漫画ネタバレ

暴君を手懐けて逃げてしまった8話ネタバレ(ピッコマ)と感想!ロバートを論破するシャーリー

ピッコマで独占配信中のマンガ「暴君を手懐けて逃げてしまった」(原作 yu soy先生、漫画 Melting先生、脚色 Ji Hyun 先生)8話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
ディランとの稽古で彼の核心をつくシャーリー。
さらりと交わすもののディランはシャーリー興味を持ち始めた様です。
メイドのメリーの能力を認めると心を開き始め嬉しそうにします。
ディランのために教科書を申請したものの、1週間経っても届かないことに疑問を感じたシャーリーは

→→ 前話「暴君を手懐けて逃げてしまった」7話ネタバレはこちら

暴君を手懐けて逃げてしまった 8話のネタバレ

そこに隠しているのがアデリオの帝王学の教科書でしょう

シャーリーがロバート伯爵を問い詰めると、彼は軽蔑を漂わせた視線でシャーリーを睨みつけました。

力量のない無能な名誉騎士
公爵家の恥さらし
突然第13皇子の師匠になった女・・

シャーリーにはロバートが嫌いな要素を全て揃っていました。

そのことは勿論、シャーリー自身が周囲に何と噂されているかをよく知っていました。

シャーリーはロバートに、教科書があるのに届けてくれなかったのは何故かと尋ね、正式に皇室に採用された私を認めたくない態度に思えると伝えました。

ロバートは感情を隠すことなく本当に分からないのですかと吐き捨てるように言います。

シャーリーが、はいと返事をするとロバートは手を顔にやり、シャーリーには教科書を活用出来るとは思えない事、本の持ち主はそれに相応しい者でないといけないと言うポリシーを持っている事を告げ、その上であなたは無知だと言い放ったのです。

皇族を教育する尊い教科書はシャーリーには見合わない

それに対しシャーリーは、静かな怒りを込め理由はそれだけかと聞きました。

ロバートはビクッと体をこわばらせ、甘やかされて育った貴族のくせに何たる態度なのだと苛立ちます。

本にふさわしい持ち主・・と先程のロバートの言葉を口にするシャーリーに、理解出来ない者に渡すのは本に対する冒とくであり、亡きアデリオ様が悲しまれると両手を広げて抵抗します。

更にシャーリーへの暴言は続き、公女ごときがこの本を読むのは反対だと言って断固渡す様子を見せません。

シャーリーは落ち着き払った様子で、利己的な基準で他人を推し量り、身勝手に本の持ち主を決めるのがどれほど愚かなことかを解らせてあげると言いました。

すると、手始めに第1章をアクセントも完璧に暗唱します。

その様子に怯んだロバートを尻目に、続けて第2章を暗唱するシャーリー。

ロバートは気を取り直すとそれを遮り、内容を暗記しているのと身についているのは別だと言い出しました。

しかし、シャーリーが何百年もの間、本の暗記に加え代々皇帝の見解を全て聞いてきたことをロバートが知るはずもありません。

シャーリーはロバートに、ならば私にひとつ質問をしてみてはどうでしょうと提案すると、どうせ何を聞いても答えられないだろうと鷹を括ったロバートはそれに食いつきます。

アデリオが最後に記した、帝王学において最も重要なことは何かー

するとシャーリーは堂々と、本質を見抜く力だと断言しました。

帝王学に限らず、全ての学問は同じ所に落ち着く。そう続け、帝王学とはその本質を掴むために存在すると言い切ると、ロバートはショックを受け愕然とするのでした。

シャーリーは値踏みする様な目つきで、愚か者は支配だけを学び、権力者と言う立場であってもその支配が正しいかどうかは別の話だと言いました。

大切なのは、その位置ではない
要は尊重する心なのです

悔しげな表情で目の前に立ち尽くすにロバートにニコリと微笑みかけるシャーリー。

本は知識の器に過ぎず、真に理解してこそ初めて生きた知識になるー

そこまで言うと、とうとうロバートは感情を爆発させました。

近いうちに死ぬと噂の第13皇子に教える意味などなく、それどころか第13皇子が理解出来るとはとても思えないと言い放ったのです。

シャーリーは腕を組み、少なくともあなたより皇子の方がよほど教科書を理解できるでしょうと言います。

青ざめて形勢が逆転するロバート。

シャーリーは、軽々しく口を開く者には天罰が下ると冷たい眼差しを送ります。

そして、伯爵も言動にはくれぐれも気を付けた方がよろしいでしょうと忠告すると、アデリオの教科書を抱え図書室を後にするのでした。

暴君を手懐けて逃げてしまった 8話の感想

見た目通り陰湿で、視野が狭く偏っているロバート。。。

散々なイメージを持たれていたシャーリーですが、ロバートの偏見と屁理屈をことごとく論破する姿がとても気持ち良かったです!

やっぱり経験と修羅場をくぐってきた数が違すぎる、勝負の差は歴然ですね。

貴族は遊んでばかりのイメージがあったのですが、シャーリーのような女性がいると思うと、惚れ惚れしてしまいます。

まとめ

今回の記事では、暴君を手懐けて逃げてしまった8話ネタバレ(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「暴君を手懐けて逃げてしまった」9話ネタバレはこちら

マンガ好きのあなたに無料アプリのご紹介

ピッコマ同様、様々な作品を楽しめる漫画アプリ!

マンガMee
ピッコマと同じ集英社による運営するマンガアプリ!
大人気女子向けマンガが読み放題!
オリジナル連載マンガも多数配信!
人気の少女漫画が読めるマンガアプリ!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

 

マンガPark
白泉社で出版されている多様なジャンルの漫画が読めるアプリ!
映画化やテレビアニメ化がされた大人気作品も配信!
毎日8話分を無料で読むことが出来る!
話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める!

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

 

マンガがうがう
双葉社発!世界・悪役令嬢・アニメ化作品などが基本無料のマンガアプリ!
小説家になろう発の異世界・転生マンガを多数収録!
一度読んだ話は、30日間読み返すことが可能!
異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

 

ABEMA(アベマ)
株式会社AbemaTVが運営するテレビ&ビデオエンターテインメント!
様々なデバイスで楽しめる!
国内唯一の24時間編成のニュース専門チャンネル他、多彩なジャンル!

ABEMA(アベマ)