漫画ネタバレ

覇王に秘書が必要な理由ネタバレ21話と感想!クッキー偽装作戦と謎の男の出現

ピッコマで独占配信中のマンガ「覇王に秘書が必要な理由」(原作 Bammui先生、漫画 STUDIO INUS先生)21話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
セレスティアは担任のゼロックスに早期卒業の条件を教えてもらいます。
その量全部で八科目。人科目につき二百枚というセレスティアの想像を絶する量でした。
その膨大な書類を見つめながら初めて参加したパーティーの事を思い浮かべるセレスティアですが、ある重大なことに気がつきます。

→→ 前話、覇王に秘書が必要な理由ネタバレ20話はこちら

→→  覇王に秘書が必要な理由【ネタバレ全話】リストはこちら

覇王に秘書が必要な理由 21話のネタバレ

学校にいるセレスティアは皇太后に告げ口をした男性の正体を知り、考え込んでしまいます。

その男性の正体はセレナ達メイドの上司である侍従長の事でした。

誇りを持ってヴァンに仕える侍従長がなぜ彼を裏切り皇太后に大事な秘密を漏らしてしまったのか、なぜ自分の家族を助けて欲しいと懇願していたのか…セレスティアの頭の中はその事で埋め尽くされてしまいます。

ふと祖国の親友であるルーベルティティの言葉が頭に浮かびます。

それは、皆に親切でありつつも何事に対しても完全に信用してはいけないという忠告でした。

セレスティアが力任せに早期卒業課題を持ち上げようとした時、クラスメイトのヴィンセントがひょいと荷物を持ち上げて馬車まで運んであげると提案してくれました。

ちょっぴり照れて素直にその提案を受け入れるセレスティア。

馬車へ向かう途中の廊下でヴィンセントは今回もまた自分たちが同率一位であると伝えます。

明るく答えるセレスティアにここまでくると運命を感じるというヴィンセントは、年末開催されるパーティーに一緒に出席するよう誘うのでした。

セレスティアは宮廷の仕事が入るかもしれないと思い、ヴィンセントに返事は後日伝える事を約束します。

ヴィンセントはセレスティアに自分が運んでいる書類の山は早期卒業の課題であるかを確認します。

実はヴィンセントも早期卒業課題にチャレンジしたのですが、不合格だったことをセレスティアに打ち明けます。

騎士の待つ馬車へ到着した二人。

ヴィンセントは荷物を託し、セレスティアは馬車へ乗り込みます。

帰路につくセレスティアは馬車の中でいつも警護に従事してくれている騎士に話しかけます。

本来であればセレスティアより身分の高い人物の警護を任されるべきではないかと騎士に問いかけました。

騎士はヴァンの秘書になるセレスティアは重要な人物の一人であるという事と、セレスティアの様な聡明な人物の警護ができる事に誇りを持っている事を伝えるのでした。

続けて騎士はセレスティアにこの国の出身ではないことを彼女に告白します。

その事を理由に騎士の警護を敬遠する人物もいるという事もセレスティアに打ち明け、嫌がる様子のない彼女に理由を投げかけます。

セレスティア自身も同じ経歴なのでそんな事は考えたことすらなかった彼女は騎士に正直に伝えます。

それを聞いた騎士は安心したかのように自分の名前はビニウスであることをセレスティアに告げ、今後は名前で呼んで貰いたいと依頼するのでした。

部屋に戻ったセレスティアですがヴァンからの贈り物であろうクッキーの山がそこには待ち構えていました。

以前まで一緒に従事していた使用人やメイド達にばらまこう作戦を思いついたセレスティアは、クッキーの上に洗濯物を置いてそれに見せかけ、ヴァンからの贈り物とメモを添え宮廷内の随所にばらまきます。

そうする事によりセレスティアは以前廊下に忘れてしまったクッキーを置いた人物を特定不可能にしようと考えたのです。

廊下を歩くセレスティアを発見したルアナが話しかけてきます。

その手には先程セレスティアが配ったクッキーがありました。

ヴァンからの贈り物と信じ込んでいるルアナはセレスティアにヴァンの顔がいいだけではなく優しいという事を訴えかけます。

そしてルアナはセレスティアにクッキーを渡すのでした。

自分が配ったクッキーだとは言えないセレスティアはルアナにお礼を伝え、それを受け取ります。

その日の夜、自分の部屋へ向かおうと階段を登るセレスティアですが、とても体が重い事に気が付きます。

それでもセレスティアは這いつくばりながらどうにか自身の部屋へたどり着き、部屋へ入るなりベッドへ倒れ込んでしまいます。

そんなセレスティアの部屋に誰かが入ってきました。

それは黒衣に身を包んだ見たことも聞いたこともない男性でセレスティアの事を探していたと語ります。

セレスティアは必死に彼がここへ来た理由を尋ねるのでした。

必要な理由 21話の感想

まさか、侍従長がヴァンを裏切るとは…(でも私の勘は当たってしまいました…汗)

クラスメイトのヴィンセントはスマートな方ですね。セレスティアにとってはとても頼もしい存在だと思います。

と、思う一方で、もしかしてヴィンセントまで何かを企んでいないよな…いないでいて欲しい!と少々疑心暗鬼になってしまっている自分がおります…

話変わって、ヴァンの突然のプレゼントには笑わされてしまいました!

こんな彼にチャーミングさを覚え、キュンキュンしてしまいます。

そして大事件です!セレスティアの体調悪化の原因は何でしょうか?

彼女の部屋に訪れた謎の男の存在、目的は何?ますます目が離せない展開が待ち受けていそうです…涙

まとめ

今回の記事では、覇王に秘書が必要な理由21話(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、覇王に秘書が必要な理由ネタバレ22話はこちら

→→  覇王に秘書が必要な理由【ネタバレ全話】リストはこちら

マンガ好きのあなたに無料アプリのご紹介

ピッコマ同様、様々な作品を楽しめる漫画アプリ!

マンガMee
ピッコマと同じ集英社による運営するマンガアプリ!
大人気女子向けマンガが読み放題!
オリジナル連載マンガも多数配信!
人気の少女漫画が読めるマンガアプリ!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

 

マンガPark
白泉社で出版されている多様なジャンルの漫画が読めるアプリ!
映画化やテレビアニメ化がされた大人気作品も配信!
毎日8話分を無料で読むことが出来る!
話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める!

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

 

マンガがうがう
双葉社発!世界・悪役令嬢・アニメ化作品などが基本無料のマンガアプリ!
小説家になろう発の異世界・転生マンガを多数収録!
一度読んだ話は、30日間読み返すことが可能!
異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』