漫画ネタバレ

少女ショップ ネタバレ13話(ピッコマ)と感想!あの日陽菜に何があったのか、杏南の後悔

ピッコマで独占配信中のマンガ「少女ショップ」( 原作、漫画 Yugi先生)13話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
歩のために夕飯を作る陽菜。窓からは歩が男性に車で送ってもらっている姿が見えました。
帰宅した歩夢は手作りの炒飯に大感激!料理の話に花が咲き、一緒に買い物にいく約束をします。今は歩とこうしていたいと思う陽菜なのでした。

→→ ネタバレ全話はこちら

少女ショップ 13話のネタバレ

少女ショップで仕事中の杏南。

そこに同僚が、今日飲みに行くんだけど杏南も行くよなと声をかけに来ました。

杏南は歩たちとの約束を思い出し、今日は行けないと伝えます。

同僚たちは、杏南がいる方が盛り上がるのにと残念そうですが、一方で最近杏南が仕事後にどこに行っているのかが気になっている様子です。

その時、杏南の電話が鳴りました。
相手は「藤井涼」のマネージャーの島田でした。

島田は、陽菜は見つかったか?連絡をとっているんだろと聞きます。

杏南は、何度知らないと言ったら分かるのか、陽菜はとっくに辞めているですよとハッキリ言いますが、島田は杏南と陽菜が親友なことを知っており、何か知っているんじゃ無いかと勘ぐってきます。

それでも知らないと言う杏南に、島田は住所くらい教えてよ、と尚も食い下がります。

杏南は島田に、借金があるわけでも無いのになぜそこまで執着するのか、と聞きます。

それに対し島田は強い口調で、それ以上に重大なことが絡んでいるからだ!と答えたのでした。

杏南はどう言うことなのか島田に尋ねます。

 

ーー その頃、陽菜は歩の自宅で歩と杏南とSNSでやりとりをしていました。内容は今日の夕飯にみんなでチキンを食べようと言うもの。

私が注文しましょうかと言う陽菜に、陽菜一人だと危ないから私が会社帰りに買っていくと答える歩。
杏南も19時までには行きますねと約束をしました。

それからしばらくして、時計が17時をさした頃、玄関のドアをノックする音が聞こえました。

相手が杏南だと分かり、19時と言っていたのに早かったねとドアを開ける陽菜。

杏南は部屋に入ると、藤井涼に会った日に何かあったんでしょと陽菜に聞きます。

ーー陽菜のSNS。
圧倒的なフォロワー数と数千件のいいねの数。
可愛らしい顔立ちとトレードマークのツインテールが大人気の陽菜。

実はこれらに投稿されている写真は杏南が撮影したもので、陽菜自身はネットショップ以外では自撮りをしません。

陽菜は写ってくれるだけでいいから!と何とか説得して作ったアカウントは杏南の見立て通りの大当たり。管理も全て彼女が行っていました。

時には変な人からのメッセージも届きましたが、それらの対応も当然杏南が行っていたのです。

しかしそんなある日、歌手の藤井涼本人からメッセージが届きました。

そのことを陽菜に伝えると、何て言っているのかと聞いてきます。

「芸能界デビューをしないか」杏南はその内容を陽菜に伝えました。

そしてそれは後に大きな後悔となるのです。

少女ショップ 13話の感想

今回は杏南が中心となって話が書かれていましたね。

相変わらずお姉さんのように陽菜思いの歩と、歩に心を寄せて暮らす陽菜。

しかし、陽菜が歩と暮らす経緯となった出来事があるわけで、そのキーマンが杏南と言うこと。

陽菜のアカウントを管理・運営していた杏南。その杏南にも陽菜が「藤井涼」とあった日に何があったのか知りません。

一体陽菜の身に何が起こったのでしょうか?

まとめ

今回の記事では、少女ショップ ネタバレ13話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ ネタバレ全話はこちら