漫画ネタバレ

悪女の私がヒロインになります4話ネタバレ(ピッコマ)と感想!

ピッコマで独占配信中のマンガ「悪女の私がヒロインになります」(原作 Yurinhae先生、漫画 Aka先生)4話のネタバレをご紹介しています。

悪女の私がヒロインになります 4話のネタバレ

ダリアは夜遅くにヨハンの屋敷を尋ね、彼の心を少しでも自分へと向かせることを計画していました。

ダリアはその計画を実行すべく、ヨハンにこの屋敷に部屋を借りたいと依頼します。

さらに念を押すようにダリアはこの時間に自分が自宅に帰るという事は国中で噂を流して欲しいと同等の意味を成すことをヨハンに訴えました。

ヨハンはダリアの計画を見抜いていたかの様に半ば諦めた表情で執事に部屋を用意するよう命じるのでした。

用意された部屋のベッドでダリアはヨハンが毎晩の習慣で、ある場所に現れる時間を待ち構えており、空を見つめ時間を確認すると彼の登場する場所へと向かいます。

ダリアの置かれている世界で展開される物語を把握している彼女はその時間にヨハンがバルコニーで皇宮を見つめる事を把握しており、物語の通り彼はバルコニーで皇太后が監禁されている皇宮を見つめています。

それを確認したダリアはこの後展開される物語を察知し、敵が現れるのをヨハンの傍で待機していたその時、想定通りにビーデル伯爵の命を受けた暗殺者たちがやって来ました。

暗殺者らがヨハンを狙おうとナイフを振りかざした瞬間、ダリアは彼の前に立ちはだかり彼の命を救うパフォーマンスを見せます。

しかしヨハンにとっては想定外の出来事で、自分の身代わりに傷を負ったダリアに驚愕を隠し切れませんが、その間に暗殺者達は一目散に立ち去ってしまいました。

ダリアを抱き寄せるヨハンに彼を気遣う言葉を口にすると彼女を気遣う前に自分の心配している彼女に対し、それどころではない事を強い口調で訴えると同時に彼女を抱きかかえ、ベッドまで運び寝かしつけてくれるのでした。

ヨハンに抱えられながら、ダリアは自分の企み通りにこの物語が展開されていく様に満足していました。

翌朝ベッドの上で目を覚ましたダリアの傍には心配そうに様子を伺うヨハンの姿があり、彼女が目を覚ましたことに安心します。

処置が遅れていたらダリアの命はなかったとヨハンは彼女に忠告しますが、自分が無事であることに対し彼女は安心したことを呟きます。

ダリアの言葉に声を荒げ、間違ったら今頃は彼女の葬式をあげていたかもしれなかったのだとヨハンは警告するのでした。

それでもヨハンの体を気に掛けるダリアに一瞬呆れた表情を浮かべる彼でしたが、そっと彼女の額にタオルをあてます。

少し動揺するダリアですがその気持ちを隠すかのようにヨハンの手からタオルをそっと奪いながら暗殺者を捕まえたのかと話をそらし、彼は残念そうに逃してしまった事実を話すのですが、同時に彼女に向けて感謝の意を表明します。

ダリアがそれよりも結婚についての提案を想い直すようにヨハンに持ち掛けますが、彼女が寝言で何度も復讐の言葉を発していたことを伝え、その言葉が関係している事を察したかのように自分と結婚する事で彼女が得られるメリットと狙いは何なのかを率直に問い質します。

本来の目的をヨハンに対して全て明確にしている訳ではないダリアは少し怯みながら苦しい言い訳を口に出すことしか出来ずにいます。

ヨハンはそのダリアの状態を見逃さず、願いを聞き入れるにしてもその詳細を聞いてからではないと納得できない旨を断言しました。

ダリアは意を決した様に本来の目的は妹のフローレに対する復讐であり、同時にヨハンの復讐も補佐するという旨を主張するのでした。

ダリアの主張にヨハンは陛下と仲睦まじくしているフローレに嫉妬しているのかと、彼女にとっては想定外の質問が投げかけられた為、一瞬硬直してしまいますがすぐに全否定します。

ヨハンは観念したかのように、ダリアの提案を受け入れるには条件が二つあると告げるのでした。

悪女の私がヒロインになります 4話の感想

この物語の原作は一体誰の作品なのでしょうか…読み進める度に「誰か」の策略の様な気がしてなりません。

ダリアが実際に読んだ原作とは所々違いが生じていますし、もちろんダリアが仕組んでいるというのも理由の一つではありますが、その行動以外にも何かしら誰かしらの意図が組み込まれているような気がしております。考え過ぎでしょうか。

ヨハンもヨハンでよくぞダリアの戦略結婚に乗っかってくれましたね!

彼なりの考えがあるのでしょうけどwwwしかも条件付きというのがまたもや意味深です。

ダリアの予定通りに事が進むとは到底思えないですし…フローレが気付いてしまうのも時間の問題の様に思えます。

ダリアの将来がどの様な展開になるのか…この先も目が離せませんね!

まとめ

今回の記事では、悪女の私がヒロインになります4話ネタバレ(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「悪女の私がヒロインになります」5話ネタバレはこちら