漫画ネタバレ

殺人鬼の子を産んだ35話ネタバレ(ピッコマ)と感想!皇帝とテンの関係|ギルマスの訪問

ピッコマで独占配信中のマンガ「殺人鬼の子を産んだ」(原作 harasyo先生、漫画 Boaz&Deerchaser先生、studioaire先生)35話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
カリンヌはもし3年前の女性が子連れで現れたらどうするかと聞き、不安な顔をします。
その後、ニテンスのお迎えでコットン侯爵と話し、太閤閣下夫妻は結婚前に恋愛関係を持っていたと言う噂があると耳にします。
一方バルテスは皇帝にイベットは3年前の女ではなかったと言いー

→→ 前話「殺人鬼の子を産んだ」34話ネタバレはこちら

→→ 「殺人鬼の子を産んだ」ネタバレ全話(更新中)はこちら

殺人鬼の子を産んだ 35話のネタバレ

皇帝陛下とテンの関係

天下のバルテス・カイェンを騙すとはー

イベット・パースンは命知らずなのかと皇帝が楽しげに言うと、バルテスは呆れた様子を見せます。

更に皇帝が、そなたも俺の恋を阻もうとしたではないかと言うと、むしろお望み通りに彼女を3日程そちらに行かせたではありませんかと返すのでした。

ケジメをつけてこいと、そなたが彼女をそそのかしたな?

皇帝が切り込むと、そうは言ってないが10年もズルズル引きずっている問題をきちんと解決してこいと言っただけだと言うのでした。

身分の差を不安がり本心を隠すテンには時間が必要だ

皇帝はそう言うと、自分は彼女の不安を取り除くために頑張っているから、これ以上お節介はしないでくれと言いました。

バルテスは少し黙るとそれを了承し、その答えに満足した皇帝は、俺の結婚式には最前線に席を用意すると言うのでした。

それで、秘密の恋はあったのか?

再び話を振られると、イベットの話ならお断りですと言うバルテス。

すると皇帝はカリンヌのことだと言い、ニテンスがあまりにも幼い頃のバルテスに似ていることから実の子では無いのかと尋ねるのでした。

内心もしかしてとは思いつつ、何度聞かれても身に覚えのないことですと答えるバルテス。

それでも皇帝は、偶然と呼ぶには色々なことが合致し過ぎると食い下がると、バルテスもまた自分もそう考えたことはあるがともかく今は調査中だと言うのでした。

ただ・・もしカリンヌが3年前の女であったのなら、なぜそなたに隠すのだろう?

当時はとても大変だったらしいが、それならそなたに助けを求めれば済む話なのに・・?

するとバルテスは、現実はそんなに単純じゃないと言います。

そしてカリンヌと初めて会った日に、出来るだけ目立たないで欲しいと言ったこと等、自分の言動を振り返ります。

ではニテンスを籍に入れようと言う話は?と聞かれると、彼女はそれを望んでおらず、世間が欲しがる跡継ぎのポジションにも全く関心を示さないと答えるのでした。

むしろ、貴族と言うことでニテンスを束縛したくないと言っていたと述べると、皇帝は実に興味深い人だ…と静かに呟くのでした。

バルテスは考えます。

3年前の女性が本当にカリンヌなら、そのことを隠しているのは俺をまだ信じられないからなのか・・?

ニテンスが俺の子であって欲しいと思う反面、本心ではそれを望んではいないのかもしれない・・・

ギルドマスター、バシリの訪問

翌朝ー

バルテスがぐっすり眠るニテンスに声をかけると、パパ?と嬉しそうに目を覚まします。

ニティにパパと呼ばれるたび、不思議な気持ちになる・・

バルテスはニテンスを優しく抱きしめ、おでこにキスをします。ニテンスもまた嬉しそうにニコニコと笑い、ママは?と尋ねます。

夢の中だと聞き、ママはお寝坊さんだと言うと、バルテスが昔からそうなのかと聞きました。

すると、これまではいつも起きていたと答えるニテンス。

聞けば、2人が寝ていると子爵が部屋に来て怒鳴り散らすと言うのです。

カリンヌはすぐにニテンスを抱き上げ彼を庇ったり子爵と喧嘩をしたりしていたと言います。

それを聞いたバルテスは、俺が守ってやるから今後そんなことは絶対にないと、再びニテンスをギュッと抱きしめるのでした。

そして、ママから本当のパパのことを聞いたことはあるかと訪ねます。

カエルの化け物が出たのかと聞き返すニテンス。

それはカリンヌが寝かしつけに聞かせていた、お姫様と王子様とガマガエルの話の登場人物でした(ネタバレ5話参照

当然何のことかよくわからないバルテス。

パパに知られてはいけないと言うカリンヌとの約束を思い出し、ニテンスは急に口を閉ざすとトイレに行くと言って誤魔化しその場を離れてしまうのでした。

その時、テンがバルテスを呼びに来ました。

バルテスから直々に依頼を受けていた件について、調査を進める中で情報ギルドの者に会ったと言います。

彼らは何かネタを握っており、私たちと取引したがっているとテンは言います。

そして、何が問題かと言うとギルドマスターが今ここに来ていると言うのです。

(何だと!?)

バルテスが応接室の扉を開けると、ソファに座って足を組み、片手に封筒を持ったがバシリが挨拶します。

やすやすとここに顔を出すな!と咎めるバルテスをしれっと交わすと、カリンヌは一時ひどい目にあっていたようですね…とバシリは話を切り出し、取引を持ちかけます。

金が欲しいのか?

そう聞かれると当然だと答えつつ、しかし既に金なら腐るほどあると答えるバシリ。

今後は金より生きる面白さを追求したいと言うと、カリンヌ大公妃のことが欲しくなってきたと続けニッコリ笑うのでした。

殺人鬼の子を産んだ 35話の感想

ひとまずイベットのことは一段落し、3年前の女、そしてニテンスの父親について段々と核心に迫ってきましたね。

辛い状況でも子供を守り、真剣に生きてきたカリンヌ。

外部との接触もティリアンに阻まれていたためか周囲の貴族たちには独特に思える考え方も彼らの興味を惹くようですね。

皇太子の恋の相手がテン、しかも10年もズルズルしていることに驚きました!意外すぎる!こちらの2人の物語も進展が楽しみです。

そしてやっぱり可愛いニテンス!彼のためにも物語の最後はとびっきりのハッピーエンドであって欲しいと願いますが、しばらくは今後の展開を楽しみたいです!

まとめ

今回の記事では、殺人鬼の子を産んだ35話ネタバレ(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「殺人鬼の子を産んだ」36話ネタバレはこちら

→→ 「殺人鬼の子を産んだ」ネタバレ全話(更新中)はこちら

マンガ好きのあなたに無料アプリのご紹介

ピッコマ同様、様々な作品を楽しめる漫画アプリ!

マンガMee
ピッコマと同じ集英社による運営するマンガアプリ!
大人気女子向けマンガが読み放題!
オリジナル連載マンガも多数配信!
人気の少女漫画が読めるマンガアプリ!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

 

マンガPark
白泉社で出版されている多様なジャンルの漫画が読めるアプリ!
映画化やテレビアニメ化がされた大人気作品も配信!
毎日8話分を無料で読むことが出来る!
話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める!

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

 

マンガがうがう
双葉社発!世界・悪役令嬢・アニメ化作品などが基本無料のマンガアプリ!
小説家になろう発の異世界・転生マンガを多数収録!
一度読んだ話は、30日間読み返すことが可能!
異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』

異世界漫画・悪役令嬢まんが読むなら『マンガがうがう』