漫画ネタバレ

殺人鬼の子を産んだ33話ネタバレ(ピッコマ)と感想!イベットは3年前の女でないと気づいたバルテス

ピッコマで独占配信中のマンガ「殺人鬼の子を産んだ」(原作 harasyo先生、漫画 Boaz&Deerchaser先生、studioaire先生)33話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
バルテスとギルドを後にするカリンヌ。
バルテスは、危ない奴と手をつないでいるのを見て耐えられなかったと伝え、そなたには俺とだけ手を繋いで欲しいと言うのでした。
ラブラブな2人。
後日、イベットが突然屋敷を訪問し、大公閣下に会いに来たと言います。

→→ 前話「殺人鬼の子を産んだ」32話ネタバレはこちら

→→ 「殺人鬼の子を産んだ」ネタバレ全話(更新中)はこちら

殺人鬼の子を産んだ 33話のネタバレ

イベットの突然の訪問

突然屋敷を訪れたイベット・パースン。

出迎えたカリンヌとテン。

許可もなく勝手にここへ来るなんてとカリンヌは怪訝に思いつつ、イベットに要件を尋ねます。

すると大公閣下に会いに来たと答えるイベット。

(・・なんて非常識な!)

私はその様なお話は聞いていませんがと言えば、大公閣下が急用があればいつでも来て良いと言っていたと勝ち誇った様な笑顔で返します。

そして少々わざとらしく、大公妃閣下を怒らせるつもりはありませんでしたと口元を押さえ、目線をそらすのでした。

・・申し訳ございません

口ではそう言う彼女をテンも呆れた様子で見つめますが、カリンヌはバルテスがそう言ったのならそれは事実なのでしょうと言い、応接室に案内させます。

テンがイベットを案内し、バルテスにも伝えるようにとカリンヌが言うとなんと彼女はこちらを見てニッと笑います。

明らかにカリンヌを意識した表情。

なぜまたそんなことを…とカリンヌは困惑し、同時に心臓がチクリと痛み、思わず胸を手で押さえるのでした。

違和感を覚えるバルテス

一方テンはバルテスに一連の流れを報告し、カリンヌはニテンスの所に行ったことを伝えました。

腕を組みしばし考えるバルテス。

そして今後は急用でない限りは家に入れるなと言うのでした。

するとテンは、イベットはバルテスが探している令嬢ではないのかと尋ねます。

何かがおかしい、どうも間違えている気がするとバルテスは言いました。

そして、それがどうであれ俺にはカリンヌがいて過去は過去だと考えを述べると、テンに直々に調べる様にと言います。

ただし、誰にも気づかれず隠密に、と言って。

バルテスがイベットの元へ向かうと、嬉しそうなイベットとは対照的に低いトーンで連絡無しに何の用事かと尋ねるバルテス。

イベットは急にしおらしくなり、このところまた父が自分に辛く当たるのですと俯きます。

それであっても連絡なしにというのはどういうことかとバルテスに咎められると、イベットは閣下が助けを求めても良いとおっしゃったので・・と口籠ります。

バルテスはイベットに対し、助けを求めても良いが、こんなに非常識な振る舞いをしていいとは言っていないと冷静に言うのでした。

状況が良くない方に傾いていると焦りを感じ始めるイベット。

他に頼るところもなくつい・・と謝罪を口にします。

(・・・・!)

その時バルテスは感じました。

3年前の女性はあんなにも背が低かったか?と。

その間にも無礼を働くつもりはなかったと反省した様子のイベットに、バルテスは自分の近くに来る様にと言います。

喜んでそれに応じるイベット。

その靴音から、イベットが踵の高い靴を履いているだろうと想像するバルテスですが、いざ彼女が近くに来ると大分見下ろす形になります。

(・・・・。)

バルテスは自分の違和感の正体を突き止めた様です。

裏切り者は誰だ

不思議そうに、何か?とバルテスを見上げるイベット。

するとバルテスはもう良いと言い、これからは急な訪問は控えるようにと言うのでした。

そして、妻に誤解されたくないとハッキリ告げるとイベットは居心地の悪い表情になるのでした。

かしこまりましたと頭を下げるイベットを見て、間違いなく3年前の彼女ではないと確信するバルテス。

と同時に、この俺に嘘をつくなんてと言う気持ちと、ではどこから情報が漏れたのだろうかと 誰かが自分を裏切っていることに気がつくのでした。

(面白いな)

裏切り者の存在に拳を握りしめるバルテス。

その時ニテンスが駆け寄って来て、おじさん!と元気良く抱きつきます。

愛おしそうにしっかりと抱きしめるバルテス。

この前はパパと呼んでくれたのにまたおじさんに戻したのかと聞くと、ニテンスはちょっぴり考えて、カリンヌがこちらを見ていないことを確認しました。

そしてバルテスのほっぺをニコニコとしながら触ると、ママには内緒だよと言って嬉しそうにパパと呼ぶのでした。

バルテスもまた愛おしそうにニテンスを見つめると微笑み、ああと答えてその小さな手に触れるのでした。

そこに、お客様とのお話は終わったのかと声をかけるカリンヌ。

頷くと、そなたはひどすぎると寂しそうな表情を見せます。

訳を尋ねるカリンヌに、俺が他の女といても何も感じないのかと言うバルテス。

あなたが必要だから呼んだ人ではなかったのと言うカリンヌに、勝手に来て良いとは言っていないとキッパリと誤解であることを伝えました。

そうだったのねと言うカリンヌをじっと見つめると、彼女が俺に会いに来たと言った時、本当に何も感じなかったのかと言ってその髪に触れます。

少し心臓が痛かった・・
でも大丈夫だったわ

カリンヌの答えを聞くと、心臓が痛かっただと?とバルテスは思わずグッと彼女に近寄り、カリンヌの目をじっと見つめるのでした。

殺人鬼の子を産んだ 33話の感想

背丈・・!

そうですよね、「3年前の女」情報で背丈に関しては盲点だと思いました。

イベットもまた、バルテスがそこで真実に気がついたとは思わなかったことでしょう。

優秀なテンも動き始めたので、真実が明らかになる日も近そうですね。

そして、カリンヌに心臓が痛かったと聞いたバルデス。

これもまた、胸がチクリと痛んだと言うことだろうと察知した様ですね!

何だか良い展開になってきましたね!意外なところでニテンスも活躍してくれそうな気がします!

まとめ

今回の記事では、殺人鬼の子を産んだ33話ネタバレ(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「殺人鬼の子を産んだ」34話ネタバレはこちら

→→ 「殺人鬼の子を産んだ」ネタバレ全話(更新中)はこちら

マンガ好きのあなたに無料アプリのご紹介

ピッコマ同様、様々な作品を楽しめる漫画アプリ!

マンガMee
ピッコマと同じ集英社による運営するマンガアプリ!
大人気女子向けマンガが読み放題!
オリジナル連載マンガも多数配信!
人気の少女漫画が読めるマンガアプリ!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

 

マンガPark
白泉社で出版されている多様なジャンルの漫画が読めるアプリ!
映画化やテレビアニメ化がされた大人気作品も配信!
毎日8話分を無料で読むことが出来る!
話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める!

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

 

マンガがうがう
双葉社発!世界・悪役令嬢・アニメ化作品などが基本無料のマンガアプリ!
小説家になろう発の異世界・転生マンガを多数収録!
一度読んだ話は、30日間読み返すことが可能!
異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』