漫画ネタバレ

悪女は変化する ネタバレ11話(ピッコマ)と感想!婚礼当日。神に永遠の愛を誓い、正式な夫婦となった二人

ピッコマで独占配信中のマンガ「悪女は変化する」(原作、NUNOIZ先生 好調・押し花脚色、cheomjiコンテ、希羅月(Comicloft)作画)11話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
すっかり活気を失ったロベリア社交会。エルザネスがいないからだとの声も。
リリエルを褒める話もなくなり、チャリティ失敗の話題に気まずそうにする若い男性貴族たち。エルザの悪い噂も事実無根と判明します。
その頃エルザはアマリリスで結婚式を控えー

→→ 前話、悪女は変化するネタバレ10話はこちら

悪女は変化する 11話のネタバレ

婚礼当日の朝ー

馬車で皇家のお城に到着したエルザネス。

メイドに付き添われ場内に足を運び入れるなり、その洗礼された美しい佇まいにさすがは帝国を代表する高家のお城だと思うのでした。

そして胸の上で手を握りしめ、レンと手を取り合って、お互いに誓った言葉を思い出すのでした。

私にはレンがいる、レンも一緒なのだ と思うと安心した気持ちになり、強く握りしめていた手も少し緊張した表情も、いつものように穏やかで優雅なエルザに戻っていくのでした。

その時、メイドたちやドーラン、アンナが揃って、お待ちしていましたと挨拶してきました。気合が入った様子だとエルザネスが言うと、最高の花嫁に仕上げると皆意気込んでいます。

そしていよいよ総出で準備をし、残すはヴェールだけとなったエルザ。
最後にドーランが静かにヴェールを被せ、準備が整いましたと声をかけます。

するとみんなは頬を赤らめ、最高に美しい花嫁を嬉しそうに見つめるのでした。

 

一方、ルアンにそろそろ時間だと声をかけられたレン。

衣装を身に纏い、風格に満ちたその姿に、ルアンをはじめとし周囲はエルザネスのそれと同じように温かで喜びに満ちた笑顔をおくるのでした。

分かった。と会場に向かう中、レンはルアンにエルザの様子を聞きました。

緊張をしていても優雅な方なので、周囲はおそらく誰も分からないでしょう。それを聞いたレンも、ルアンの言う通りだと言いました。

いよいよ時も迫り
改めてご結婚おめでとうございます。大公殿下、心よりお祝い申し上げます。と深々と頭を下げるルアン。

既に聞いているとは思いますが とルアンは婚礼の儀の流れを説明し、ご入場ですと扉の前でレンを見送りました。

扉が開くとはじめにレンが神父のいる壇上に向かいます。その後、エルザが同じ様にしてレンの一歩手前まで来ます。そこでエルザの手を取り、自分の隣へとエスコートするレン。

そして神聖な雰囲気の中、結婚式は執り行われていきます。
神父は言います。二人の誓いは永遠に刻まれ、どちらかがそのせいを終えるまで続いて行きますー

ルカルエン・ウィンターナイト大公、新婦を永遠に愛し一生を共にすることを誓いますか

愛を誓うレン、続いてエルザ。そして神父が、2人は神の前で互いの伴侶になることを誓いましたと言いました。

指輪の交換をし、初めにレンが、続いてエルザが相手の指に指輪をします。

エルザは、レンが私の側にいるように レンの側にも私がいます。これからもずっとそうです。とレンに言いました。

レンは真っ直ぐにエルザを見つめ、エルザの手を引き寄せキスを落とすのでした。

正式な夫婦となりましたという神父の言葉に、そこにいる誰もが温かな拍手を贈り、2人を見守りました。

会場を出て、大きな扉を開くレンとエルザ。バルコニーの下には多くの人々が2人を待っており、その姿を見るなり笑顔で盛大な拍手をするのでした。

昨日社交会パーティーに参加をしていたご婦人や2人の女性、ブルーベル卿の姿もそこにありました。

悪女は変化する 11話の感想

とても素敵な結婚式でしたね!!

漫画のストーリーとは分かりつつも、憧れてしまいました。

エルザやレンだけでなく、ルアンやメイドたち、ドーラン、アンナ、と祝福する人たちの気持ちや姿にも心打たれるものがありました。

さて、これから披露宴とのことですが周囲はどのような反応をするのでしょうか?

披露宴もまた素敵なものとなってほしいですね!!

続きがとても楽しみです!

まとめ

今回の記事では、悪女は変化する ネタバレ11話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、悪女は変化するネタバレ12話はこちら