漫画ネタバレ

少女ショップ ネタバレ15話(ピッコマ)と感想!会議で相手の会社の社長にピシャリと物申す歩

ピッコマで独占配信中のマンガ「少女ショップ」( 原作、漫画 Yugi先生)15話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
(回想シーン)藤井涼からの直接の連絡に乗り気な杏南と躊躇する陽菜。
その後陽菜は藤井に会いますが、食事をしてプライベートを聞かれただけ。
しまいにはその現場がスクープされー
陽菜が真相を語ろうとした時、歩が帰宅して

→→ ネタバレ全話はこちら

少女ショップ 15話のネタバレ

朝になり、陽菜が自分を呼ぶ声で目覚める歩。

でも、歩の姿はどこにもなく、声がした方を見れば白猫が歩の名を呼んでいます。

歩が陽菜なのかと聞くと、白猫は歩の元にすり寄ってきます。

歩が白猫の陽菜を抱き寄せると、また違う方から歩を呼ぶ声が聞こえます。

そちらを見れば、今度は杏南までもが猫になってベッドをよじ登り、歩の元に寄ってくるのでした。

何と、次は歩先輩!と言う声が聞こえます。

犬になった雅樹が歩の元にやって来ました。

歩はクラクラしながら猫と犬に、私が歩で先輩だよーと答えるのでした。

ああ・・今日はすごく変な夢を見たな・・

歩は思い出しながら出社しました。

すると課長の高橋がやって来て、11時から山田社長と打ち合わせがあるため、準備をしておくようにとのこと。

時間になり、山田が現れると、高橋課長は挨拶をしながら自分の名を名乗り、隣にいた歩を係長の佐々木だと紹介しました。

会議が進み、高橋に続き、契約金や所得控除に関する話は歩が行いました。

スラスラと並ぶ数字に、山田は汗をかきながら わかりました、そうしましょうーと言います。

続けて、佐々木ちゃんは女にしては計算が速いねと言いました。

山田には自覚がないのかもしれませんが、歩にとっては「女にしては」と言う部分は引っ掛かるものがありました。

その時、女性社員が資料のコピーを持って来ました。

歩の指示通りにコピーを置く女性に、山田は「お嬢さん」と呼びかけ、お茶をもう一杯欲しい旨を伝えます。

ー お嬢さんですって?

歩は山田に、社員証が見えないのか。お茶くみをする人ではなく、我が社の社員だとピシャリと言いました。

そして、先ほど自分を佐々木ちゃんと呼んだ山田に、自分は係長であること、呼び方に気をつけて欲しいことを伝えました。

山田は少したじろいて、これは失礼しましたと言いました。

会議も終わり、高橋とは歩に、報告書をまとめて提出するように言います。

それから、と 今後はもう少し雰囲気を考え、柔軟な対応をするよう、社会人として融通もきかせられるようにと言うのでした。

歩は焦って高橋に謝り、自分に対して融通・・と言う言葉を口にします。

少し落ち込みながら席に戻る歩。途中、先ほど会議室に資料のコピーを持って来た社員が誰かと話しています。

まさに先ほどの会議室での自分の話をしており、歩が相手の社長にあまりにもハッキリ物を言うので、場の空気が壊れ打ち合わせが台無しになるのではないかと思った、と言う内容なのでした。

歩は愕然とします。

間違っているのは自分なんだろうか・・・・

少女ショップ 15話の感想

今回は歩のお話でしたね。

会議の相手である社長の山田が放った言葉、それに対して自分の意見をピシャリと述べた歩。

さらにこれらを見て、高橋や女性職員がどう思ったか。

正しいと思うことが、必ずしもその場において最善とは言えないこと、正解と言い難いこともあるようですね。

高橋からの言葉と女性職員の本音とのダブルパンチですっかり自信を失ってしまった歩。

また元気に歩らしさを取り戻して欲しいですね!

また、朝の夢は後の展開に何か関係する物なのでしょうか?

どのように繋がっていくのか、何か意味があるのかも気になりますね!!

まとめ

今回の記事では、少女ショップ ネタバレ15話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ ネタバレ全話はこちら