漫画ネタバレ

悪女は変化する ネタバレ15話(ピッコマ)見どころ!エルザに仕えたいエリーナ。騎士は信用していないと言われー

ピッコマで独占配信中のマンガ「悪女は変化する」(原作、NUNOIZ先生 好調・押し花脚色、cheomjiコンテ、希羅月(Comicloft)作画)15話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
ホワイト騎士団のテストを受けることになったエルザ。
血の気の多い2人の喧嘩を止める様団長に言われ、自らの手でいとも簡単にクリアし、ホワイト騎士団は忠誠を誓いました。。
エリーナはエルザに生涯の誓いを捧げますが、エルザは騎士を信用していないと言って断るのでした。

→→ 前話、悪女は変化するネタバレ14話はこちら

悪女は変化する 15話のネタバレ

その夜、二人で食事をするレンとエルザ。

エルザは今日、ヘブンとピースという騎士の喧嘩を止めたことを話しました。

レンは随分変わったテストだと言い、まさかホワイト騎士団が無礼なことでもしたのかとエルザに聞きました。

いいえとエルザは答え、活気に溢れた素敵な人達でしたわと言いました。

怪我の心配をするレンに、心配してくださっているのかと聞くエルザ。レンは首を横に振り、エルザならうまく立ち振る舞えると信じていたと言います。

食事が終わり、レンの提案で二人は庭園を散歩します。

静かな夜。咲き誇る花々の中で、エルザは白くほのかに光る花の前で止まりました。

花の名はウィンターデイ、ウィンターナイトの領地だけに見られる夏の花だとレンは言いました。

エルザはこの蜜でケアをしてもらったことがあると言うと、レンはこの花の名前は、残酷な冬の神からウィンターナイトを守る、ある少女の名前が由来していると言いました。

冬の神によって凍え死ぬ人々を1人の少女が人々の身代わりとなり、心臓に冬を植え付けられます。ふた月を耐える必要がありましたが、人々は少女のせいで冬が終わらないと思い、ひどい言葉を浴びせ仕打ちをします。約束の期間を耐えた少女は凍死してしまいます。

するとあちこちで白い花が咲き始めました。
その時ようやく人々は少女が冬を食い止めていたと知ったのでした。

悲しいけれど美しいお話だわと言うエルザ。

レンは子供の頃に母が聞かせてくれた話だと言い、大公妃になった理由もウィンターナイトの領地について研究するためだったと言いました。

ウィンターナイトを愛していたのねと言うエルザに、ご両親はどんな方なのかとレンが聞きます。

一瞬黙ってしまうエルサでしたが、私をここに嫁がせてくださったのだからお二人とも賢明な方ですと答えました。

そのおかげでエルサと出会えたとレンが言うと強い風が吹き、飛ばされそうなストールごと、エルザをぎゅっと引き寄せ、そろそろ部屋に入りましょうかと言いました。

見つめられ包まれるようにされるエルザは、はいと言い、二人は部屋に戻りました。

一方、ホワイト騎士団室では騎士たちがトランプをしています。

そして、休暇を取ると言うエリーナの理由が何であるか、恋か酒かギャンブルかと話し合い、賭けをしているのでした。

そこへドアに鍵がかかっていると言ってすごい勢いでドアを蹴り飛ばしエリーザが入ってきました。

ちょうど良いところに来た!と1人の騎士が理由を聞きます。

みんなには関係ないと言うエリーナですが、教えてくれよと食い下がります。

一人離れた場所で書類にサインをする男性は、みんなはエリーナの休暇の理由が知りたくて仕方がない様ですと伝え、微笑みました。

すると俺は知っていると言う騎士は、大公妃殿下の騎士になると申し出たのに断られたのが原因だろと得意げに言いました。

その話に食いつく別の騎士たちに、関係ない!!と怒鳴るエリーナ。
そして先程の男性から総括執事に提出するための書類へのサインが済んだと聞き、それを受け取りました。

休暇に入るため提出に向かうエリーナ。騎士を信用していないと言ったエルザのことを思い出し、理由があるのかなと思います。

途中、侍女のおしゃべりが耳に入りました。

奥様専属の侍女、誰も合格できなかったの?困ったわね、適任者がいなかったのねと話しており、二人は奥様のお側にいながらお仕えできるなんて憧れよねと言っています。

!!!

その言葉にピンときたエリーナ。

 

その日、エルザはルアンと話をしていました。
ミスしたユーリッヒはお屋敷中の彫刻品を全て磨き上げると懲罰が下されると聞き、エルザは執事見習いのことは執事の判断が的確だとルアンに一任すると言いました。

そして、彼はまだ幼いけれど時には自分の責務の重さを教える必要もあると言うのでした。

ルアンをお礼を言い、ところで、奥様の専属侍女が決まりましたと言います。
侍女長が来るまでの間、臨時でお世話いたします。

エルザがどなたかしらと尋ねた時、ガチャリと扉が開きました。

「これから専属の次女として奥様をお世話させていただくことになりました。エリーナ・ブルーベルと申します。」

侍女たちと同じ服装に身を包んだエリーナは、リナとお呼びください。と言うのでした。

悪女は変化する 15話の見どころ

今回、特にエリーナの人物像がよく表れていましたね。

エルザがホワイト騎士団のテストをいとも簡単にクリアしたことで、一気に一目惚れしてしまったエリーナ。

普段は男性相手にも負けない剣の使い手だけあって、相手の実力を見る目も確かのものでのしょう。

そして、自分が認めたものに対しては生涯をかけての忠誠を誓う潔さ。

エルザには騎士として仕えることは断られてしまいましたが、簡単には諦めませんでしたね。

ルアンもエリーナの熱い気持ちだけでなく性格を知って専属にしたのでしょうね。

侍女としてのエリーナの手腕も楽しみです。

まとめ

今回の記事では、悪女は変化する ネタバレ15話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介しました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、悪女は変化するネタバレ17話はこちら