漫画ネタバレ

毒より強い花ネタバレ53話(ピッコマ)と感想!老鐘が紹介した護衛武士は天書山で救った二号そっくりの瑛准(えいじゅん)|雪陌に接近する寒山月

ピッコマで独占配信中のマンガ「毒より強い花」(原作 穆丹楓先生、漫画 HANTAI先生)53話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
雪陌様なら病を治せるかも
季云凰の側近武士の言葉で中に通される雪陌。
診察結果や見通しを聞き、朴医員でなく雪陌に治療を任せると言う皇帝。
雪陌からの3つの交換条件を皇帝は快諾します。
治療が終わり、褒美も約束された雪陌。
帰宅中の駕籠の中で菅山月の気配を感じー

→→ 前話、「毒より強い花」ネタバレ52話はこちら

→→「毒より強い花」ネタバレ全話・リストはこちら

毒より強い花 53話のネタバレ

皇太子の治療を終え駕籠に乗る雪陌。

その時ヒヤリとした感覚とともに寒山月の気配を感じます。

直後、提燈が寒山月を見たと言うと関わるのはやめましょうと簾を下ろします。

(せめて私が勝てるようになるまでは・・)

 

靖遠侯府ー

駕籠から降りるなり、大きな声で雪陌を呼ぶ老鐘。

そして新しく入った護衛武士だと紹介されたのは、天書山で救った二号にそっくりのあの少年でした。

(どうしてここにいるのかしら?でも、傷ももう治ったみたいね)

皇帝が付けてくれた護衛も悪くはないものの、雪陌はこの彼に任せて見ても良さそうだと思うのでした。

良い護衛が来たと自慢げに笑う老鐘に、急いで料理を作るようにと言う雪陌。

美味しそうな料理が運ばれると提燈もとても美味しい!と満足な様子です。

そして、宮にいる時も皇帝陛下のおかげで美味しい物をたくさん食べることが出来ました!と言います。

その際に住まいや雪陌と契約するまでの話を聞かれ、ですが私は何も答えませんでした!と言うのでした。

(直接この子に聞くなんて、皇帝は余程提燈を気に入ったみたいね)

雪陌は人間は悪人なので、自分のことを詳しく話してはダメと教えました。

以前も同じことを言われたという提燈に、その相手とはもしかして、あの棺に眠っていた変態の事かと聞くと元気よくハイと返事をする提燈。

(・・そういえばあの時、他にも誰かいなかったかしら??)

何か引っかかりますが、雪陌はそれ以上思い出すことが出来ません。

提燈に聞いてみたものの、彼もまた思い出せないと言うのでした。

雪陌は大きく伸びをして、それは後で考えようと楽観的に構えます。

そしてふと屋敷を見れば、一面がピカピカに磨き上げられていたのでした。

老鐘に尋ねると、今回新しく入ってきた瑛准(えいじゅん)が綺麗にしたと言います。

そして彼はとても優秀で、全ての仕事を半日で覚えてしまった程ですと満足げに笑うのでした。

雪陌は瑛准を呼ぶと、どうやってここまで来たかと聞きました。

探したらすぐに見つかったと答える瑛准。

話しながら、雪陌は静かで大人しい2号に比べ、性格は全くの反対だと感じます。

この子は出しゃばるのが好きで若干貴公子みたいな雰囲気があると思うのでした。

そして訪ねてきた理由を聞くと、お礼がしたくてと答える瑛准。

いらないと言ったはずよ?

暇だから助けたと言うと、それはそちらの事情で、私はお礼をしないと気が済まないというのでした。

私を探し出したということなら、私が孤独な星と言われていることも知っているのかと聞くと、そんなものは信じませんという瑛准。

しかし雪陌は、私は家柄や出身の分からない人は嫌だと言い、瑛准に尋ねます。

詳しくは言わないものの、立派な両親のもとに生まれましたとハッキリ告げ、絶対にお嬢様のご迷惑にはなりませんと約束をするのでした。

雪陌は分かったと言い、今日から護衛武士として私の行く先を必ず着いてくる様にと言いました。

はい

話し方や振る舞いを見ると、それなりの身分の家柄だろうと雪陌は推測しました。

それ以降、瑛准をずっとそばに置いてきましたが、大きな失敗どころか大いに役に立ちます。

またある時は門の前で脅してきた輩を軽々とあしらったり、それに加え雪陌を道端で誘惑してきたものを払いのけることまでするのでした。

雪陌は、あなたがずっとそばにいるからお嫁にも行けなそうだと言います。

お嬢様とは不釣合いな者ばかりだと答える瑛准は、どこにも行けないならば私のところに来てくださいとキッパリ言います。

雪陌は、本当にお嫁に行けなかったら責任とってよねと!言うと、瑛准ドキンとした様子で顔を赤らめるのでした。

そこに・・

(殺気を感じる!!!)

瑛准が近くの東屋を見ると、1人の人物が静かに囲碁を打っていました。

その人物がこちらを静かに見るや否や、冷ややかな空気を感じます。

くるりと振り向いた雪陌がどうしたのかと聞くので、説明しようと東屋を指さすと既にその姿が消えていたのでした。

どうやらそれは、寒山月であり九尊であり、帝尊の様でした。

 

しばらくすると、見慣れない場所でその男性は囲碁を打っていました。

相手の男性はその男性に言いました。

あなたが譲歩してくだされば勝てるのですが・・帝尊

毒より強い花 53話の感想

やっぱり帝尊・九尊・寒山月は同一人物の様ですね!

いつか雪陌はきっと老人だと言っていましたが、九尊が言っていたようにイケメンです!

天書山ではさっさと別れましたが、雪陌に無関心だからではなく、今の姿に戻るためだったのかもしれませんね。

そしてちょこちょこと雪陌に接近している感じです。一緒に囲碁をしていたのは誰でしょうか・・

そして、季云凰も帝尊も雪陌が気になる様ですが、雪陌はこの先誰かを好きになるのでしょうか?

個人的にちょっと気になりました。

まとめ

今回の記事では、毒より強い花ネタバレ53話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「毒より強い花」ネタバレ54話はこちら

→→「毒より強い花」ネタバレ全話・リストはこちら