漫画ネタバレ

少女ショップ ネタバレ12話(ピッコマ)と感想!歩と雅樹の久々の再会と陽菜の思い

ピッコマで独占配信中のマンガ「少女ショップ」( 原作、漫画 Yugi先生)12話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
陽菜と暮らすようになり、心にも見た目の雰囲気にも変化が出てきた歩。
同僚たちや元彼までも歩の穏やかな表情や物腰の柔らかさに好印象を持ち始めているようです。
今朝の陽菜の可愛い姿を思い出していると、そこに雅樹が現れー

→→ ネタバレ全話はこちら

少女ショップ 12話のネタバレ

エプロンをしてキッチンに立つ陽菜。
プライパンを片手に楽しそうに料理をしています。
出来上がった料理をテーブルに運び食べてみると、我ながら良く出来た!と言う感じ。
そして、歩さんが帰ってきたら作ってあげようと笑顔で思うのでした。

一方、職場で休憩中の歩
そこに、「歩先輩ですよね!」と近くに寄ってくる人物がいました。
歩は少し驚きつつも、雅樹?と嬉そうです。

歩と雅樹は大学時代の先輩後輩で、偶然にも久々の再会を果たしたのでした。

話をする2人。
どうしてあんなに早く卒業したのか、復学したら歩の姿が無くすごく寂しかったと言う雅樹。

それに対して歩は、大学4年の時に就職が決まって、秋には学校にほとんど行かなくなった経緯を話しました。

それからは孤独だったと言う雅樹に、人気の雅樹なら1人じゃなさそうだと答える歩。
雅樹も実は先輩以外に仲の良い友達はいなかった、と2人はとてもリラックスした楽しいムードで思い出話をしています。

偶然そこを通りかかった会社の後輩が、雅樹と楽しそうに会話をする歩の姿を見つけ、何かを感じたようでした。

歩が帰宅するころ、陽菜は歩用のごはんをテーブルに準備していました。
洗濯物を干している時、ふと窓の外に歩の姿を見つけました。

嬉しかったのも束の間。歩は誰かに車で送ってもらったようです。
その人影を見た陽菜。

歩は学生時代の後輩、雅樹に車で送ってもらったところでした。

帰宅した歩を出迎える陽菜。

何か困ったことはなかったかと聞く歩がふとテーブルを見ると、そこには陽菜が用意したごはんが置いてありました。

私が作ったと言う陽菜に、チャーハンじゃない!一緒に食べよう!と大急ぎで手を洗いにいく歩。

そして、陽菜の作ったチャーハンを口にした歩は、すごく美味しい!お店の味だと喜ぶのです。

陽菜もまだそんな歩の様子が嬉しくて、材料や隠し味を歩に教え、ちょっぴり自慢げです。

食事が終わってからも2人の話は尽きず、料理の話や有名シェフ直伝のレシピなどに発展しています。

携帯を開き、最近美味しい味噌と醤油の作り方を調べたと陽菜にも画面を見せようと手招きする歩。

2人でにレシピを確認し、明日は一緒に買い物に行こうと約束します。

陽菜は、そんな話に夢中な歩の様子をこっそり見つめました。

そして、さっきの車の男の人を思い出しながらも

もし
歩さんに恋人が出来ても、自分さえ知らないふりをしていたら
こんな風にずっと一緒にいられるかなと心の中で思うのでした。

スーパーまでの道を確認し、人通りが少なく道が暗いから私のそばを離れちゃだめだよという歩に

陽菜は、今はそうしていたい。自分のわがままかもしれないけれど。とそっと思いを胸にしまうのでした。

少女ショップ 12話の感想

陽菜の、歩に対する思いが書かれていましたね!

陽菜も偶然雅樹の姿を見たことで、自分自身の思いをはっきり自覚したのかもしれません。

恋なのか友情なのか憧れなのか?純粋に歩のことが大好きなんだなと思いました。

歩もまた、同じ気持ちで陽菜は大切な存在だと思います。

歩のために料理をする陽菜も。それに感激して楽しそうに美味しそうに食べる歩も、本当に良い関係だなあと感じました。

一方で、雅樹と歩が再会しました。

帰り際、家が近いから時々会いましょうと言う雅樹ですが、これから雅樹と歩、歩と陽菜、陽菜と雅樹?はどのような関係になっていくのでしょうか?

まとめ

今回の記事では、少女ショップ ネタバレ12話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ ネタバレ全話はこちら