漫画ネタバレ

悪女は変化する ネタバレ5話(ピッコマ)と感想!噂より自分の目を信じると言うレンとエルザ、ただし愛は期待しないと言いー

ピッコマで独占配信中のマンガ「悪女は変化する」(原作、NUNOIZ先生 好調・押し花脚色、cheomjiコンテ、希羅月(Comicloft)作画)5話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
いよいよロベリアを後にするエルザネス。ワープゲートを使うことが分かり、エルザネスは大公殿下は思いやりのある方なのだと思います。
ウィンターナイト家に到着し馬車を降りると、スッと手を差し伸べ丁寧にエルザネスを迎える人物が現れー

→→ 前話、4話ネタバレはこちら

悪女は変化する 5話のネタバレ

ようこそいらっしゃいました、クロッカス様。

馬車を降りるエルザネスにとスッと手を差し伸べ、そう挨拶するこの人物こそがウィンターナイト大公殿下なのでした。

エルザネスもまた丁寧に挨拶をし、それに対し歓迎の意を表するウィンターナイト。

わざわざ出迎えていただいたお礼を伝えると、当然のことだと言います。
エルザネスは、この方がかの有名な「北方の怪物・・?」と思うのでした。

城の中に入ると、執事が部屋を案内しますので夕食の時にまたお会いしましょう、と言うウィンターナイト。

エルザネスは、今日からここが私の暮らす場所なのだなと思うのでした。

執事に部屋に通され、食事までの間に体を休め入浴を済ませるエルザネス。

ゆっくり体を温めながら、ルカルエン・ウィンターナイトと言う言葉を思い出し、彼がどうしてその様に呼ばれるのかは分からないけれど、丁寧で思いやりのある人物であることは間違いないと確信します。

そしてまた、少し近寄り難い雰囲気もあることも感じ、自分と似たタイプなのかと思うのでした。

侍女が香油はどれにするかと聞き、あなたのおすすめはどれかと聞くエルザネス。

ウィンターデイをご用意しますと言われ、エルザネスはバスタブに浮かぶその花びらをすくい、アマリリスの特産品であることに加え、妖精の贈り物とも呼ばれるその美しさを素直に褒めるのでした。

それを聞いた侍女たちは嬉しそうに、私たちが精一杯旅の疲れを癒します!と言います。

エルザネスの髪を梳き、本当に美しい髪だと褒める侍女。
エルザネスは意外だと言い、北方では赤い髪は卑しいと考えられていると聞いたと言います。

侍女たちはそう言う説はあることも事実だが、絶対にそんなことはない!と言い、珍しいものや慣れていないものをみんな警戒しますから!
エルザネス様に会って考えが変わりました!まるでルビーの様です!と口々に伝えてくるのでした。

そしてエルザネスの瞳も肌もとても美しいと褒め、一生懸命お世話をします!と言うのでした。

エルザネスも侍女たちの気持ちが嬉しく、お礼を伝え、これからよろしく頼むわねと言いました。

 

食事は口に合いますか?
ウィンターナイトに聞かれ、ええとても。と全て殿下がお気遣いくださったおかげだと述べるエルザネス。

すると、「レン」と言うウインターナイト。

エルサネスが聞き返すと、北方ではルカルエンのことをルカレンとも表記するのだと教わり、ウィンターナイトは自分のことは「レン」と呼んでくださいと言いました。

それを聞き、エルザネスは私のことは「エルザ」と呼んでくださいと言うのでした。

レンは「エルザ」・・と呟き、愛らしい呼び名だと言います。
そして、もしかして「小さなエルザ」と言う童話をご存知ですか?と聞くのでした。

北方の冬の森には、小さなエルザと言う妖精が住んていると言う言い伝えがあり、いつも寝てばかりのこの妖精は、時々気分が良いと疲れも知らずあちこちと飛び回るのだそうです。
そしてその時に妖精の羽根からキラキラと舞い落ちる光の粉が、実は雪だと言うのですー

エルザは初めて聞いたと言い、レンはこの地方も者の間で昔から言い伝えられている古い童話だと言いました。

そして、今日の昼間にも雪が降ったが、名前が同じあなたを迎える小さなエルザのウェルカムプレゼントかも知れないですねと付け加えるのでした。

レンはロマンチックなのですね。エルザが言うと、少し驚いた様子を見せるレン。
そして、結婚は嫌ではないのかと聞いてきます。

エルザは満足していますと答えました。

怪物との結婚でも良いのか?と言うレンに、あなたこそ良いのですか?私との結婚は・・・

そう言いかけたところでレンは、自分の目を信じると言いました。
エルサもまた、私も同じだと告げるのでした。

レンはエルザを気に入ったこと、そしてそれは本心であることを伝え、でも・・・と言います。

「愛だけは期待するな」

そう言葉を続けたのはエルサの方でした。

どうしてわかったのかと聞くレンに、エルザは私もそれを望んでいるからですわと微笑むのでした。

悪女は変化する 5話の感想

お互いの噂は良くないものでしたが、実際はなんだかとても素敵な出会いでしたね!

それに、執事も優秀で人柄も良く、侍女たちも人懐っこくとても性格が良いと感じました。

お互いの噂や結婚感と言った共通点から、レンとエルサは似た者同士?価値観や背負うものが似ているのかなとも思いました。

エルサは今まで苦しい状態で生きてきたので、ここでは幸せになってほしいですね!

続きを見守っていこうと思います!

まとめ

今回の記事では、悪女は変化する ネタバレ5話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、6話はこちら