漫画ネタバレ

少女ショップ ネタバレ20話(ピッコマ)と感想!二人の約束、歩の温かさに包まれ元気を取り戻す陽菜

ピッコマで独占配信中のマンガ「少女ショップ」(原作、漫画 Yugi先生)20話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
雅樹・陽菜・杏奈を互いに紹介する歩。
その夜陽菜は、もし恋人ができたら他に行くのでちゃんと言ってくださいと歩に言います。
歩はもし出来なかったら、ずっと一緒に暮らしてくれるかと聞きます。
驚いた陽菜は思わずー

→→ ネタバレ全話はこちら

少女ショップ 20話のネタバレ

もし私に恋人ができなかったら
だとしたら、私とずっと一緒に暮らしてくれる?

歩にそう言われ、陽菜はびっくりして後ろを振り返ります。

歩は優しく陽菜を見つめます。
え!?と陽菜はまさか、歩がその様に答えてくれるなど思わなかった様子で少しあたふたした様子です。

イヤ?と聞く歩に、顔を赤らめながらそんなことはないとパタパタ首を振ります。

そしてハッキリと私はすごく嬉しいと言い、続けて今度は少しゴニョゴニョしながら、自分のためにそう言ってくれているんだとしたら悪いと思って・・と伝えるのでした。

歩はクスッと笑って、今日はこっちで寝てもいいかと陽菜の隣に移動します。

陽菜は少し驚きますが、だめ?と聞く歩にそんなことはないとしっかり言いました。

二人で仰向けになって布団に入ります。

少しの沈黙の後、歩はゆっくりと口を開き、陽菜が何を心配しているのか分かると言います。
そしてそれは、自分が邪魔になるのではないかと言うことだよねと確認します。

そのまま、今からそんなことを考えていたなんて、寂しいなあと言うのでした。

思わず陽菜は、天井を見つめたまま謝ります。

歩は陽菜の方を向き、恋人がいなくても今が好きで一緒に暮らしたいと言いました。

それを聞いて陽菜はじんわり視界がぼやけてしまいます。

泣き出してしまいそうな顔で陽菜も歩の方を向くと、歩はそっと陽菜の髪を撫で、急にいなくなったりしないでと伝えました。

翌日ー

社食でランチを済ませた歩はデスクに戻る途中、外回りから帰ったと言う広末と会いました。

広末は自分と同じくらいの身長の歩を見てふと何かを考え、これをあげると手に持っていた紙袋を渡してくるのでした。

突然のことに驚いている歩に、広末は、自分には少し小さいから返品しに行こうと思っていたが歩にぴったりだと思うと言いました。

偶然の急なプレゼントを歩は嬉しく思い、お礼を言う歩。

その日の帰宅後、歩は陽菜とその紙袋を開けるとかわいいワンピースが入っていました。

陽菜が着ていいと言う歩。

でも陽菜も、んん?と考え、歩に着るように言います。自分は似合わないと逃げ腰の歩に着替えてみる様すすめる陽菜。

歩は少し照れながら着替えを済ませ、陽菜にどう?と聞いてみるのでした。

少女ショップ 20話の感想

痩せ我慢をして、歩にもし彼ができたら出ていこうと決意をしていた陽菜がなんだかいじらしく思えました。

歩の言葉から雅樹は彼でないことも判明し、一緒の布団で言葉をかわす二人。

歩は陽菜の気持ちをよく分かっていて、お母さんの様なお姉さんの様な大らかな気持ちで陽菜を包み込んでいましたね!

陽菜にとってはとても心強く、歩にとっても守りたい存在なのだと思いました。

また、可愛いワンピースを勧めて来た歩に、陽菜はじっと考えて歩に着るように言っていました。

モデルをしていた陽菜が何を思ったのか、そのセンスに期待したいですね。

試着をして戻った歩、陽菜はどう思うのでしょうか?

まとめ

今回の記事では、少女ショップ ネタバレ20話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ ネタバレ全話はこちら