漫画ネタバレ

赤い糸に気をつけてくださいネタバレ30話(ピッコマ)と感想!カルインの保護をダークロードに直談判するリアン。意識が戻るとリアンを抱きしめー

ピッコマで独占配信中のマンガ「赤い糸に気をつけてください」(原作 CHEON JIAN先生、漫画 CUMIN先生)30話のネタバレをご紹介しています。

前話のあらすじ
シルバーウイングの様子を聞き、会いに行ったリアン。
何もやる気がなく羽もパサつきシュンとする姿に、うつ病だと診断します。
ダークロードに地上へ向かう許可をもらい太陽の下 飛行するとすっかり元気に。
するとリアンに新たな赤い糸が巻き付き、そちらに向かうとカルインの姿がー

→→ 前話「赤い糸に気をつけてください」ネタバレ29話はこちら

→→「赤い糸に気をつけてください」ネタバレ全話・リストはこちら 

赤い糸に気をつけてください 30話のネタバレ

カルイン!!
しっかりしてください!!!

(・・一体なぜ?こんな場所に..)

それにそもそも、どうして私とカルインが繋がっているのかしら

いくつもの疑問を振り切るように、リアンはカルインに元に駆け寄ります。

このままでは死んでしまいます!!

リアンが言うと、シルバーウイングはカルインを、その者は天神では?と聞きます。

この方は私の命の恩人だから関係ないと言います。

するとシルバーウイングは少しの沈黙の後に頷き、聖女様には借りがあるのでお返ししますと言いました。

最後に見たままの姿だわ・・

リアンはカルインの剣を持ち、反対側からはシルバーウイングが肩を貸し、カルインを運びます。

あの時―
出来るだけ遠くに逃げる様にと言ったカルイン。

そして自分はスレイプニールの痕跡から後を追うと言っていた・・・

(今までずっと探していたの!?・・・)

シルバーウイングの背に乗り、リアンは意識の無いカルインを抱きかかえると、約束通りに私たちを追って見つけ出してくれたと、心の中で何度もお礼を言うのでした。

 

ダークエイジに着き、シルバーウイングは再び姿を変え、カルインに肩を貸します。

リアンはお礼を言いますが、ダークロードが許すかは分かりませんと言われます。

やってみます。

意を決したリアンはダークロードの元に向かい、カルインを保護して欲しいと直談判します。

正気か?

そう問われ、本来ならスパイとしてカルイン本人がダークロードを説得する場面だと思いながらも、その役を自分がやろうと決心し、説得にかかります。

光が弱い。
堕落した者か?

ダークロードの問いにアベルの部下だと伝えると、処分しろと返されます。

だめです!!
リアンは断固として言います。

私は自分の事を聖女だと疑うあなた方の無理な要求にも素直に応じています!

これ位の要求、聞いてくれてもいいんじゃないですか?

そして、この方の治療を邪魔するのなら、私もあなた方との約束は今後保証しないと言い切ったのです。

…死神に囲われた分際で天神を助ける?
それでも聖女か?

リアンが私は聖女じゃない!と食って掛かると、ダークロードはそうだろうなと言いました。

(本当に聖女だったら・・・自分に陽の光を浴びた方が良いなど言わないだろう)

 

このダークロードに情けをかけるとは

そう言うと、ダークロードは5時間だけ時間をやると言いました。

ただし、それ以降見つけたら処分する

 

リアンは大急ぎで治療に取り掛かりますが、一向に赤い糸は無くなりません。

心配するクロスキーにも声をかけ、懸命に治療を継続しているとどうにか赤い糸は細くなってきました。

いったん大事には至らないだろう

ふうっとため息をつくと、不意にドアをノックする音が聞こえてきました。

扉の外にいたのはスレイプニールで、懐かしい魔力を感じると言います。

カルインか?

リアンはあの後ずっと私たちを追って来たようですと彼を案内します。

するとスレイプニールは、カルインのことも気になっていたが、君のことの方が心配で来たと言うのでした。

主人のことだ。

スレイプニールは、きっと短気なアベルはリアンがカルインと2人きりでいたら大変なことになるだろうと思い、自分も一緒にいた方が良いとここへやって来たのでした。

その時クロスキーが騒ぎ始め、リアンは急いでカルインの元へと走ります。

扉の外からも感じる光の強さ。
剣を杖にして、今にも倒れそうなカルインが息を切らせてこちらに向かってきます。

すると、

リアン様・・・?

その姿を見るなり、剣が手から落ちフラフラとバランスを崩しながらも、懸命にリアンの元に歩くカルイン。

ご無事でよかった・・!!

そう言うと、ガバっとリアンを腕に閉じ込め、しっかりと抱きしめるのでした。

 

赤い糸に気をつけてください 30話の感想

カルイン、その後は壮絶な日々を送っていたようですね。

心の中で何度もカルインにお礼を言っていたリアン。

そして意識を取り戻すと、自分の事よりもリアンの無事を良かったと言うカルイン。

なりふり構わずフラフラなままリアンの元に歩き、強く抱きしめたカルインの一途さには特に心が打たれました。

スレイプニールの気遣いもさすがですね(笑)

まとめ

今回の記事では、赤い糸に気をつけてくださいネタバレ30話(ピッコマ)と感想をご紹介いたしました。

今後の展開も随時更新していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

→→ 次話、「赤い糸に気をつけてください」ネタバレ31話はこちら

→→「赤い糸に気をつけてください」ネタバレ全話・リストはこちら