漫画ネタバレ

1/24のロマンス ネタバレ7話(ピッコマ)と感想!羅恤の言う、あることとは?2人の身に遂に異変が!

ピッコマで独占配信中のマンガ「1/24のロマンス」( 原作、漫画 KIM MYEONGMI先生)7話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
東吾が救出した小坊主の羅恤(らじゅつ)は人を見抜く力があり、住職よりも格上な印象の不思議な人物。
1人で川に行っては危ないと自分を叱る杏樹と心の済んだ東吾を見て、2人に決めた!と言います。それは一体何のことなのでしょうか

→→ 全話ネタバレはこちら

1/24のロマンス 7話のネタバレ

寺の敷地内の東屋で、今この環境を全身で感じながらどんな曲が合うのか、そして新商品の宣伝文を考える杏樹。

PCを膝の上に置き、感じるままを文字にしていきます。

と、ひょこっと後ろに現れ、本当に仕事で来たのだと関心する羅恤、と固まる杏樹。

スマホ関連の仕事をしているのかと聞く羅恤に、JK電機でマーケティングの仕事をしていると意外にも素直に答える杏樹。

羅恤は自分もそこのスマホを使っているが、新しいのが出るのかと聞きます。

ごめんねと言葉では謝りつつも、杏樹は思い切りあからさまにPCを閉じ、社外秘だと言います。

羅恤はここに来ても仕事に終われ満喫しきれない様子を、大変だなあと口にしました。

続けて、現代を生きる人間と仕事は切り離せない、言うのですが、杏樹にはどこか浮世離れした感じに思えたようです。

いくつなの?と歳を聞く杏樹に、いくつに見えるのかと聞く羅恤。

5〜6歳だと杏樹が言うと、よく言われる。では5〜6歳と言うことで、と羅恤は言うのでした。

杏樹はそれ以上は聞かず、友達はいないのかと尋ねます。

1人になりたい杏樹をよそに、羅恤はその場に座り込み、自分はここで暮らしているわけではなく、仕事で滞在しているのだと話し始めます。

思わず、仕事?と聞く杏樹に、羅恤は「この世に生まれた時に与えられた役割」だと大真面目に言います。

途端面倒臭くなった杏樹は、慌てて話を切り上げその場を逃げ出します。

羅恤も大慌てでその後を追いかけます。

その時、次長!と杏樹を呼ぶ声がし、そちらを見れば東吾が手を高らかにあげて笑っています。

見当たらないと思っていた東吾は仏像磨きや掃除など、住職の手伝いをしていました。

仕事で来たのを忘れたのかと言う杏樹。

東吾が何か言うたびに杏樹に突っ込まれ説教される様子をじっと見ていた羅恤は、

2人は付き合う気はないのかとおもむろに聞きます。

急なことにポカンとする2人ですが、尚も羅恤はどうなのか?と聞き、答えがないところを見ると、やはり・・と納得したように、杏樹の性格に問題があるからな〜と結論づけるのでした。

思わず、仕事の出来ない東吾など私から願い下げだ!と言う杏樹。

場が静まり、ハッとした杏樹。東吾は気にしないでくださいと言いますが、バツが悪くその場から立ち去るのでした。

杏樹がその場からいなくなった後、東吾は羅恤の背の高さに合わせるようにしゃがみ込み、その目を見つめながら、人の性格を悪く言ったり揶揄うことは良くないこと。そして、これからはしてはいけませんよと教えます。

温かな口調で、お坊さんは賢いから、約束出来ますねと笑い、羅恤の頬に手を添える東吾。

その一連の様子に、羅恤は心を震わせ、自分の目に狂いは無かったっ!!と確信します。

そして東吾を呼び止め、先程のことを杏樹に謝りに行く!と伝えるのでした。

その頃、杏樹は自分の大人気なさを責め、東吾にも謝らないといけなくなってしまったと思っていました。

不意に戸を叩く音がし、そこには謝りに来たと言う羅恤と、一緒に東吾も立っていました。

大人気なかったと謝る羅恤。杏樹は内心、また負けた!と思いますが、羅恤はお詫びに話を聞かせると言いました。

そして

これから2人に降りかかること、それがどんなに受け入れ難くてもわかるようになること
しかし、ひと月経ってもとても理解出来ないと思うのなら自分の所に来るように 

と言うのでした。

この時、その言葉の意味はまだ杏樹にも東吾にも分かりませんでした。

羅恤が不思議な子なので、特に気にも止めなかったしそれ以上考えることもありませんでした。

しかし翌日。それは突然に起こりました。

社内でテンプルステイに関する会議をしていた時のこと。

ペンをいじりながら各チームに提出方法などを指示していた杏奈。
そのペンが転がってしまい、ペンを拾い上げた自分の手をふと見るとそれは大きく、自分のものではなかったのです。

え?と思うと目の前には自分が見えます。

自分の身につけている社員証を見ると、そこには譲矢東吾の名前。わけがわからずさっきの自分を見ると、その自分も同じように事態が飲み込めていない様子。

これは!!!ーーーー
一体全体、何がどうなってるの!??

1/24のロマンス 7話の感想

何か、面白いことになってきましたね!!

前に羅恤が言っていた、2人に決めたと言うことが何か、もうすぐわかる予感です!

こうなると、田辺課長が来られなくなった代わりに東吾が杏樹とペアになったことも運命のように感じます。

これから何が起こるのでしょうか?

今すでに2人には何が起こっているのでしょうか?

まとめ

今回の記事では、1/24のロマンス ネタバレ7話(ピッコマ)あらすじと感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 全話ネタバレはこちら