漫画ネタバレ

殺人鬼の子を産んだ30話ネタバレ(ピッコマ)と感想!動き出すカリンヌ

ピッコマで独占配信中のマンガ「殺人鬼の子を産んだ」(原作 harasyo先生、漫画 Boaz&Deerchaser先生、studioaire先生)30話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
キリアンと取っ組み合いのケンカになるニテンス。
バルテスが現れるとニテンスはお父さん!と呼び、駆け寄ります。
優しく抱き上げるバルテス。
後に2人は仲直りします。
執務室を与えられたカリンヌは帳簿の仕組みを即理解します。
そしてテンに情報を集めたいと言いー

→→ 前話「殺人鬼の子を産んだ」29話ネタバレはこちら

→→ 「殺人鬼の子を産んだ」ネタバレ全話(更新中)はこちら

殺人鬼の子を産んだ 30話のネタバレ

イベット・パースン

テンに情報を集められる所があるかと聞くカリンヌ。

どんな類かと尋ねられると、個人的な事でありバルテスにも内緒にして欲しいと言います。

危ないことかしら・・と心配そうにするテン。

それを察したのか、皆に害が及ぶことではないと言い、時が来ればバルテスにも話をするので心配しないでと言うカリンヌ。

するとテンは情報ギルドの存在を教え、直接訪問すれば依頼出来ると伝えます。

カリンヌはその住所を確認しながら、イベット・パースンはなぜ嘘をついたのかを考えるのでした。

宴会5日目。

貴族の女性達とテーブルを囲み、お茶をするカリンヌ。

まさか自分にこんな日が来るなんてと思いつつ、いつまでもバルテスを頼るわけには行かないと考えます。

それはニテンスのためでもあり、カリンヌは自分自身の力で社交界に居場所を作ろうとしていたのでした。

その中の1人の女性が言いました。

イベット・パースン嬢は愛人の子だと言う噂だと。

すると別の女性が私は色街と聞いたわと言い、また別の女性は伯爵が食堂の女給に手をつけて生まれたのがイベットだと言いました。

噂話で盛り上がる女性たちに、自分もこの様に陰口を言われていたはずだと感じるカリンヌ。

そして大公妃は何かご存知ではないですかと話を振られると、気持ちを落ち着かせ、当たり障りのない返事をします。

一人の女性は、今まで死人のようにひっそりと生きてきた彼女が突然社交界に現れるなんて厚かましいことだと言います。

小屋の隣の薄汚い倉庫に住んでいると言う話も上がり、陰口で盛り上がる彼女たちに鬱々としていたところ、視線を感じると・・

イベット・パースン!!

彼女は明らかにカリンヌのことを睨んでいました。
女性達もそれに気がつき、 本当に身の程知らずねと呆れた様子です。

女性達はラブラブな家族愛を目の当たりにし

そこに、カリンヌ!ママ!と声がします。

するとバルテスがニテンスを抱っこしながらこちらへと歩いて来ているところでした。

家族の姿にカリンヌはパーッと表情が明るくなり、自身もバルテス!と呼び返します。

そしてこちらに手を伸ばすニテンスを抱っこすると言いますが、そなたはか弱いからダメだと気遣うバルテス。

女性達は、あれが冷酷で有名な大公閣下なのかと噂をします。

そのイケメンなルックスにドキッとしながらも、大公妃様が大公閣下をお名前で呼んでいたわと次々とタイムリーな話で盛り上がります。

そして、お二人の視線や愛情溢れた姿をご覧なさいよと顔を赤くして言う女性たち。

バルテスが女性達に向かって、家内が疲れているようなのでここで失礼する旨を伝えると、宴会はいつでもありますからと快くそれを承諾します。

家内が久々に社交界に戻りましたので、皆様方が仲良く接していただけたら幸いですと挨拶するバルテスに、女性たちは大喜びして声を揃え、もちろんです!と答えるのでした。

3人の後ろ姿を見ながら、実子出なくてもあんな風に出来るんだとニテンスの幸せそうな顔を見て言う女性たち。

でもあの子・・・
大公閣下に瓜二つじゃない?

1人が言うと、目の色も同じよね!と別の女性が言います。

するとさらに別の女性があの噂は本当かもと言い出し、内容を聞かれると、ご夫婦は結婚前に既に関係があったと言う話だと打ち明けます。

じゃあ本当に閣下のお子さんなの・・?

女性たちは、あれほどの相思相愛は真の家族でなければあり得ないわと、先程の夫婦・親子ともに仲睦まじい様子思い出し、勝手に大きく納得するのでした。

テンからの報告にバルテスは

テンはバルテスに、カリンヌが情報ギルドに向かった事を知らせます。

事前に知らせて欲しかったというバルテスは、警護をつけたかと確認します。

いつも通り影がついていると報告するテン。

バルテスはあそこは一人で行く場所ではない..ましてあやつがいたら…とため息をつくのでした。

あやつ・・そう聞き、テンは情報ギルド長なら今は不在だと思うと伝えます。

すると椅子から立ち上がりジャケットを羽織りちょっと散歩に行くと言うバルテス。

今日は出かける予定は無かったはずだと把握するテンはお仕事中なのにと不思議そうにします。

バルテスは情報ギルドのどの支部を教えたのかとテンに聞くと、夕方までには戻ると言ってカリンヌが調べようとしている情報を知っているかとテンに尋ねます。

聞いてはいないと答え、閣下にもゆっくりお話しすると言うことですと補足するテン。

そして調べますかと尋ねますが、後で話すと言うのだからその必要なないとバルテスは答え他のでした。

彼女は本当に嘘が下手だ
バルテスは1人呟きニコッと笑います。

見送るテンに、思い出した様に宴会が片付いたら3日ほど皇城に行って欲しいと伝えるバルテス。

大々的な人事整理を予定しているが人手が足りないらしい・・そこまでと言うと、陛下からのご要望ですかと尋ねるテン。

バルテスは頷くと、人手が足りないのが口実なのは俺も君も分かっていることだから、断っても構わないと言いました。

テンは無言になり、少し表情を曇らせるのでした。

殺人鬼の子を産んだ 30話の感想

イベット・パースン、周囲の目も気にせずカリンヌを睨みつけるとは・・!

あからさまに敵意を持っている様子ですが、カリンヌは何もしていないんだけど・・と個人的に感じている私です。

それにしても本当に仲睦まじい夫婦、親子ですね!!

そして噂はこんな風に一人歩きするのだと言うのを貴族の女性達から知った私です。

何も悪いことをしていないのだから堂々としていれば良いのですが。

ちょっと気になるのは、1人で行動するカリンヌに影がついていると言うこと。

その影が、イベットとグルなあの影だったら・・そこが少し気になっています。

バルテスも動き出したので、心配はしていないのですが、やはり気になります。

まとめ

今回の記事では、殺人鬼の子を産んだ30話ネタバレ(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「殺人鬼の子を産んだ」31話ネタバレはこちら

→→ 「殺人鬼の子を産んだ」ネタバレ全話(更新中)はこちら

マンガ好きのあなたに無料アプリのご紹介

ピッコマ同様、様々な作品を楽しめる漫画アプリ!

マンガMee
ピッコマと同じ集英社による運営するマンガアプリ!
大人気女子向けマンガが読み放題!
オリジナル連載マンガも多数配信!
人気の少女漫画が読めるマンガアプリ!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

 

マンガPark
白泉社で出版されている多様なジャンルの漫画が読めるアプリ!
映画化やテレビアニメ化がされた大人気作品も配信!
毎日8話分を無料で読むことが出来る!
話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める!

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

 

マンガがうがう
双葉社発!世界・悪役令嬢・アニメ化作品などが基本無料のマンガアプリ!
小説家になろう発の異世界・転生マンガを多数収録!
一度読んだ話は、30日間読み返すことが可能!
異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』