漫画ネタバレ

女神育成システム ネタバレ14話(ピッコマ)と感想!崩れる関係。自分を本気で怒らせたと豹変する孝太郎

ピッコマで独占配信中のマンガ「女神育成システム」(原作、漫画 Da Zui先生)14話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
源太郎を探す中、泣いている悦子に出会うありさ。異母姉妹だと差別される悦子に、みにくいアヒルの子の話をし自分次第で素敵な白鳥になると励まします。偶然聞いていた源太郎も自分の価値は自分で決めると決心。そんな時、孝太郎にお茶を頼まれるありさは

→→ 前話、13話ネタバレはこちら

女神育成システム 14話のネタバレ

孝太郎にお茶を淹れて欲しいと頼まれ、それに従うありさ。

その頃、乗馬から戻った源太郎は待っていた使用人に馬を預けます。

おかえりなさいませと言う言葉にも特に反応することなく踵を返す源太郎。

その様子に使用人たちも、最近のぼっちゃまは大分雰囲気が変わってしまった。機嫌が悪いのか?と戸惑っている様子です。

源太郎は好きなことや得意なことに打ち込んではいるものの、やればやるほど息苦しく感じています。

そしてありさに風呂の用意は出来ているかと声をかけますが、反応がありません。

源太郎がありさを探していると、そこにはお茶を飲みながら寛ぐ孝太郎の姿と笑顔のありさの姿が飛び込んできたのでした。

その瞬間、感情が一気に昂り、何をしているのだと強めの口調になる源太郎。

少し驚いた様子でお帰りなさいませと言うありさと、至って落ち着き払っている孝太郎。
孝太郎はお前も一緒にどうだと言います。

それには答えずに、俺と帰るぞと言う源太郎に従いありさは孝太郎に挨拶をします。

孝太郎は、そう焦らずともと言った様子で、最近ありさのお茶を飲まなくなったそうだな。腕前がもったいないから俺にくれてもいいんじゃないか?と笑って言います。

源太郎は余裕なく、だめだ!と言い、ありさの手を引き寄せ自分だけのものだと言いました。

そんな源太郎の姿を見て、孝太郎は少し黒い笑みを浮かべ、俺が本気で奪ったらどうするのだと聞きました。

激しくその言葉に反応した源太郎は孝太郎を見据え、兄弟だからって容赦はしない!と返すのでした。

これにはいつも余裕のある孝太郎も、流石に険しい表情になりました。

ムッとした様子を隠さず、本気か?こんな小娘のため、まさか俺に向かってそんな口を聞くのかと言い、さらに強張った表情で俺を傷つけるのも平気だと言うのか?と投げかけます。

源太郎は、孝太郎に
もし本当に兄弟だと思ってくれているのなら・・・そこまで言ってありさを連れて戻っていくのでした。

2人がいなくなった後、孝太郎は湯呑みを地面に叩きつけ、粉々に割ってしまうのでした。

そして本気で自分を怒らせたと、見たこともない表情で源太郎の名前を口にするのでした。

 

一方
ありさは出過ぎた真似をした、罰してくださいと源太郎に申し出ます。

源太郎はお前には関係ないと言いながらもありさの方を向き、

もし俺か孝太郎を選ぶとしたら、どちらを選ぶ? と聞くのでした。

女神育成システム 14話の感想

豹変する孝太郎、怖いですね!

どこかで源太郎のことは自分より下だと見ていたんだろうなあと思いました。

源太郎もまたおちゃらけた雰囲気が消え、なんだかすごく変わってきましたね!

ありさに対する態度もはっきりしましたが、それに対し孝太郎がこんな小娘のため、と本音を言ったのがまた・・なかなか黒いですね。。

源太郎のどちらを取るかという質問にありさがどう答えるのか、孝太郎は何かを仕掛けてくるのか。。

続きが気になります!

まとめ

今回の記事では、女神育成システム ネタバレ14話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、15話ネタバレはこちら