたから学校に行かなきゃと言います。

蓮は事態が飲み込めず、もし誰かに脅されているなら自分に言えよと言うのでした。

学校では周防が授業をしています。謙士郎が決めた通りみんなは私服に着替え、先生とは呼ばずに「周防さん」と挨拶をし、目も合わせません。

その効果か周防もすっかり普通に話せています。でも、当の謙士郎が席にいません。

今日は来ていないと聞きムカっとする周防ですが、自分の気持ちがイマイチよく分かりません。

謙士郎に端から期待などしていなかったはずなのに、ガッカリしている様な自分。
先生の授業は出ると言い、やる気を出したかと思ったが。。呆れたものだ

授業が終わり教室を出たところで、謙士郎がもう授業は終わってしまったかと教室に来ました。

何も知らない周防は、訳を話そうとする謙士郎を遮り背を向けます。

1時間目だけ休むつもりだったと話しかける謙士郎に、好き勝手したいなら学校に来なくていいと立ち去ります。

謙士郎はその場に取り残され、周防だけが足速に視界から遠ざかって行くのでした。

それからしばらく後のこと。
周防は職員室で出席簿のチェックをしていました。

今日は欠席者が多く早退も2名おり、そのうちの1人が謙士郎で、体調不良と書かれていました。

サボりか!と思ったものの状況を振り返り検討したた結果、謙士郎のスマホに連絡を取ろうとする周防。
しかしそんな自分に驚き、色々理由を付けて電話をしません。

悶々とした周防は保健室に向かい、謙士郎の体調がどうであったのかを聞きます。

保健の先生は先ほど病院に行かせたと言いました。

朝早退した後も、熱が上がっているのにまた学校に来たこと。しばらく休む様に言っても駄々をこねて大変で、無理矢理早退させたのだと言いました。

瞬間。頭をハンマーで殴られた様な周防・・・

保健の先生は、元々は寒い保健室で寝たことが原因なので周防も具合が悪くなったらすぐに来て下さいと続けましたが、周防の耳に入っていたのかは不明です。

それどころか学校に来るなだの、言い訳だの、立派なヤンキーだの言ってしまった自分の言葉が心に突き刺さります。

おまけに保健の先生の、寒い保健室で寝たせいで・・の言葉がリフレインします。
しかしあの時、周防は寒いどころか暑いくらいでした。

それは。。先に眠った周防に、謙士郎が自分の服をかけてくれたからー

そう気づくのに時間はかかりませんでした。同時に、自分はとんでもないことをしてしまったと気が付く周防。

その時、不意に周防の胸が疼き、鼓動が早くなります。
それが何でかよくわからない。でも、謙士郎のことが気になり始めた周防は突然何かを思いつき、走り出すのでした。

半径10mの恋 10話の感想

物語が動き始めましたね!

それに、謙士郎に蓮と言う友達がいて、個人的にはなんだかほっとしてしまいました。

一途で体調が悪くても、いつもの様に笑顔を見せて約束を守ろうとする謙士郎に、胸がぎゅっと締め付けられる思いでした。

周防に誤解され、理由も聞いてもらえず、勝手な思い込みの言葉を浴びせられる謙士郎。

どうなることかと思いましたが、周囲に気付かされ、自分でも段々と気がついて行く周防。

はじめは自分の気持ちに理性がついていけずにチグハグしていた周防ですが、ようやく点と線が繋がった様ですね!

自分の間違いに気がつくと、もう言い訳も迷いもなく走り始めました。その先はー

いつも以上に続きが気になります!!

まとめ

今回の記事では、半径10mの恋 ネタバレ 10話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 全話ネタバレはこちら